コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 防災・安全・安心 > 新型コロナウイルス感染症について >新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う対応等について

トップページ > 緊急情報 > 災害新着情報 >新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う対応等について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う対応等について

問い合わせ番号:15827-9508-9831 更新日:2021年1月22日

シェア

更新情報

目次

市長メッセージ

令和3年1月8日

市長メッセージ動画
市長緊急事態宣言

 昨日、神奈川県を含む首都圏1都3県に対して、1月8日から2月7日までを期間とする、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が出されました。

 緊急事態宣言は、昨年4月7日以降、2回目の発令となりますが、今回は、飲食の場での感染リスクの軽減策などを軸に、人と人との接触機会を減らすための取り組みとして、事業者の皆様にはテレワークの推進、また市民の皆様には徹底した外出の自粛が求められ、特に午後8時以降の不要不急の外出を自粛するよう強く要請されています。

 本市では、緊急事態宣言を受けて、1月9日から2月7日までの間、人と人との距離の確保が難しい総合体育館等のトレーニングルームなどの一部施設の使用を休止するとともに、これまで午後8時以降も開館していた公共施設の利用について、午後8時までとさせていただくこととしました。

 現在、本市の新規感染者数(累計)は、2か月前(昨年11月上旬)の4倍になるなど、これまでになく感染者が急増し、また、若い方の感染が目立つようになってきました。

 このような状況を踏まえ、「新成人のつどい」をオンラインでの開催に変更するという苦渋の判断をいたしました。

 また、新型感染症収束の鍵となるワクチン接種の準備に向け、「新型感染症ワクチン接種対策担当課長」を置くなどし、引き続きスピード感をもって感染症対策を進めてまいります。

 感染拡大の抑止のためには、改めて、一人ひとりがマスクの着用、手洗い・うがいの励行、3密の回避などを徹底することが大切です。併せて、緊急事態宣言下においては、特に午後8時以降の不要不急の外出を自粛する必要があります。

 市民、事業者の皆様には、大変ご負担をおかけましますが、この緊急事態宣言下にある危機的な状況を乗り越えるため、市民総ぐるみの感染症対策への取り組みにご理解、ご協力をよろしくお願いします。

 令和3年1月8日 秦野市長 高橋 昌和

過去の市長メッセージについては「過去の市長メッセージ」からご覧ください。

緊急事態宣言が発出されました

首都圏を中心に、新規感染報告が過去最高を記録し続け、医療体制がひっ迫しています。この現状に歯止めをかけるため、国は、1月7日に、神奈川県をはじめ、一都三県に対し、緊急事態宣言を発出しました。

生活に必要な場合を除いた、不要不急の外出自粛や、飲食店・カラオケ店に対する5時から20時までの営業時間短縮等、要請しています。

  • 外出の自粛
  • 施設の使用制限、営業時間短縮の要請等
  • イベントの開催制限
  • テレワークの徹底等
  • 大学や学校への要請

関連リンク

公共施設等の状況

新型コロナウイルス感染症に伴う公共施設等の対応

主催行事等への対応

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐための主催行事等への対応

新型感染症ワクチン接種に係る組織体制の整備

 新たに始まる新型感染症のワクチン接種を適切かつ正確に実施するため、次のとおり体制を整備します。

  • 設置する組織
    こども健康部健康づくり課に新たに「感染症対策担当」を設置します。
  • 配置人員
    新型感染症ワクチン接種対策担当課長以下3名体制とします。
  • 業務の内容
    接種対象者の抽出・通知、接種場所の調整、医療機関との連絡調整等
  • 設置日
    令和3年1月12日(火曜日)

郵送や市役所に来庁せずにできる手続き

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、窓口の混雑緩和にご協力ください。郵送等でできる手続きや期限を延長する手続きの詳細は、リンク先をご覧ください。

郵送等でできる手続き

また、住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍謄抄本の写し、税証明は、市内4駅連絡所や公民館内の連絡所でも発行できます。土曜日・日曜日も開いていますので、こちらもご利用ください。(「連絡所案内」

戸籍住民課手続き

『感染リスクが高まる「5つの場面」』にご注意ください!

