コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 新型コロナウイルス感染症 >新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う対応等について

トップページ > 緊急情報 > 災害新着情報 >新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う対応等について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う対応等について

問い合わせ番号:15827-9508-9831 更新日:2021年4月9日

シェア

更新情報

目次

市長メッセージ

令和3年3月10日

20210310市長

 新型感染症の拡大防止のため、現場の最前線で奮闘されている、医療・介護従事者の皆様には、心から敬意と感謝を申し上げます。
 現在、神奈川県を含む首都圏の1都3県に発令されている緊急事態宣言が、今月21日まで延長されています。
 これに伴い、市の施設につきましても、一部の使用休止や夜間の利用制限などを、継続させていただくこととしました。どうぞ、ご理解くださるようお願いします。

 さて、本市の感染者数は、1月に210人を数えたものの、2月には52人まで減少し、1月の4分の1程度となりました。
 これも、市民の皆様おひとりおひとりが感染症対策にしっかり取り組んでいただいた成果だと思っています。心からご協力に感謝いたします。

 今日は、新型感染症の収束に向けて大きな効果が期待される「ワクチン接種」について、その接種体制やスケジュール、相談窓口などの情報をお知らせします。

 まず、ワクチンの接種体制についてです。
 現在、医師会や薬剤師会のご協力のもと、国からワクチンの供給があり次第、速やかに実施できるよう、今月中に接種体制を確立するため準備を進めています。
 本市では、かかりつけの病院など身近な医療機関で 受ける個別接種と、市が設置する会場で受ける集団接種の2種類の方法で実施します。

 個別接種は、医師会所属の病院やクリニックなど、約50か所の医療機関で受けることができます。一方、集団接種は、総合体育館を会場として、医療機関の休診日に接種が受けられるように、日曜、祝日を基本として実施し、必要に応じて土曜日、木曜日を追加します。どちらの方法で接種するかは、受ける方のご都合で選ぶことができ、いずれも費用はかかりませんのでご安心ください。

 今月、14日には、医師会や薬剤師会、民生委員児童委員協議会のご協力のもと、集団接種会場運営のための訓練を行い、スムーズな接種や、接種後に体調を崩された方への対応など、市民の皆様が安心してワクチン接種を受けることができるよう万全の準備を進めていきます。

 次に、接種のスケジュールについて、ご説明します。
 報道にもあるように、4月当初の国からのワクチン供給量がわずかとなる見込みのため、まず、クラスターの発生が心配される高齢者施設等の入所者や従事者を対象に、4月12日から優先して接種を行います。
 高齢者施設等の入所者以外の高齢者の皆様には、接種券などが入ったお知らせを、4月中旬以降に郵送する準備を進めており、5月中旬以降の接種開始を予定しています。高齢者以外の基礎疾患を持った方や一般の方については、国が示す接種順位を踏まえ、ワクチンの供給状況に応じて、順次接種を始めていきます。
 詳細は決まり次第、改めてお知らせいたします。

 ワクチン接種の効果が期待される一方で、その安全性や副反応など、様々なご意見があります。また、体質や体調により、接種を希望されても受けられないケースもございます。

 一方で、一定割合の国民がワクチンを接種することが、医療機関の負担を軽減しつつ、社会経済活動の再開に道筋をつけるための最善の方法と考えられます。
 本市としては、感染症対策の「切り札」として、安全かつ迅速にワクチン接種を進めるとともに、接種を受ける方に対し、そのリスクを正しく理解した上でご判断いただけるよう、正確な情報提供に努めてまいります。

 3月15日には、「コロナワクチンコールセンター」を開設し、まずは、ワクチンの安全性や副反応、接種状況など、「知りたい情報を知りたいときに」相談できる体制を整えます。
 少しでも皆様の疑問や不安を解消できるよう努めてまいりますので、ご心配ごとがございましたらぜひご相談ください。

 コールセンターの番号は、0570‐666‐159です。

 なお、4月中旬以降に予定される接種券の郵送後には、この番号で集団接種の予約を受け付けることとします。

 今後も、希望される方に円滑かつ確実に接種いただけるよう、全力で準備を進めるとともに、ワクチンの接種方法やスケジュールなどの情報を、広報はだのや市ホームページ、市公式LINEなどで順次お知らせしてまいります。

 暖かくなり、早咲きの桜も咲き始め、いよいよ本格的な桜の季節を迎えます。本市自慢の桜ですが、今年は宴会を自粛するなど、感染症への最大の注意を払ったうえで、お楽しみください。

