コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 商業・工業・労働・農業 > 商業 >秦野市電子地域通貨

トップページ > 事業者の方へ > 商業 >秦野市電子地域通貨

秦野市電子地域通貨

問い合わせ番号:16899-2837-9009 更新日:2024年2月19日

シェア

本市では、地域経済と地域コミュニティの活性化を図るため、市内限定で利用できる「電子地域通貨」の導入を目指しています。

電子地域通貨とは

電子地域通貨とは、限定された地域のみで使える電子通貨です。

ICカードや、スマートフォンに専用アプリをダウンロードして、事前に現金をチャージすることで、市内加盟店でのお買い物に利用することができます。

期待される効果

地域限定のみで使える通貨なので、地域での消費を促進することができます。

また、観光やレジャーで訪れた方に利用してもらうことで、地域外からの利益の流入も期待できます。

秦野市の電子地域通貨事業

事業の目的やメリット、電子地域通貨の決済の流れなど、基本的なことについて「5分でわかる電子地域通貨」を作成しました。ぜひ一度ご覧ください。

◆ 5分でわかる電子地域通貨(PDF/1MB)

秦野市電子地域通貨事業推進基本方針

社会及び経済の変化と課題に対応するため、市民、事業者及び行政が課題を共有し、電子地域通貨を通して、課題解決に向け、地域経済の好循環の仕組みを実現することを目的として、令和5年5月に「秦野市電子地域通貨事業推進基本方針」を策定しました。

基本方針(一部抜粋)

  1. 地域経済の好循環の促進と活性化
  2. デジタル技術の活用による生活利便性の向上とカーボンニュートラルの推進
  3. 地域コミュニティの活性化
  4. 適時適切な地域経済対策を図るための基盤整備

◆ 秦野市電子地域通貨事業推進基本方針(PDF/318KB)

これまでの取組と今後の予定

取組と予定
年月 内容
令和4年5月 秦野市電子地域通貨事業推進本部及び懇話会の立ち上げ、検討開始
 6月 先行都市の視察(岡谷市・高山市)
8月 商業デジタル化推進セミナー実施「電子地域通貨が潤す地域経済~秦野市の未来のために~」
令和5年5月 「秦野市電子地域通貨事業推進基本方針」の策定
7月 商業者等との意見交換開始
  事業スキーム検討
令和6年1月 秦野市電子地域通貨事業推進基本計画(案)の作成
  パブリック・コメントの実施
2月 電子地域通貨推進セミナー実施「電子地域通貨による地域経済好循環~未来のための地域づくり~」
  スマートフォン教室の実施
4月 電子地域通貨事業受託事業者の公募
6月 電子地域通貨事業受託事業者の決定、システム開発開始
令和6年度冬 秦野市電子地域通貨の本格導入

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 産業振興課 商業振興担当
電話番号:0463-82-9646

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?