10月23日に国の新型コロナウイルス感染症対策分科会から『感染リスクが高まる「5つの場面」』について提言がありました。

皆様には、『感染リスクが高まる「5つの場面」』にご注意いただくとともに、会食時において会話をするときにはマスク着用(マスク会食)をお願いします。

引き続き「3密」の回避や、手洗い・消毒などの基本的な感染症対策の徹底をお願いします。

感染リスクが高まる「5つの場面」【内閣官房ホームページ】

corona_kaisyoku

『冬のコロナ対策へのご協力をお願いします!』チラシ【厚生労働省ホームページ】 

新型コロナウイルス感染症患者の発生状況

感染症患者の発生状況は、神奈川県から公表することとなっています。
※県は令和2年4月20日以降、感染者の居住市町村名を公表することとしました。


本市では、県の公表から抜粋してお知らせいたします。
(1月22日現在累計 343人:神奈川県記者発表より)

発生状況一覧
日付 秦野市内発生者数
令和2年3月1日から令和2年4月19日まで 12人
令和2年4月20日から令和2年4月30日まで 0人
令和2年5月1日から令和2年5月31日まで 2人
令和2年6月1日から令和2年6月30日まで 1人
令和2年7月1日から令和2年7月31日まで 9人
令和2年8月1日から令和2年8月31日まで 9人
令和2年9月1日から令和2年9月30日まで 10人
令和2年10月1日から令和2年10月31日まで 8人
令和2年11月1日から令和2年11月30日まで 40人
令和2年12月1日から令和2年12月31日まで 67人
令和3年1月1日 9人
令和3年1月2日 4人
令和3年1月3日 5人
令和3年1月4日 8人
令和3年1月5日 5人
令和3年1月6日 5人
令和3年1月7日 7人
令和3年1月8日 8人
令和3年1月9日 5人
令和3年1月10日 15人
令和3年1月11日 8人
令和3年1月12日 16人
令和3年1月13日 12人
令和3年1月14日 13人
令和3年1月15日 10人
令和3年1月16日 16人
令和3年1月17日 7人
令和3年1月18日 4人
令和3年1月19日 3人
令和3年1月20日 12人
令和3年1月21日 6人
令和3年1月22日 7人
343人

秦野市内の感染症患者発生状況の詳細はこちら(PDF/336KB)

 注:土曜日、日曜日、祝日の発表分は、開庁日になってからの更新となりますので、最新情報及び詳細については、神奈川県ホームページをご覧ください。

除菌水無償配布

「除菌水(微酸性次亜塩素酸水)」の無償配布を行います。

除菌水は、希塩酸を電気分解し生成した「除菌消臭」に効果がある水溶液です。塩素濃度とpHは食品添加物の指定範囲内で、素肌に優しく、手袋なしで手軽に使えます。生成時に塩素濃度を調整していますので、水や他の薬液と混合せずにそのまま使用してください。

配布する除菌水

名称:微酸性次亜塩素酸水
PH :5~6.5
濃度:10~80ppm
原料:希釈塩酸

新型コロナウイルスに有効な消毒・除菌の方法について、国が公表しています。
詳細については、以下のリンクをご確認ください。

配布会場

市内各公民館(11か所)及び広畑ふれあいプラザ 

西公民館については、新しい施設への移転に伴い、次の期間は休館となるため、除菌水の配布はできません。他の公民館での利用をお願いいたします。

西公民館休館期間:9月1日(火曜日)~9月19日(土曜日)

