コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ・環境 > 自然環境 > 環境学習・自然と遊ぼう >はだのエコスクール

トップページ > くらしの情報 > ごみ・環境 > 地下水保全(秦野名水) > 秦野名水を「伝える」取り組み >はだのエコスクール

はだのエコスクール

問い合わせ番号:10010-0000-0490 更新日:2022年4月18日

シェア

平成19年度(2007年)より、学校や地域で実践的な環境教育・学習の場を提供するため、企業や環境団体の協力のもと、幼稚園やこども園、保育園、小学校等を対象に「はだのエコスクール」を実施しています。

また、秦野市は令和3年(2021年)3月、2050年までに二酸化炭素の排出量実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」を表明しました。目標に向けて、次世代を担う子どもたちへの環境教育の重要性がますます高まっています。

つきましては、環境出前講座を行っていますので、講座のご希望がある場合は、公立私立に関わらず、お気軽にお問合せください。

ごみと資源をわけるンジャー実施写真

「ごみと資源をわけるンジャー!」わけるンジャーともりりんが登場!!

対象

市内の小学校、幼稚園、保育園など

内容

秦野市の各部署や民間企業、環境団体どが持っている環境に関する情報や知識、技術などを活用し、学校の授業(総合的な学習、社会、理科など)を通じて子どもたちに環境学習を行います。

「はだのエコスクール」実施メニュー

1. 教室編

分類 番号 プログラムと内容 担当課・協力者 推奨時期 推奨学年
秦野名水 1-1

水のお話 紙芝居

「お水はどこからやってくるの?」をテーマに、紙芝居を通して、秦野の名水のことや、水を大切に使うことなどを学びます。くずはの広場の「もりりん」も登場します。

[所要時間:1時限]

環境共生課 (秦野名水担当) いつでも 幼保園~低学年
秦野名水 1-2

秦野名水のはなし

(1)湧水と井戸水の違い、名水百選、水の性質や味、名水の地域区分などについて学びます。
 

名水のはなし実施写真

≪実験可≫
利き水(溶存物質の量による味の違いを調べる)

[所要時間:1時限]

(2)秦野盆地の地形の特徴や地下水量や流れ、また地下水汚染の復活への取り組みなど、市民共有の財産である秦野の地下水を分かりやすく説明します。

[所要時間:1時限]

環境共生課 (秦野名水担当) いつでも 中・高学年
秦野名水 1-3

秦野名水復活の道のり

「秦野名水の汚染から復活までの道のり」について、紙芝居などを活用して講義します。

[所要時間:1時限] 

環境共生課 (秦野名水担当) いつでも 中・高学年
秦野名水 1-4

秦野名水かるた

体育館などで、大判の秦野名水かるたを取りながら、秦野の名水や湧水地について楽しく学びます。

[所要時間:1時限]

環境共生課 (秦野名水担当) いつでも 中・高学年
1-5

水道のしくみ

利用者が払う水道料金が、どのように使われているかについて理解を深めます。

[所要時間:1時限] 

経営総務課 いつでも 中・高学年
1-6

安全でおいしい水道水

水道水の厳しい水質基準とおいしい秦野の水の理由を説明。簡単な水質キットで実際に水質検査を体験し、利き水により秦野の水道水のおいしさを体感してみましょう。

 [所要時間:1時限] 

水道施設課 いつでも 中・高学年
公害 1-7

公害と私たちの環境

私たちの住んでいる環境には、様々な公害があります。身近な公害(水質汚濁、騒音、野焼きなど)について実験をしながら学びます。

≪実験可≫
水質検査、騒音測定など

[所要時間:1時限]

生活環境課 (環境指導担当) いつでも 高学年
地球温暖化対策 1-8

地球温暖化ってなあに?

