コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 行政運営 > 公共施設再配置の取組み > PPP(公民連携)の取組み > サウンディング型市場調査 >サウンディング型市場調査

サウンディング型市場調査

問い合わせ番号:15972-0107-3381 更新日:2021年2月19日

シェア

 公共施設に対する社会的ニーズは多様化しており、利用者の拡大やさらなる利活用を図るためには利用者の意向や実態等に基づいた効果的かつ効率的な施設運営が求められています。このため、民間事業者等が持つさまざまな知識やノウハウによりサービスの向上やコスト削減が図られると見込まれる施設については、PPP(公民連携)を進めていく必要があります。

 そこで、秦野市では民間事業者による運営手法の導入を検討するに当たり、サウンディング型市場調査を実施します。

サウンディング型市場調査とは

 公有資産の有効活用に向けた事業を検討するに当たり、民間事業者との意見交換等を通し、事業に対してさまざまなアイデアや意見を把握する調査です。事業化を検討する早い段階で、公募により民間事業者との直接対話を行います。

 行政側としては、市場性や実現可能性を把握することができるとともに、行政だけでは気づきにくい課題を洗い出せるといったメリットがあります。また、事業検討の段階で広く情報提供するため、民間事業者としては行政の方向性について事前に確認できるほか、事業者としての意見や考え方を直接伝えることができます。

過去に実施したサウンディング型市場調査 

過去に実施したサウンディング型市場調査
件名 対話実施時期 対話結果
スポーツ施設等の民間事業者による運営手法の導入に向けたサウンディング型市場調査 令和2年10月 令和2年12月4日公表
秦野市文化会館の民間事業者による運営手法の導入及び大規模改修事業の実施に向けたサウンディング型市場調査 令和2年11月 令和2年12月25日公表

秦野市表丹沢野外活動センターの民間事業者による運営手法の導入に向けたサウンディング型市場調査

令和3年1月 令和3年2月19日公表

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:政策部 行政経営課 公共施設マネジメント担当
電話番号:0463-82-5102

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?