日時

  • 令和2年6月16日(火曜日)から当分の間
  • 施設開館日の午前9時から正午まで

対象者

秦野市在住の方

持ち物

ペットボトル等の容器(一人500ミリリットルの配布となります)
誤飲防止のため、容器に「除菌水」と記載してください。

お越しいただくことが難しい高齢者やお身体の不自由な方の分として、代理の方にお渡しすることも可能としています。

保管方法等

日光や蛍光灯の当たる場所に放置すると効果が早く消失します。
蓋のできる容器で直射日光を避ければ一週間程度、暗所であれば一か月程度保存できます。

注意事項

  • 発熱等の風邪症状がみられる時は来場を控えてください。
  • マスクを着用し、咳エチケットにご協力ください。
  • 噴霧使用の有効性及び安全性は確認されていませんので空間噴霧はしないでください。 
  • 肌や衣類にかかっても危険はありませんが、手指用ではありません。

身の回りの消毒・除菌

現在、消毒・除菌に関する様々な製品が流通しています。消毒・除菌を安全に行うため、各ポスターを参考にしていただき、製品に表示されている使用方法を守りご使用ください。

消毒や除菌効果をうたう商品は目的にあったものを正しく選びましょう(出典:消費者庁、経済産業省、厚生労働省)(PDF/204KB)

界面活性剤

ご家庭にある洗剤を使って身近なものの消毒をしましょう(出典:経済産業省、独立行政法人製品評価技術基盤機構)(PDF/347KB)

次亜塩素酸ナトリウム

身の回りを清潔にしましょう(出典:厚生労働省、経済産業省、消費者庁)(PDF/849KB)

次亜塩素酸水

「次亜塩素酸水」を使ってモノのウイルス対策をする場合の注意事項(出典:厚生労働省、経済産業省、消費者庁)(PDF/282KB)

市民の皆様へ

新型コロナウイルス感染症に係る市民問合わせ専用ダイヤルを開設

  • 電話番号 0463(82)9615
  • 開設日    令和2年4月17日(金曜日) から当面の間
  • 受付時間 午前8時半から午後5時(土曜・日曜日、祝日を含む毎日)

コロナ禍でお話相手がほしいと思っている方へ

コロナ禍で、福祉施設や個人宅で傾聴ボランティアグループによる活動が制限される中、「こんな時だからこそ、誰かに話を聴いてもらいたい」というニーズに応えるため、傾聴ボランティアグループが電話による傾聴を行っています。

なお、利用には条件がありますので、まずは市社会福祉協議会までお問い合わせください。

お問い合わせ 秦野市社会福祉協議会(84-7711)

外国籍の方へ(For foreigners)

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)についての情報(じょうほう)を、日本語以外(にほんごいがい)の言葉(ことば)と、やさしい日本語(にほんご)で掲載(けいさい)しています。

神奈川県災害時外国人住民支援(かながわけんさいがいじがいこくじんじゅうみんしえん)のページにリンクしています。

神奈川県災害時外国人住民支援(かながわけんさいがいじがいこくじんじゅうみんしえん)のページ Information to Support Foreign Residents at the Time of Disaster(神奈川県ホームページ)

ごみの出し方等

ごみの出し方

廃棄物処理における新型コロナウイルスに関連した感染症対策

 マスクやティッシュ等を捨てるときは、

  • ビニール袋に入れる
  • ごみ袋は中身が出ないよう口をしっかりしばる
    (万一、ごみが袋の外側に触れた場合、二重に袋に入れてください。)
  • ごみを捨てた後、すぐに手を洗う

ご協力のほどよろしくお願いします。

家庭ごみの自己搬搬入再開

5月18日(月曜日)から再開しました。市民の皆様には長い間ご不便をおかけしました。

なお、安全性を確保するため、次の事項に十分ご注意くださいますようお願いします。

  1. 体調の優れない方の自己搬入はご遠慮ください。
  2. マスクの着用、手指消毒にご協力ください。
  3. ごみを降ろす作業は、搬入者の方が行ってください。
  4. 係員の指示に従い、速やかな入退場を心がけてください。

「ごみの自己搬入受付の再開」をご覧ください。

新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した悪質商法にご注意を!