私たちができることを考えよう 地球温暖化は今や世界共通の課題です。秦野市は2050年までに二酸化炭素の排出量実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」を表明しました。この講座では、温暖化の原因や影響、その防止のためにできることをみんなで考えます。年齢、学年に応じたプログラムを用意しています。

[所要時間:1時限]

環境共生課 (環境総務担当) いつでも 幼保園~高学年
自然環境 1-9

自然はみんなの遊園地

秦野市内で見られる植物、動物、昆虫、魚などをクイズ形式で紹介。くずはの広場の「もりりん」も登場します。

[所要時間:1時限]

環境共生課 (環境総務担当) いつでも 幼保園
野生動物 1-10

野生動物のいろいろ

野生動物が傷つく理由、野生動物との付き合い方、環境保全の大切さなどを、野生動物とのふれあいを通じて考えます。クイズや写真・動画、保護されている野生動物とのふれあい(動物の体調により実施できないことがあります)等。

[所要時間:1~2時限]

環境共生課 (環境総務担当)

NPO法人野生動物救護の会

いつでも 幼保園~高学年
ごみ・リサイクル 1-11

3つのRでごみを減らそう!

資源物のリサイクル過程、ごみ減量に関する運動(マイバッグ運動など)

 [所要時間:1時限]  

環境資源対策課 6,9,12,3月を除く 中・高学年
ごみ・リサイクル 1-12

資源とごみをわけるンジャー!

資源とごみの正しい分別方法について、「エコお兄さん」がわかりやすく説明します。

資源とごみをわけるンジャー!実施写真

キャラクター「わけるンジャー」「ごみ怪人」「もりりん」が登場します。

[所要時間:1時限]

環境資源対策課 6,9,12,3月を除く 幼保園~低学年
エコと観光 1-13

まちには魅力がたくさん~エコツーリズムでふるさと探検~

環境の保全を図りながら、観光資源としての魅力を享受し、地域への関心・理解を高めてもらいます

※フィールド編として、ハイキングコースを歩くエコツーリズムの体験も可

[所要時間:2時限以内] 

観光振興課 いつでも 中・高学年
景観まちづくり 1-14

住まいづくりでまちを演出~住まいづくりはまちづくり~

自然・地形と住まいの関係、眺めを楽しむ暮らし、自然素材を活用した住まいの演出等、自然景観に恵まれた秦野の住まいづくりの話。

[所要時間:1時限]  

開発指導課 いつでも 高学年
野生動物 1-15

ヤマビルってどんな生き物?

ニホンジカ等に寄生するヤマビルについて、生きているものを見ながら、この不思議な生物について知ってもらいます。

[所要時間:1時限]

農業振興課 5~10月 中・高学年

2. フィールド編

場所 番号 プログラムと内容 担当課・協力者 推奨時期 推奨学年
学校の近隣の希望地 2-1

身近な自然の生きものを知ろう

幼稚園やこども園、保育園、小学校周辺の希望地を散策しながら、植物、昆虫、野鳥などを観察します。

[所要時間:1~2時限]

環境共生課 (環境総務担当) はだのネイチャーウォッチングクラブ いつでも 幼保園~高学年
今泉名水桜公園・今泉あらい湧水公園 2-2

公園内での湧水・植物・水生生物・野鳥の観察と景観の学習

名水桜公園季節の植物観察 

オリエンテーリングを通じ、今泉名水桜公園または今泉あらい湧水公園を知ってもらうための観察会を行います。

[所要時間:2時限]

環境共生課 (環境総務担当)

えのきの会

いつでも 幼保園~高学年
学校の近隣の希望地 2-3

自然とあそぼう

幼稚園やこども園、保育園が指定する場所で、草花や木の実などを使った遊びを通して、四季を感じ、自然とふれあいます。

[所要時間:1時限] 

環境共生課
(環境総務担当)

