コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 >特別定額給付金事業

トップページ > くらしの情報 > 防災・安全・安心 > 新型コロナウイルス感染症について > 給付金 >特別定額給付金事業

特別定額給付金事業

問い合わせ番号:15876-9677-9995 更新日:2020年7月10日

シェア

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に留意しつつ、家計への支援を行うため、支給を行います。

5月18日(月曜日)に申請書を発送いたしました。
オンライン申請の支給を5月22日(金曜日)から開始し、郵送申請の支給を5月28日(木曜日)から開始しています。

更新情報

特別定額給付金の概要

  • 対象者:秦野市の住民基本台帳に記載されている人
  • 基準日:令和2年4月27日
    注:基準日に出生した場合も対象になります
  • 給付額:給付対象者1人につき10万円
  • 受給権者:給付対象者の属する世帯の世帯主
  • 振込先:世帯主名義の口座
    注:ご本人の同意の上、代理人の方の口座を指定することも可能です
  • 申請期間:令和2年5月20日(水曜日)から令和2年8月19日(水曜日)【消印有効】

申請方法

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、人と人との接触を最小限にするため、郵送及びオンラインでの申請を基本とします。ご理解とご協力をお願いします。

郵送での申請

5月18日(月曜日)に世帯主宛に申請書を発送しましたので、次の必要書類を返送用封筒でお送りください。

  1. 申請書
  2. 本人確認書類の写し
    次の内いずれか1つ:マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、年金手帳等
  3. 通帳又はキャッシュカードの写し
    金融機関名、口座番号、口座名義人のわかるもの

オンライン申請(マイナンバーカード所持者が利用可能)

マイナンバーカードをお持ちの方は、総務省の管理する「マイナポータル」で、5月11日から特別定額給付金の申請ができます。

給付申請される方は、マイナポータルへアクセスし、画面の指示に従ってオンライン申請をしてください。

読取り対応機種等については、マイナポータルサイトの「よくあるご質問」ページでご確認ください。対応機種やカードリーダーをお持ちでない方は、郵送申請をご利用ください。

オンライン申請を行った場合でも、郵送の申請書は届く場合がありますが、郵送申請の必要はありません。

支給方法

給付金は、指定口座に振り込みます。
振込日が決定次第、給付決定通知書(振込予定日のお知らせ)を郵送でお送りしますが、振込(予定)日以降に届く場合があります。

支給実績及び予定

支給(予定)日 支給(予定)世帯数 備考
5月22日 658世帯  
5月28日 1,117世帯  
6月2日 1,254世帯  
6月5日 5,006世帯  
6月9日 7,040世帯  
6月12日 10,535世帯  
6月16日 11,010世帯  
6月19日 8,801世帯  
6月23日 7,389世帯  
6月26日 6,354世帯  
6月30日 2,326世帯  
7月3日 1,379世帯  
7月7日 1,703世帯  
7月10日 1,101世帯  
7月14日 1,623世帯  
7月17日 763世帯  
7月21日 未定 ※7月14日更新予定
現時点の合計 68,059世帯  
(全世帯の約92.53%)  

※支給(予定)日及び支給(予定)世帯数は、次回の支給の準備が整い次第、随時更新します。

よくあるご質問

特別定額給付金に関するよくあるご質問(PDF/223KB)

関連情報

特別定額給付金(総務省ホームページ)

総務省 特別定額給付金コールセンター

総務省は、特別定額給付金に関する皆様からの問い合わせに対応するため、「特別定額給付金コールセンター」を設置していますので、ご不明な点はご相談ください。

  • 電話番号:0120-260020
  • 対応時間:9時から20時

配偶者やその他親族からの暴力等を理由とした避難事例における申請

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方のうち、1から3のいずれかに該当する方は、 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

  1. 配偶者暴力防止法に基づく「保護命令」を受けていること。
  2. 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の「確認書」が発行されていること。
  3. 令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること。

お手続き方法

今お住まいの市区町村の特別定額給付金担当窓口へ「申出書」を提出してください。
 「申出書」は、お住まいの市区町村窓口のほか、婦人相談所などで入手できます。
 「申出書」には次の内いずれかの書類の写しを添付してください。

  • 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書
  • 保護命令決定書の謄本又は正本
    同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されていることなどが必要です。

秦野市でのDV被害申出確認書の相談:市民相談人権課 電話番号:0463-82-5128
秦野市での申出書の提出先:特別定額給付金担当 電話番号0463-86-6525
対応時間:8時30分から17時15分 注:土曜日、日曜日、祝日を除く

注意

  • できるだけ郵送で提出してください。
    提出先:〒257-8501 秦野市桜町1-3-2 特別定額給付金担当宛
  • 令和2年4月28日以降に今お住まいの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、その旨を申出書に記載すれば確認がとれるため、添付書類は必要ありません。

申出書提出期間

申出書の提出は令和2年5月1日以降も可能ですが、なるべくお早目にお願いします。

申出書の様式

秦野市に「申出書」を提出される方は、次の様式をご利用いただけます。

申出書(PDF/328KB)

その他

特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。

後日、「申出書」に記載された居住住所に特別定額給付金の申請書を送付いたしますので、そちらも必ずご提出ください。

詐欺被害の防止

特別定額給付金について、県、市区町村、総務省などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたら、秦野警察署(83-0110)へ相談してください。

総務省・警察庁資料「給付金の詐欺に注意!」(PDF/592KB)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:福祉部 特別定額給付金担当
電話番号:0463-86-6525

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?