コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 防災・安全・安心 > 防災 > 市からのお知らせ >浸水被害対策のため土のうを無料配布

浸水被害対策のため土のうを無料配布

問い合わせ番号:16006-4757-7304 登録日:2020年10月6日

シェア

大雨等による浸水などの水害から自分の住宅等を守るため、土のうを無料で配布しています。
台風や大雨が予想される場合は、自主的に早めの防水対策を心掛けましょう。
また、大根・鶴巻地区には土のうステーションもありますので、併せてご活用ください。

注:事業者向けには配布していませんので、自らご用意をお願いします。

土のう保管場所

秦野市役所

西庁舎北側土のう置場 土のう約400袋

大根・鶴巻地区土のうステーション

  • 鶴巻温泉駅南口歩道橋下 土のう約100袋
  • 鶴巻北1-9-5 土のう約50袋
  • 鶴巻南4-7-1 ひかり橋付近 土のう約100袋
  • 鶴巻南4-8-1 ひかりのまち公園付近 土のう約100袋
  • 南矢名1-10-31 北矢名日ノ出自治会防災倉庫横 土のう約50袋

公民館(一部)

配布方法

秦野市役所西庁舎北側の場合

必要な方は、原則、直接取りに来ていただきます。なお、事前に防災課までご連絡ください。
電話番号:0463-82-9621

また、配布する土のうは、1袋約15キログラムで、砂等が付着していますので、車で取りに来る場合は、シートなど敷物を敷いたうえでお越しください。

秦野市役所西庁舎北側の土のう

大根・鶴巻地区土のうステーション及び公民館(一部)の場合

防災課への事前連絡等は必要ありません。
必要な場合は近くの土のうステーションから必要数、持ち帰り下さい。

注意事項

  • 配布した土のうの管理は、ご自身で管理していただきますようお願いします。
  • 土のうステーションの土のうは定期的に市職員が補充・補修等を行い維持管理していますが、紫外線等により破れたりしてしまっているものもあります。使用に耐えない土のうがありましたら、情報提供をお願いします。
  • 土のうは1袋15キログラムありますので、搬送される際は体調に十分留意して下さい。
    なお、市では土のう搬送中のケガや事故は、一切責任を負いません。

土のう保管場所図

鶴巻温泉駅南口歩道橋下

鶴巻温泉駅南口歩道橋下の地図

鶴巻温泉駅南口歩道橋下の土のう

鶴巻北1-9-5

鶴巻北1-9-5の地図

鶴巻北1-9-5の土のう

鶴巻南4-7-1 ひかり橋付近

鶴巻南4-7-1 ひかり橋付近の地図

鶴巻南4-7-1 ひかり橋付近の土のう

鶴巻南4-8-1 ひかりのまち公園付近

鶴巻南4-8-1 ひかりのまち公園付近の地図

鶴巻南4-8-1 ひかりのまち公園付近の土のう

南矢名1-10-31 北矢名日ノ出自治会防災倉庫横

南矢名1-10-31 北矢名日ノ出自治会防災倉庫横の地図
 

南矢名1-10-31 北矢名日ノ出自治会防災倉庫横の土のう

土のうのアップ写真

このページに関する問い合わせ先

所属課室:くらし安心部 防災課 防災担当
電話番号:0463-82-9621

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?