コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 公民館 > 秦野市の公民館 > 秦野市立西公民館 >秦野市立西公民館

秦野市立西公民館

問い合わせ番号:10010-0000-1732 更新日:2017年5月22日

シェア

本日のお知らせ一覧

  • 2017年5月15日新着
    丹沢の山々の緑が一層深くなる季節となりました。朝晩の温度差があったり、夏のような暑い日と上着が欲しい寒い日がありますが、皆さんは元気に過ごされているでしょうか。五月のゴールデンウィークも終わり公民館のご利用の方も増え、にぎやかになってきました。皆様のご利用をお待ちしております。
  • 2017年5月1日
    桜の花も若葉にかわり、おだやかな気候となりました。新しい環境には慣れましたか。庭先にもカラフルな花が次々と咲き、にぎやかになってきました。西公民館では新しい企画で桜の写真展を予定しております。ぜひ、ご来館下さい。

これからの代表的な催し物のお知らせ

台湾トキ草

台湾トキ草

タイリントキソウとも言われます。古きより台湾から導入された球根性のランです。公民館ご利用の方から届きました。ぜひ、ご覧ください。西公民館の代表的な催し物をご紹介します。

西のがらがらどん、イメージ図

西のがらがらどん

詳細は「催し物の案内(西公民館)」
のページをご覧ください

囲碁イメージ図

やまなみ囲碁道場(前期)

詳細は「やまなみ囲碁道場(前期) 新規募集」のチラシ(PDF/163KB)

卓球イメージ図

子ども卓球教室(前期)

詳細は「子ども卓球教室(前期)」のチラシ(PDF/108KB)

催し物のお知らせ 詳細

  • これからの催し物
    これから行われます行事、催し物をご紹介します。(広報はだの掲載の催し物についてもご紹介しています。)
  • 過去の催し物
    西公民館で最近行われました行事、催し物をご紹介します。

公民館利用者展示 ありがとうございます

5月のロビーの花

ロビー正面に季節の花が展示されています。5月は赤いカーネーションとピンクのユリと白いシンビジウムが緑の中に鮮やかに咲いています。

ムサシアブミと野草の寄せ植え

公民館ご利用の方から野草の寄せ植えをいただきました。ムサシアブミは武蔵鐙と書き、この膨らんだ部分の仏炎苞の中に花があります。玄関入ってすぐの机の上にあります。

公民館ロビー図書展示紹介

毎月、季節をテーマにした折り紙を届けていただき、展示しています。今月はこいのぼりと兜を展示しています。ぜひ、見に来て下さい。

こいのぼりとかぶと つくしたちが春のおとずれを喜んでいます

 ご利用案内

お知らせ

  • 西公民館は、連絡所を併設しておりませんので、住民票、印鑑証明書等の取得は、できません。
  • 5月の休館日は5月15日(月曜日)になります。
  • 6月の休館日は6月19日(月曜日)になります。

郵便番号:259-1315

住所:秦野市柳町2丁目5番36号

電話番号:0463-88-0003

ファクス:0463-87-9749

開館時間:午前8時30分~午後10時
(ご利用手続きは、午後5時まで)

休館日:毎月第3月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)

アクセス:西公民館の地図

駐車場:敷地内は13台までしか駐車できません。出来るだけ公共交通をご利用下さいますようご協力お願いします。

西公民館正面写真
施設の案内 利用できる部屋のご案内を致します。
図書室の案内

図書室活動をご紹介します。

図書室の親子

私たちの使命・目標 使命と活動目標をご紹介します。
移転44年になりました 西公民館の歴史をご紹介します。
救マーク 救マークの認定についてご紹介します。
各種リンク 関連する各種リンク先です。

私たちの使命・今年度の運営方針

私たちの使命

私たち西公民館は地域の学習・活動拠点として市民が「つどう」「まなぶ」「つなぐ」場を創ります。

平成28年度運営方針

地域住民の教養の向上、健康増進を図るとともに地域住民の交流を図るため、西公民館運営方針を定めます。

  1. 地域に開かれた公民館を目指し、誰もがつどい、まなび合う環境の整備に努める。
  2. 地域の人びとの生活課題を解決するための、情報提供および学習活動への援助・助言に努める。
  3. 各種団体やサークル活動の支援に努める。
  4. ロビーワークを重視した運営の展開に努める。
  5. 西地区公民館との連携協働の強化に努める。
  6. 関係機関や地域の諸団体との連携協働の強化に努める。

西公民館が現在地に移転して44年になりました。

40年前の西公民館

昭和48年(1973年)4月、西公民館は現在の施設に移転し新たな歩みを始めました。昭和31年(1956年)に現在の消防西分署がある場所に建てられた木造施設が西公民館の前身ですが、移転は昭和45年(1970年)に建てられた南公民館に次いで市内で2番目の鉄筋コンクリート造りの近代的公民館としての再スタートでした。
あれから43年、生涯学習活動、地域活動の拠点として、多くの市民の皆様に親しまれ、現在も多彩な学習活動を展開しています。
注:上の写真はオープン当時の西公民館。 

西公民館は「救マーク」に認定されています

西公民館では、自動体外式除細動器(AED)が設置してあります。また普通救命講習を受講し、救命技能の認定を受けた職員がいます。

救マーク写真

体外式除細動器

自動体外式除細動器

 

各種リンク

 

地図情報

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 生涯学習文化振興課 西公民館
電話番号:0463-88-0003

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?