コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て >子育て支援センター「ぽけっと21」

トップページ > こんなときには > 妊娠・出産 > 出産 >子育て支援センター「ぽけっと21」

子育て支援センター「ぽけっと21」

問い合わせ番号:14906-0040-2722 更新日:2018年5月31日

シェア

~緊急事態宣言が発令されている中、頑張っているママ、パパ、子どもたちへ~

ぽけっとだより 春号、号外を発行しました。 ぽけっとだより ぽけっとだより号外  ⇒クリック♪

★リサイクル衣料のご提供、または、ご希望がありましたら、各ぽけっと21へお問い合わせください。

 
緊急事態宣言が発令されたため、5月31日(日)まで閉所します。 
 (状況により、延長の可能性があります。)

電話相談は、午前9時半から午後4時まで、各ぽけっと21の子育てアドバイザーが受け付けています。

子どもたちが自由に遊び、親同士が子育てについての情報交換や交流活動ができる場として、子育て支援センター「ぽけっと21」を開設(7箇所)しています。子育てアドバイザーが常駐していますので、なんでも気軽に相談することができます。電話での相談も受けています。→ぽけっと21一覧表

にし風景

いつもたくさんの親子でにぎやかです(ぽけっと21にしの風景)

お知らせ 

 緊急事態宣言が発令されたため、5月31日(日)まで閉所します。 
 (状況により、延長の可能性があります。)
   
 午前9時30分から午後4時まで、各ぽけっと21の開所日に子育てアドバイザーによる電話相談を受け付けています。

 保健福祉センター開所日(5月)(PDF/105KB)

 
 

 9月のミニミニ講座、「防災のことを学ぼう」を開催しました。 ⇒クリックで詳細へ♪
2月のミニミニ講座、「栄養士さんのお話」を開催しました。(PDF/722KB)

ぽけっと21の様子や利用者の声は、「秦野市子育てサポートブック」に掲載しています
 秦野市子育てサポートブック(令和2年度版P46~P51をご覧ください) 

※各ぽけっとの名称をクリックすると、施設の様子を、
  所在地をクリックすると、周辺マップとアクセス情報を見ることができます。

ぽけっと21一覧表

名称 所在地 電話 開設日時
祝日に当たる場合はお休みです
ぽけっと21しぶさわ(PDF/1MB) 渋沢上1-12-2
(市立しぶさわこども園内・2階)(PDF/505KB)
0463-87-8777

毎週月・水・金曜日
午前10時~午後3時
※電話相談:午前9時30分~午後4時
注:臨時休所あり(下記参照)

ぽけっと21おおね(PDF/2MB) 南矢名3-11-1
(市立大根幼稚園内)(PDF/622KB)
0463-77-1542 毎週火・木・金曜日
午前10時~午後3時
※電話相談:午前9時30分~午後4時
 
ぽけっと21すえひろ(PDF/2MB) 末広町6-35
(市立すえひろこども園内・2階)(PDF/777KB)
0463-83-6736

毎週月~金曜日
午前10時~午後3時
※電話相談:午前9時30分~午後4時
注:臨時休所あり(下記参照)

ぽけっと21こども館(PDF/858KB) 寿町3-12
(はだのこども館内・1階)(PDF/776KB)
0463-83-5011 毎週火・木・土曜日
午前10時~午後3時
※電話相談:午前9時30分~午後4時
 
ぽけっと21保健福祉センター(PDF/1MB) 緑町16番3号
(保健福祉センター内・2階)(PDF/776KB)
0463-82-7630

令和2年度4月開設日(PDF/104KB)
(下記開所カレンダー参照)
午前10時~午後3時
※電話相談:午前9時30分~午後4時

平成31年度開所カレンダー(PDF/109KB)

ぽけっと21にし(PDF/3MB)

秦野市並木町8-1
(西幼稚園内・2階)(PDF/505KB)
0463-88-7577

毎週火・木・金曜日
午前10時~午後3時
※電話相談:午前9時30分~午後4時
 

ぽけっと21ミライエ(PDF/2MB)

秦野市曽屋687-37
(ミライエ秦野内・1階)(PDF/772KB)
0463-80-2351

毎週月・水・土曜日
午前10時~午後3時
※電話相談:午前9時30分~午後4時

注:臨時休所あり(下記参照)

臨時休所のお知らせ

職員の研修のため、しぶさわすえひろミライエは、下記の日程で休所になります(予定)。

令和2年(2020年)4~令和3年(2020年)3月 臨時休所日程
令和2(2020年)4月 20日(月曜日)午後
5月 18日(月曜日)午後  
6月 15日(月曜日)午後
7月  20日(月曜日)午後
8月 17日(月曜日)午後
9月  14日(月曜日)午後
10月  19日(月曜日)午後  
11月  16日(月曜日)午後
12月 21日(月曜日)午後
令和2年(2020年)1月  18日(月曜日)午後
2月  15日(月曜日)午後
3月

 15日(月曜日)午後

ミニミニ講座「防災のことを学ぼう」  ぽけっと21すえひろ 9/3開催

いつ起こるかわからない自然災害。いざというとき、のために、子どもとママを守る知恵を、秦野市防災アドバイザーの山田文夫さんをお迎えし、お話しいただきました。 乳児・幼児家庭の防災(PDF/546KB) ⇒クリックでマニュアルが開きます。                                 

ミニミニ講座の様子

防災のポイントは、

・赤ちゃんを連れての外出は、事前にブロック塀や急斜面など、危険な場所をチェックする。

逃げるときは前抱っこで!
 煙や落下物から逃れるために前かがみになって、の避難では、赤ちゃんは煙を吸ってしまう。倒れたり、落ちてきたりした物からも赤ちゃんを守れない。

・地震のとき、地上ではブロック塀を避けるため道の端を歩かないが、地下では、天井の崩落を避けるため、壁際を歩く

・非常用持ち出し袋は2段階で用意。女性が持つことのできる重さは10kg。赤ちゃんの重さを考えると、とりあえず持って逃げる用の「必要最低限のもの」と避難後に持ち出す用のものと分けて準備する。赤ちゃんのお気に入りおもちゃも持っていく。

・避難所には粉ミルクも備蓄されているが、普段飲んでいるもの、が一番良いので、準備する。

・食料、水は、最低でも3日分は用意を。やはり普段食べているものが良いのでローリングストック方式で備蓄する。

・避難するとき、そして避難してからも、地域の人とのつながりが大事。

 ○○さんがいない!とか、○○ちゃんが泣いていて大変そう…など、いざというときに頼りになるのは、人の力、近所の人、身近な人です。普段から、近所の人とのつながりを大事に。それが1番の防災です。


※家具などの転倒防止が自分でできなくても、市役所防災課に連絡すると、防災アドバイザーが訪問し、作業します!との心強い情報もいただきました。


 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 子育て総務課 子育て総務担当
電話番号:0463-86-3460

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?