コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 地域・生活福祉 > 地域福祉 >成年後見制度

成年後見制度

問い合わせ番号:10010-0000-2834 更新日:2020年7月1日

シェア

成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などの理由で、判断能力が十分でない方の権利を守るため、成年後見人等が本人に代わって財産を管理したり、福祉サービスの契約を締結したりなどすることによって、本人を支援する制度です。

あなたに合った老後の支援について、令和4年5月1日号発行広報はだの特集号で掲載をしていますので、以下のリンクからご確認ください。

令和4年5月1日発行広報はだの「民生委員・児童委員 成年後見」特集号 裏(PDF/1MB)

 

成年後見制度の種類

成年後見制度には、「法定後見制度」と「任意後見制度」の2つがあります。

法定後見制度

法定後見制度は、「後見」「保佐」「補助」の3つの類型があり、本人の判断能力の程度などに応じて、家庭裁判所が決定します。類型によって、後見人等に与えられる権限や職務の範囲が異なります。本人、配偶者、4親等内の親族等が家庭裁判所に申立てします。

詳しくは、以下のホームページでご確認ください。

申立てをする人がいない場合

身寄りがないなど申立てが難しい場合で、本人の福祉を図るために必要があると認められるときは、市長が申立てをすることができます。審査の上、市長による申立てを行った場合、市が申立費用を負担します(負担能力がある方については本人に求償します)。また、成年後見人等への報酬を負担することが難しい方には、市が報酬を助成します。

詳細は、市長申立てのページをご確認ください。

任意後見制度

将来、判断能力が低下したときに備えて、「支援してもらいたいこと(自分の生活や財産管理など)」と「支援をお願いする人」をあらかじめ契約で決めておきます。契約は、公証役場で公正証書で行います。詳しい内容については、日本公証人連合会ホームページをご確認ください。

相談窓口

はだの地域福祉総合相談センター『きゃっち。』

成年後見制度に関する相談や手続きなどの支援のほか、制度内容を紹介する講座等を行っています。

  • 受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から正午と午後1時から午後5時
    注:土曜・日曜・祝日は除きます。
  • 所在地:秦野市緑町16-3
  • 電話番号:0463-83-2751

地域高齢者支援センター

高齢者の身近な相談窓口として市内7か所に設置されている高齢者支援センターでもご相談いただけます。各地区の問合せ先は、地域高齢者支援センターのページをご確認ください。

専門職団体が設置している相談機関

専門職団体が設置している相談機関の一覧
機関名 電話番号
神奈川県弁護士会 成年後見センターみまもり 045-211-7720
公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートかながわ(司法書士会) 045-640-4345
公益社団法人神奈川県社会福祉士会 成年後見ぱあとなあ神奈川 045-314-5500
一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター(行政書士) 0120-874-780

日常生活自立支援事業

成年後見制度とは別に、判断能力に不安がある方、高齢者、障がい者の方に対して、福祉サービスの利用支援、預貯金の引出しや公共料金の支払い等の日常的な金銭の管理、預貯金通帳などの預かりの手伝いをするサービスです。

問合せ

秦野市社会福祉協議会 0463-84-7711

このページに関する問い合わせ先

所属課室:福祉部 地域共生推進課 共生社会推進担当
電話番号:0463-82-7392

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?