コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ・環境 > 地下水保全(秦野名水) > 秦野名水を「使う」取り組み >湧水地

湧水地

問い合わせ番号:15894-5523-4392 更新日:2021年10月22日

シェア

本市は、神奈川県で唯一の盆地であり、その地下構造は地下水を貯めておく「天然の水がめ(地下水盆)」となっています。

この天然の水がめには、約7億5千万トンの地下水が蓄えられており、この豊富な地下水が市内のいたるところで湧き出ています。

水汲み場も多く存在し、市内外から、多くの方に足を運んでいただいています。

水質調査

水汲み場として利用されている湧水のうち、不特定多数の方が利用する湧水について、飲用の適否を把握するため、市内10地点の湧水等について水質調査を行っています。

調査地点 

  • 弘法の清水
  • まいまいの泉
  • どうめいの泉
  • 葛葉の泉
  • 竜神の泉
  • 春嶽湧水
  • みくるべの水
  • 若竹の泉
  • 谷津湧水
  • 峠の湧水

調査地点図(PDF/441KB)

調査項目

湧水等については、水質基準が定められていませんが、水道水の安全を確認する判断基準として用いられている水道水質基準のうち、基本的な項目である一般細菌等の13項目及び残留塩素(水質基準外)の計14項目について調査を行っています。

調査項目は、一般細菌、大腸菌、亜硝酸態窒素、硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素、塩化物イオン、有機物(全有機炭素(TOC)の量)、pH値、味、臭気、色度、濁度、鉄及びその化合物、カルシウム・マグネシウム等(硬度)、残留塩素です。 

令和3年度の調査結果

過去の調査結果

上記の調査結果は、採水した時点のものです。水質は変化していく可能性があり、安全を保障するものではありません。飲用の判断、煮沸などの対応については自己の責任においてお願いします。

関連情報

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境共生課 秦野名水担当
電話番号:0463-82-9618

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?