コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 文化・芸術 > 秦野市立桜土手古墳展示館 >秦野市指定文化財特別公開

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 文化・芸術 > 文化財 >秦野市指定文化財特別公開

秦野市指定文化財特別公開

問い合わせ番号:15059-7611-4628 更新日:2018年10月14日

シェア

 文化財に親しむことを目的として、文化庁では毎年11月1日から一週間を「文化財保護強調週間」と定めています。
 この時期に合わせて市内の文化財所有者のご協力のもと、市指定文化財を特別公開いたします。

2019年(令和元年)度 秦野市指定文化財 特別公開

 市内の宝蓮寺、金蔵院、泉蔵寺、桜土手古墳展示館で実施します。ぜひこの機会に貴重な文化財をご覧ください。

  • 日時:令和元年11月1日(金曜日)~11月4日(月曜日) 午前10時~午後3時
       (注) 桜土手古墳展示館のみ、午前9時~午後5時。(入館は4時30分まで)
  • 申し込み:不要
  • 拝観料(入場料):無料

 ※ 法要などの事情により、予告無く拝観をお断りする場合があります。
   あらかじめご了承ください。
 ※ 拝観の際にはマナーをお守りください。

 

宝蓮寺 (ほうれんじ)

大日如来坐像
木造十王像等諸仏

住所

秦野市蓑毛674

公開される文化財

  • 木造五智如来坐像 (もくぞうごちにょらいざぞう)
  • 木造聖観音菩薩立像 (もくぞうしょうかんのんぼさつりゅうぞう)
  • 木造十王像等諸仏 (もくぞうじゅうおうぞうとうしょぶつ)
  • 木造二王立像 (もくぞうにおうりゅうぞう)

詳しい解説および案内は「宝蓮寺の指定重要文化財」
 

金蔵院 (こんぞういん)

木造阿弥陀如来坐像
木造阿弥陀如来坐像

住所

西田原337

公開される文化財

  • 木造阿弥陀如来坐像 (もくぞうあみだにょらいざぞう)

詳しい解説および案内は「金蔵院 木造阿弥陀如来坐像」
 

泉蔵寺 (せんぞうじ)

石造十王像
石造十王像

住所

千村503

公開される文化財

  • 石造十王像 (せきぞうじゅうおうぞう)

詳しい解説および案内は「泉蔵寺 石造十王像」

 

桜土手古墳展示館

吟装圭頭大刀 琥珀大珠
左:銀装圭頭大刀、右:琥珀大珠

住所

堀山下380-3

公開される文化財

  • 二子塚(ふたごづか)古墳出土 銀装圭頭大刀(ぎんそうけいとうたち)
  • 東開戸(ひがしかいと)遺跡出土 翡翠大珠(ひすいたいしゅ)、琥珀大珠(こはくたいしゅ

注:下大槻所在の東開戸遺跡で出土した翡翠大珠1点と琥珀大珠2点は縄文時代の交易を考える上でも貴重な資料であり、特に琥珀大珠は直径6cm程の日本最大級の有品とされています。(未指定)

詳しい解説および案内は、「二子塚古墳出土の銀装圭頭大刀附二子塚古墳横穴式石室内出土遺物」
 

平成29年度 秦野市指定文化財特別公開

 市内4か所(宝蓮寺、極楽寺、龍法寺、桜土手古墳展示館)で実施します。ぜひこの機会に貴重な文化財をご覧ください。

  • 日時:平成29年11月2日(木曜日)~11月5日(日曜日) 午前10時~午後3時
    注:桜土手古墳展示館のみ、午前9時~午後5時。入館は4時30分まで。
  • 拝観料(入場料):無料

宝蓮寺

十王像

極楽寺

十一面観音菩薩

龍法寺

不動明王

桜土手古墳展示館

銀装圭頭大刀出土

銀装圭頭大刀箱入り

平成28年度秦野市指定文化財特別公開

 市内4か所(宝蓮寺、太岳院、金蔵院、桜土手古墳展示館)で実施しますので、ぜひこの機会に貴重な文化財をご覧ください。

  • 開催期間 10月31日(月曜日)~11月3日(木曜日) 午前10時~午後3時まで
  • 桜土手古墳展示館のみ、10月28日(金曜日)~11月3日(木曜日)午前9時~午後5時まで)

宝蓮寺

宝蓮寺:木造十王像等諸仏

太岳院

木造十一面観音菩薩立像

金蔵院

木造阿弥陀如来坐像

桜土手古墳展示館

ニホンオオカミの頭骨(個人蔵)

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:文化スポーツ部 生涯学習課 文化財・市史担当
電話番号:0463-87-9581

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?