コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 文化・芸術 > 文化財 > 埋蔵文化財の取り扱い >埋蔵文化財取扱事務手続

埋蔵文化財取扱事務手続

問い合わせ番号:10010-0000-2326 登録日:2015年1月10日

シェア

  • 埋蔵文化財の取り扱いに関する事務手続は、一般的に次のような段階があります。
  • この順番は、前後する場合もあります。

ラビ画像    さくらこ画像

埋蔵文化財取扱事務手続手順

周知の埋蔵文化財包蔵地の照会

<任意>
FAXでの問い合わせも承ります。

照会の詳細

 

 

環境創出行為事前申請書の提出

詳しくは開発指導課にお問い合わせください。

 

 

 

試掘の実施
(場合によっては確認調査)

<行政指導>
埋蔵文化財の状況を把握するために行います。

試掘の詳細

 

 

取り扱いの協議

<行政指導>
試掘の結果を踏まえて埋蔵文化財の取り扱いについて協議します。

取り扱い協議の詳細

 

 

文化財保護法第93条
第1項に規定する
届出の提出

土木工事(環境創出行為)に着手する60日前までに提出してください。

届出の詳細

 

 

発掘調査

<行政指導>
環境創出行為により埋蔵文化財が破壊される若しくは影響を受ける場合に実施します。

発掘の詳細

   

工事着工

 

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:文化スポーツ部 生涯学習課 文化財・市史担当
電話番号:0463-87-9581

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?