コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 教育 > はだのスクールボックス・中学校 > 南が丘中学校 >沿革

沿革

問い合わせ番号:10010-0000-1525 登録日:2016年5月26日

シェア

昭和時代

年月日 主なことがら
57年4月1日 神奈川県秦野市立南中学校より分離。生徒数219名、教職員数16名で発足。
57年4月5日 入学式並びに始業式を行う。
57年4月15日 竣工式を行う。この日を開校記念日とする。
57年5月28日 PTA設立総会を開く。
57年6月4日 生徒会設立総会を開く。
57年6月17日 住居表示設定により秦野市南が丘1丁目6番地となる。
57年7月20日 制服制定される。
57年10月15日 57年度学園緑化校として指定される。
57年11月25日 校歌、校章制定される。
58年2月14日 市教委より体力優良学校として表彰される。
58年3月11日 校旗制定される。第1回卒業式を行う。
58年4月1日 県社会福祉研究普及校に指定される。
60年11月25日 県社会福祉研究普及校指定研究発表を行う。
60年11月26日 簡易保険作文コンクール学校賞受賞。
61年4月1日 市福祉教育推進協力校に指定される。(2年間)
62年3月12日 文部省認定昭和61年度実用英語技能検定団体賞受賞。
62年4月1日 愛鳥モデル校に指定される。(2年間)

平成時代

年月日 主なことがら
1年11月22日 市指定・教育実験学校研究発表会を行う。
2年4月26日 増築校舎(東棟)竣工式を行う。
3年4月26日 創立10周年記念式典を行う。
5年5月3日 クラブハウス建築。
6年3月1日 テニスコート改修。
7年8月3日 プール、体育館塗装。
7年11月14日 市指定、人権教育の研究発表会を行う。
9年4月1日 文部省より道徳教育振興事業委託研究を受ける
10年3月14日 毎日新聞主催全国新聞コンクールで学校新聞佳作入賞。
10年4月1日 服装自由化の実施。文部省より道徳的実践活動推進事業委託研究を受ける。
11年4月1日 県教委より地域との協働による学校づくり推進事業委託研究を受ける。(1年目)
12年4月1日 県教委より地域との協働による学校づくり推進事業委託研究を受ける。(2年目)
13年4月1日 県教委より地域との協働による学校づくり推進事業委託研究を受ける。(3年目)
16年7月1日 資源エネルギー庁よりエネルギー教育実践校の指定を受ける。(3年間)
17年4月1日 福祉実践校の指定を受ける。(3年間)
17年7月2日 ハイブリッド発電機、西棟の屋上に設置。12月、同電気により二酸化炭素削減10キログラム達成。
18年2月28日 東棟外壁塗装
18年4月1日 2学期制の試行
19年8月31日 体育館屋根及びグランド改修
20年8月31日 東棟南面外壁塗装
21年6月15日 図書室扇風機・音楽室空調設備設置
22年4月1日 3学期制の開始
23年10月22日 創立30周年記念式典を行う
25年3月31日 体育館屋根ベンチレーター修理
26年8月8日 受変電設備更新
26年8月12日 体育館LED照明設置
26年8月14日 防犯カメラ設置
26年8月29日 各教室空調設備設置
27年10月~12月 グランド散水栓,モーター改修

このページに関する問い合わせ先

所属課室:教育部 南が丘中学校
電話番号:0463-82-8402

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?