 引き続き、感染症を自分事として捉え、マスクの着用、手洗い・うがいの励行、3密の回避などの感染予防の実践、不要不急の外出自粛にご協力くださるようお願いします。

 令和3年3月10日 秦野市長 高橋 昌和

過去の市長メッセージについては「過去の市長メッセージ」からご覧ください。

緊急事態宣言が解除されました

令和3年1月7日から発出されていた緊急事態宣言は、同年3月21日をもって解除されました。

生活に必要な場合を除いた、不要不急の外出自粛や、飲食店・カラオケ店に対する5時から21時までの営業時間短縮等、要請しています。

  • 外出の自粛
  • 施設の使用制限、営業時間短縮の要請等
  • イベントの開催制限
  • テレワークの徹底等
  • 大学や学校への要請

関連リンク

秦野市のイベント及び公共施設の開館状況について

主催行事等への対応

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐための主催行事等への対応

公共施設等の状況

新型コロナウイルス感染症に伴う公共施設等の対応

新型コロナウイルス感染症患者の発生状況

新型コロナウイルス感染症患者の調査や情報の公表については、感染症法に基づき、保健所が行うこととなっています。保健所は、都道府県や特別区のほか、政令市などが設置でき、県内では、3政令市(横浜・川崎・相模原)と中核市の横須賀、地域保健法施行令により藤沢と茅ヶ崎(県の委託により寒川町も含む)、それ以外に県が設置する4つの保健所(名称は保健福祉事務所)があります。

保健所を設置していない本市は、県が設置する平塚保健福祉事務所秦野センターの所管であり、県が公表している以上の情報は入手できないため、県の公表資料から抜粋してお知らせします。

患者、ご家族の個人情報保護に、ご理解とご協力をお願いします。

(4月9日現在累計 市内発生者数 461人、市内死亡者数 4人 :神奈川県記者発表より)

 

感染症患者発生状況【4月9日公表分】
No. 年代 性別 症状 陽性判明日 備考
460 20代 男性 軽症 4月7日 陽性者と接触あり 
461 10歳未満 女性 無症状 4月7日  陽性者と接触あり

 

 

 

発生者数一覧

日付 市内発生者数 市内死亡者数
令和2年3月1日から令和2年4月19日まで 12人
令和2年4月20日から令和2年4月30日まで 0人
令和2年5月1日から令和2年5月31日まで 2人
令和2年6月1日から令和2年6月30日まで 1人
令和2年7月1日から令和2年7月31日まで 9人
令和2年8月1日から令和2年8月31日まで 9人
令和2年9月1日から令和2年9月30日まで 10人
令和2年10月1日から令和2年10月31日まで 8人
令和2年11月1日から令和2年11月30日まで 40人
令和2年12月1日から令和2年12月31日まで 67人
令和3年1月1日から令和3年1月31日まで 210人 1人
令和3年2月1日から令和3年2月28日まで 52人 2人
令和3年3月1日から令和3年3月31日まで 23人
令和3年4月1日から令和3年4月9日まで 18人 1人
461人 4人

過去の市内感染症患者発生状況の詳細(PDF/441KB)

 注:土曜日、日曜日、祝日の発表分は、開庁日になってからの更新となりますので、最新情報及び詳細については、神奈川県ホームページをご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン

新型感染症ワクチン接種に係る組織体制の整備

新たに始まる新型感染症のワクチン接種を適切かつ正確に実施するため、こども健康部健康づくり課に新たに「感染症対策担当」を設置しました。

新型コロナウイルスワクチン接種に関するご案内

ワクチン接種に関する情報を、随時更新しご案内します。

新型コロナウイルスワクチン接種の予約

接種会場や予約方法について、随時更新しご案内します。

新型コロナウイルスワクチン接種Q&A

ワクチン接種に関するよくある質問と回答を公開しています。

支援対策等

市民の方向け給付金等

企業向け支援

上下水道使用料金の支払い猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に水道料金、下水道使用料のお支払いが困難なご使用者様に対し、お支払いを猶予します。

詳しくは「新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う上下水道料金の支払い猶予」をご覧ください。

感染症の予防

新型コロナウイルス感染予防について

詳細は感染症の予防   をご覧ください。

除菌水の無償配布

「除菌水(微酸性次亜塩素酸水)」の無償配布を行っています。

詳細は、「除菌水の無償配布」ページをご覧ください。

各種相談窓口・Q&A

市・県相談窓口

咳、発熱がある場合・その他各種お問い合わせ番号。

その他のご相談

多く寄せられている質問について、下記ページリンクに掲載しています。

新型コロナウイルスに関する偏見や差別を防止するための規定が設けられました。

関連リンク

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:くらし安心部 地域安全課 地域安全担当
電話番号:0463-82-9625


所属課室:こども健康部 健康づくり課 健康づくり担当
電話番号:0463-82-9603

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?