コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > 環境資源対策課からのお知らせ >木製コンポスト「キエーロ」について

木製コンポスト「キエーロ」について

問い合わせ番号:15064-7513-3090 更新日:2018年3月5日

シェア

キエーロとは

キエーロは土に住むバクテリアの働きにより、生ごみを分解する木箱で、中に黒土を入れて使います。
葉山町にお住まいの松本さんご夫妻が開発し、臭いや虫の発生が少なく比較的手間もかからないことから、現在全国的に注目されています。

補助金について

本市ではキエーロを家庭用生ごみ処理機の1つとして補助金の対象(購入費の半額補助、上限4万円、100円未満切捨)とし、普及を促進しています。

補助制度について詳しくは生ごみ処理機購入費補助制度をご覧ください。

キエーロの購入について

9月から市内NPO法人四十八瀬川自然村でキエーロの販売が開始されました。(1基あたり送料・税込8,000円)

キエーロの購入に関するお問い合わせは四十八瀬川自然村(担当:岩瀬さん)まで
電話番号:080-5521-7669

公共施設における展示

キエーロは臭いや虫の発生の少なさが最大のメリットであることから、これを実感してもらうため、市役所西庁舎や市内各公民館で実際に生ごみを投入して実演・展示を行っています。

西庁舎における実演・展示について

秦野市議会議員有志の皆様が作成し、市が借り受けたキエーロに実際土や生ごみを投入し、実演・展示しています。

展示場所:秦野市役所西庁舎玄関口

 

各公民館における実演・展示について

NPO法人四十八瀬川自然村が材料を提供し、西部総合職業技術校の生徒が製作したキエーロを本市に寄附していただきましたので、平成29年度9月中に順次各公民館に設置し、実演展示します。
公民館の調理実習などで発生した調理くずなどを実際に投入し、生ごみが分解消滅される様子を展示します。

本町公民館(9月4日設置済)

南公民館(9月4日設置済)

北公民館(9月5日設置済)

東公民館(9月6日設置済)

鶴巻公民館(9月7日設置済)

大根公民館(9月8日設置済)

渋沢公民館(9月8日設置済)

西公民館(9月11日設置済)

堀川公民館(9月13日設置済)

上公民館(9月13日設置済)

南が丘公民館(9月14日設置済)

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境資源対策課 資源化推進担当
電話番号:0463-82-4401

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?