コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 防災・安全・安心 > 新型コロナウイルス感染症について > 予防・相談 >新型コロナウイルス感染症に関するQ&A

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A

問い合わせ番号:15876-3076-3622 登録日:2020年5月1日

シェア

新型コロナウイルスについて

Q:発熱や喉の痛みがあり新型コロナウイルス感染を心配しているのですが、どこの病院を受診すれば良いですか(5月1日)

Q:秦野市の感染状況はどうなっていますか(5月1日)

Q:秦野市で配布している次亜塩素酸水は手指消毒液として利用できますか(5月1日)

Q:新型コロナウイルス感染症に対し、市民への周知等積極的に行って欲しい(5月1日)

Q:新型コロナウイルス感染症に関する最新の情報が、広報はだのに掲載されないのはなぜですか(5月1日)

経済的支援・給付など

Q:特別定額給付金の手続きについて教えて欲しい(5月1日)

Q:市内の中小企業及び個人事業主に対する市独自の助成はありますか(5月1日)

Q:子育て世帯への給付金について知りたい(5月13日)

税・保険料・使用料など

Q:徴収の猶予の該当となる市税は何ですか(5月1日)

公共施設・教育施設・各種サービス・イベントなど

Q:公共施設の開館の状況や、市の行うイベントの開催状況はどのようになっていますか(5月1日)

Q:市役所庁舎のウイルス対策はどのようにしていますか(5月1日)

Q:外国籍市民に対する案内が分かりづらい(5月1日)

Q:市役所は開庁していますか(5月1日)

生活情報など

Q:マスクが手に入らないのですが、市からの配布はないですか(5月1日)

Q:新型コロナウイルスによる水道水への影響はありますか(5月1日)

Q:法律相談や消費生活相談は通常どおり実施されていますか(5月1日)

Q:自然災害が心配だが、仮に発生した時避難所への避難することは大丈夫ですか(5月1日)

新型コロナウイルスについて

Q:発熱や喉の痛みがあり新型コロナウイルス感染を心配しているのですが、どこの病院を受診すれば良いですか(5月1日)

消防署で病院を紹介いたしますが、「感染が疑われる患者の要件」(注1)に該当する場合は、新型コロナウイルスの感染が疑われますので「神奈川県帰国者・接触者相談センター(電話045-285-1015)」にお問い合わせください。
該当しない場合や、お問い合わせいただいた結果、感染の疑いはないと判断された場合は、受診可能な病院を紹介します。

注1:次のいずれかに該当する場合

  • 発熱又は呼吸器症状があり、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触があったもの。
  • 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状があり、2週間以内に流行地域へ渡航又は居住していたもの。
  • 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状があり、2週間以内に流行地域へ渡航又は居住していたものと濃厚な接触があったもの。

Q:秦野市の感染状況はどうなっていますか(5月1日)

神奈川県が公表しています。県ホームページで確認してください。

Q:秦野市で配布している次亜塩素酸水は手指消毒液として利用できますか(5月1日)

次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウムと違い、基本的に酸性であり、厚生労働省から食品添加物として認可されています。
新型コロナウイルスへの効果については不確定でありますが、人体への影響がすくないことや除菌効果があることから除菌のための利用が可能であると考えています。
また、経済産業省から発信されましたが、市販の消毒液が品薄な状況下で消毒効果のある次亜塩素酸水の代用が可能であると報告されています。

Q:新型コロナウイルス感染症に対し、市民への周知等積極的に行って欲しい(5月1日)

本市の新型コロナウイルス感染症に係る情報発信においては、現在、ホームページでの周知とともに、緊急情報メールでの情報発信を適宜実施しております。
国の緊急事態宣言を受け、神奈川県と連携しながら刻々と日々変わる状況を発信していけるよう進めて参りたいと考えています。

Q:新型コロナウイルス感染症に関する最新の情報が、広報はだのに掲載されないのはなぜですか(5月1日)

広報はだのは、概ね発効日の2週間前に紙面構成を決定し、発行日の5日前(土曜・日曜日・祝日を含まず)には紙面を完成させるスケジュールとなっています。
最大限最新の情報の掲載に努めていますが、刻々と変化する情勢に掲載が間に合わないのが現状です。市ホームページでは、日々最新の情報を更新していますので、ご確認ください。

経済的支援・給付など

Q:特別定額給付金の手続きについて教えて欲しい(5月1日)

最新の情報は、「特別定額給付金事業」のページをご覧ください(5月1日)

Q:市内の中小企業及び個人事業主に対する市独自の助成はありますか(5月1日)

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金があります。詳しくは「新型コロナウイルスにより影響を受けている中小企業の支援」のページをご覧ください。

Q:子育て世帯への給付金について知りたい(5月13日)

「子育て世帯への臨時特別給付金」は、児童手当を受給している世帯に、対象児童1人につき1万円が支給されます。
支給対象の方には、5月15日付で通知を発送し、6月15日に振り込みます。申請手続きは必要ありませんが、受け取りを希望されない場合のみ届出が必要です。公務員の方は、所属庁の証明を受けた上で市へ申請が必要です。
詳しくは「子育て世帯への臨時特別給付金」のページをご覧ください。

税・保険料・使用料など

Q:徴収の猶予の該当となる市税は何ですか(5月1日)

市県民税、軽自動車税(種別割)、固定資産税、償却資産税、国民健康保険税、法人市民税、水道料金、下水道使用料です。

公共施設・教育施設・各種サービス・イベントなど

Q:公共施設の開館の状況や、市の行うイベントの開催状況はどのようになっていますか(5月1日)

(5月1日現在)公共施設は5月31日まで休館となります。また、市主催のイベントは6月30日まで中止又は延期とします。詳しくは「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う対応等について」のページをご覧ください。

Q:市役所庁舎のウイルス対策はどのようにしていますか(5月1日)

庁舎の入り口に手指消毒剤を設置し、来庁者が多い窓口には、飛沫防止のクリアカーテンを設置するなどの対策をしています。
なお、来庁せずにできる手続きを案内していますので、活用してください。

Q:外国籍市民に対する案内が分かりづらい(5月1日)

多言語相談窓口「新型コロナウイルス多言語相談センター」にお問合せください。電話03-6233-9266(5月20日まで)

Q:市役所は開庁していますか(5月1日)

現在のところ通常通り開庁しています。ただし、今後の状況により規模を縮小すること、または感染者の発生などにより消毒等で閉庁することがあります。

生活情報など

Q:マスクが手に入らないのですが、市からの配布はないですか(5月1日)

市が保管するマスクは、市内の医療機関に優先的に提供させていただいております。ハンカチなどを使った手作りマスクなどをホームページ公式ユーチューブで紹介していますので参考にしてください。

Q:新型コロナウイルスによる水道水への影響はありますか(5月1日)

上下水道局では、国の法令に従い、適切に塩素消毒を実施するとともに、国が定める水道水質基準に従い、安全な水(水道水)を供給しています。
このことから、新型コロナウイルスによる水道水への影響はありません。
また、水道水から新型コロナウイルスに感染することはありません。

Q:法律相談や消費生活相談は通常どおり実施されていますか(5月1日)

電話による相談など、方法を変えて実施しているものや中止となったものがあります。詳しくは「暮らしの相談」のページで確認してください。

Q:自然災害が心配だが、仮に発生した時避難所へ避難することは大丈夫ですか(5月1日)

自宅で安全が確保できる場合は避難所へ行く必要はありません。感染リスクを避けるため、事前にハザードマップを確認したり、安全な親戚・知人宅に避難したりすることも検討することも大切です。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:政策部 広報広聴課
電話番号:0463-82-5117

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?