えのきの会

いつでも 幼保園
市内の川や水路 2-4

川にいる水生生物の観察と水質検査

水生生物教室実施写真

学校指定の河川等において水生生物を捕獲し、捕獲した水生生物を指標に、河川の水質を調べてみよう。

≪実験可≫
 (1)水質(COD)検査、透視度、pHなどを調べる。

[所要時間:2時限] 

環境共生課 (環境総務担当) くずはの家 4~10月 中・高学年
配水場等の水道施設 2-5

水道施設の見学と水道水が家に配られるまでの話

配水場等を見学し、配水場の役割や水道水が各家庭に配られるまでの説明を行います。

[所要時間:1時限]

水道施設課 いつでも 4年生
曽屋水道 記念公園 2-6

秦野の水道の歴史

全国でも極めて早い時期に給水を開始した秦野の水道について、曽屋水道記念公園で見学しながら学びます。 

 [所要時間:1時限]  

経営総務課 いつでも 4年生
浄水管理 センター 2-7

浄水管理センターの見学と下水を処理して川に放流するまで

浄水管理センター等を見学し、処理場の役割や下水をきれいにして川に放流するまでの説明を行います。

[所要時間:1時限]

下水道施設課 いつでも 高学年
学校の校庭など 2-8

電気自動車(EV車)の見学

電気自動車(日産リーフ)の出張による試乗・見学、クイズにより、電気自動車の特徴を知ってもらいます。

※試乗は校庭を使用。体育授業等との共用はできません。 [所要時間:1時限]

環境共生課 (環境総務担当) 財産管理課 いつでも 高学年
学校の近隣の希望地 2-9

身近な四季の植物と親しもう

知る・観る・創る、五感を通じて、自然に触れる大事さを学びます。道端の可憐な草花、秋の葉っぱで栞づくりなど、四季のプログラムを展開します。

[所要時間:2時限]

環境共生課 (環境総務担当) えのきの会 5~10月 全学年
学校の近隣の希望地 2-10

季節の野鳥を楽しもう

野鳥観察の基本ルールと野鳥観察する為に必須の双眼鏡の使い方を最初に勉強します。コースを設定して、そこで見られる野鳥を観察します。

[所要時間:2時限]

環境共生課 (環境総務担当) えのきの会 11~3月 2年生以上
学校の近隣の希望地 2-11

季節の虫を観察しよう

木の周辺や草むらなどの虫を見つけよう。咲いている花にチョウやミツバチが何をしているのだろう? [所要時間:2時限]

環境共生課 (環境総務担当) えのきの会 6~10月 全学年
葛葉川 ふるさと峡谷 2-12

秦野の盆地の地層とその生い立ちを調べよう

地層の露頭を観察してローム層の堆積や断層のでき方を知るローム層の火山灰を水洗いして、含まれる鉱石を顕微鏡で観察します。開始時間は午前9時半からです。 ※例年、各学校の希望時期が重なるため、希望日で事業実施できないことがありますので御承知ください。

[所要時間:1時限]

環境共生課 (環境総務担当) くずはの家 いつでも 6年生
市内の里山 2-13

里山せいびを体験しよう

ボランティア団体が整備する里山において、里山の大切さや整備の必要性などを学び、実際に整備(くずかき、草刈、枝打ち等)を体験します。時間等は担当課と調整が必要です。

森林ふれあい課 ボランティア団体 いつでも 高学年

3.企業・NPO・その他編

企業名 番号 プログラムと内容 実施協力者 推奨時期 推奨学年

(株)島津製作所

3-1

水のはなし

水は足りていますか?その水はきれいですか?みんなが今できること。

(株)島津製作所秦野工場

いつでも

高学年

3-2

ゴミとリサイクルのはなし

ゴミの歴史、どうしてゴミは増えちゃうの?3Rでゴミのない社会をつくろう、みんなに今できること。

いつでも

中・高学年

秦野ガス(株)

3-3

どうしてガス発電や冷房ができるの

地球温暖化についてのお話、ビデオ上映(-162度の世界)等。

秦野ガス(株)