新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した悪質商法にご注意!

新型コロナウイルスに係る悪質商法にご注意ください。

新型コロナウイルスの感染拡大に関連した相談が、全国の消費生活センターに寄せられています。その中の悪質な事例など、詳細については、リンク先のページをご覧ください。

神奈中バスの運行ダイヤの変更

新型コロナウイルス感染防止のため、神奈川中央交通西株式会社が運行するバス路線において、運行ダイヤに変更があります。詳しくは、リンク先のページをご覧ください。

市職員の勤務体制及び業務

感染症のまん延防止と行政運営を継続していくため、職員の勤務体制を見直し、出勤者数の削減に取り組みます。市民の皆さまのご理解とご協力をお願いします。

風水害時の避難所における新型コロナウイルス感染症への対応

本市では、今後発生が予想される台風等の避難所内で、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、十分な換気や避難スペースの確保など、可能な限り避難所の衛生環境の確保に努めてまいります。

市民の皆さんも避難所への避難が必要かどうか検討いただいた上で、判断いただきますようお願いします。

「風水害時の避難所における新型コロナウイルス感染症への対応」をご覧ください。

マスクの着用による熱中症にご注意ください

新型コロナウイルス感染症予防のためにマスクを着用する際は熱中症にもご注意ください。

マスクを着用することで体内に熱がこもりやすくなり、さらに外出自粛で体が暑さに慣れていないため、今年は特に注意が必要です。

予防等については「熱中症にご注意ください」のページをご覧ください。

献血にご協力ください

新型コロナウイルス感染症の発生を受け、感染拡大を防止する観点から、イベント・企業等で実施予定の献血が中止になるなど、献血血液の確保に影響が生じています。

献血協力者が減少すると、血液製剤等の安定供給を維持することが困難になる恐れがあります。

皆様のご協力をお願いします。

詳細については日本赤十字社ホームページをご確認ください。

日本赤十字社ホームページ

市内の献血会場は、「献血にご協力ください」のページでご確認ください。

自治会定期総会等への対応

新型コロナウイルスに対する自治会定期総会等の対応

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、自治会総会等の書面表決の様式のご案内をしております。詳しくは、リンク先のページをご覧ください。

支援対策等

市民の方向け給付金等

企業向け支援

教育支援

「eライブラリ・アドバンス」家庭学習サービス

現在休業中の児童生徒に向けた家庭学習サービスをご案内しています。

  • 市内小中学校に通う児童生徒の皆さんにご利用いただけます。
  • 利用するには「学校コード(家庭学習用)」「ログインID」「パスワード」が必要となります。

「eライブラリ・アドバンス」家庭学習サービスログインページ

小・中学校児童生徒に向けた学習ドリル

現在休業中の児童生徒に向けたドリルをご案内しています。

詳しくは「はだのっ子学習ドリル」をご覧いただき、ダウンロードしてください。

納税等の猶予

市税

新型コロナウイルス感染症の影響により、市税の納税が困難な方には、徴収猶予の特例制度を活用できる場合があります。

詳しくは「新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する徴収猶予の「特例制度」をご覧ください。

上下水道料金

水道料金の減額

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う市内経済への対策の一助とするため、水道料金を減額します。

詳しくは「新型コロナウィルスの感染拡大に伴う市内経済への対策の一助とする水道料金の減額」をご覧ください。

上下水道使用料金の支払い猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に水道料金、下水道使用料のお支払いが困難なご使用者様に対し、お支払いを猶予します。

詳しくは「新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う上下水道料金の支払い猶予」をご覧ください。

関連リンク

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:くらし安心部 地域安全課 地域安全担当
電話番号:0463-82-9625


所属課室:こども健康部 健康づくり課 健康づくり担当
電話番号:0463-82-9603

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?