コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > ごみと資源の分け方・出し方 >一度に多量のごみや資源を出す場合

一度に多量のごみや資源を出す場合

問い合わせ番号:10010-0000-4381 登録日:2020年9月17日

シェア

収集場所には、一度に多量のごみや資源を出すことはできません。

市民のみなさんが引越しなどで、一度に多量のごみや資源が発生した場合、次の方法で処理してください。

多量のごみ

ごみ

可燃ごみ・不燃ごみ

  • できるだけ計画的に日を分けて収集場所へ出してください。
  • 市指定工場へ自己搬入することもできます《有料》。その場合、ごみを車両等に積んで環境資源センターで受付し、搬入許可書を得る必要があります。
    「可燃ごみ・不燃ごみの自己搬入」の項(「自己搬入、拠点回収(ストックハウス、資源物回収協力店)」ページ内)をご覧ください。

粗大ごみ

  • 戸別収集は1回の申し込みで1世帯につき5点までですので、一度に多量の粗大ごみを処分する場合、環境資源センター(名古木409番地)へ自己搬入をお願いします。
  • 詳細は、「粗大ごみの出し方」のページ内の「環境資源センターに自己搬入する方法」をご覧ください。
    なお、場内は一方通行ですので、進入時にご注意ください。

資源

容器包装プラスチック、ペットボトル及び資源物(古紙類、衣類・布類、ビン、カン

草木類

  • 日を分けて収集場所へ出せる場合は、日を分けて出してください。
  • 処理業者へ自己搬入することもできます(無料)。その場合、草木類を車両等に積んで環境資源センターで受付し、搬入許可書を受け取ってから搬入してください。
    「草木類の自己搬入」の項(「自己搬入、拠点回収(ストックハウス、資源物回収協力店)」ページ内)をご覧ください。
  • 農地や事業所などで生じた草木類は対象となりません(→「事業系のごみ」のページ)。
     

業者に依頼する場合は、許可業者をご利用ください

  • ごみを適正に処理するため、業者に依頼する場合は、秦野市一般廃棄物収集運搬業の許可を得た業者(許可業者)をご利用ください。
  • 許可業者であっても、ごみの搬入の際には、所有権の放棄を明確にするため委任状が必要となりますので、委任状を作成するようお願いします。

    許可業者一覧(令和2年4月1日現在)

    委任状(例)(Word/15KB)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境資源対策課 業務管理担当
電話番号:0463-82-4401

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?