コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 農業 >人・農地プラン

人・農地プラン

問い合わせ番号:15704-4096-7158 更新日:2019年10月11日

シェア

人・農地プランとは、農業の担い手の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など、「人と農地の問題」について地域農業の将来像について検討していくものです。

これまでの取り組み

秦野市では、平成24年度に「人・農地プラン」を策定し、地域における「人と農地の問題」の解決に向けた取り組みを進めてきました。市内7地区(本町、南、東、北、西、上、大根・鶴巻)でプランを作成し、以降、毎年度見直しをしています。

プランにつきましては、市農業振興課やJAの各支所で閲覧することが可能です。

平成30年度に行われた地域の話し合い結果は次のとおりとなっています。

平成30年度の結果について(PDF/398KB)をご覧ください。

今後の取り組み

農地中間管理事業の推進に関する法律の一部改正により、市、農業委員会、農業協同組合など地域のコーディネーター役を担う組織と中間管理機構が一体となって、農地の利用集積・集約化を推進していくことになりました。

また、人・農地問題解決加速化支援事業要綱の改正にともない、人と農地を取り巻く問題の解決に向けて、「人・農地プラン」をより具体的に進め、実質化を図っていくこととなりました。

つきましては、実質化に向けた工程表を次のとおり公表します。

工程表(PDF/27KB)

関連する支援制度

農業次世代人材投資資金(経営開始型)や金融支援(スーパーL資金)、強い農業・担い手づくり総合支援交付金を受ける際に、人・農地プランへの中心的な担い手(中心経営体)の位置付けが交付要件となります(その他にも要件あり)。

各制度には要件があります。各ホームページをご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 農業振興課 農業振興担当
電話番号:0463-82-9626

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?