4~10月

中・高学年

3-4

エコ・クッキング

環境のことを考えて買物・料理・片付けの座学及び調理実習後に試食します。

・「食と環境のワークブック はじめようエコ・クッキング!」を配布。

・事前打合にて、学年やご希望に合わせてメニューをご案内いたします。

秦野瓦斯エコクッキング実施写真

【メニュー】すべてのメニューの所要時間目安は、2時限~100分です。1~6時限目を利用し1日で3クラスまで実施可能です)

≪包丁を使わないメニュー≫
(1)マシュマロック・マシュマロを使って、新しいお菓子を作ろう。
(2)エコだんごきょうだい・おだんごをこねて、丸めて、楽しく作ろう。
(3)缶詰の残り汁を使って、きらきらフルーツゼリーを作ろう。

≪包丁を使用するメニュー≫
(4)イタリアン卵スープ
(5)エコ・野菜いため
(6)かわいいマカロニサラダ
(7)エコノミ焼き

≪パッククッキング(もしものごはん≫
(8)麻婆高野豆腐
(9)お湯ポチャで炊くごはん(白米又は味付けごはん)
(10)パンケーキ(ココア、いちご、ママレード等) など

※使用する材料は、学校にて準備をお願いします。

いつでも

中・高学年(包丁の取り扱い学習前については、包丁を使用しないメニューにて実施)

神奈川県立生命の星・

地球博物館

3-5

はだのの砥石(といし)から地球を感じる

川に見つかる戸川の砥石を体験します。水無川の川原の石、とくに郷土の資源「戸川砥」を紹介し、基本的な地球の営みである川のはたらき、丹沢の生い立ちと砥石の関係などを学びます。

・教室(理科室)編:川原の石を持込み、砥石を実感するワークショップ

[所要時間:1時限]

・フィールド編:水無川での観察

神奈川県生命の星・地球博物館

地域地学素材研究プロジェクト

いつでも

中・高学年

3-6

体からわかる私たちの進化

私たちの進化実施写真

小4理科「人の体と運動」の関連で、動物と人との比較をもとに、博物館の骨格標本を使い人の進化についてお話します。

※理科室を使用します。

[所要時間:1時限]

神奈川県生命の星・地球博物館

いつでも

小学4年生

東京電力パワーグリッド(株)

3-7

東京電力グループのSDGsの取り組み

電気自動車の導入に加え、カーシェアリングの促進による脱炭素化ならびに非常災害時における電源確保の迅速化等、東京電力グループのSDGsに関連した取り組みを紹介します。 

[所要時間:1時限]

東京電力

パワーグリッド(株)

小田原支社

いつでも

中・高学年

(株)不二家

3-8

カントリーマアムと環境のお話

お菓子を製造するときに発生する廃棄物のリサイクルについて、食品企業ならではの、環境に配慮した取組みを紹介します。

[所要時間:1時限]

(株)不二家

秦野工場

いつでも

中・高学年

東海大学

3-9

ソーラーヴィークル

ソーラーカーやソーラー飛行機といった、太陽エネルギーで動く乗り物を見学し、その仕組みや性能について学びます。

[所要時間:2時限~120分]

東海大学

湘南キャンパス

後期

(11月頃)

中・高学年

3-10

SDGs(持続可能な開発目標)って何だろう?

世界共通の目標として設定されたSDGsについて、私たちの生活にどのように繋がっているのか考えてみよう。

[所要時間:2時限以上]

東海大学

湘南キャンパス

いつでも(要相談)

中・高学年

講師を募集しています

現在、さまざまなメニューを実施していますが、子どもたちの環境への関心をさらに高めるため、より多くの方から知恵をお借りしたいと考えております。

講師として御協力いただける個人または団体の方は、秦野市環境共生課・環境総務担当へ御連絡ください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境共生課 環境総務担当
電話番号:0463-82-9618

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?