コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 子育て・教育 > 子育て >ファミリー・サポート・センター

トップページ > こんなときには > 妊娠・出産 > 出産 >ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センター

問い合わせ番号:14906-0067-4638 更新日:2017年10月5日

シェア

ファミリー・サポート・センターは、「子育ての援助を受けたい人(依頼会員)」と「子育ての支援をしたい人(支援会員)」が会員となり、お互いに助け合って子育てをしていくことを目的とした相互援助活動のための会員組織です。

ママやパパの仕事や急な用事で子どもをみることができないときなどに、保護者に代わって子どもを預かったり、学校や習い事へ送迎してあげたりと、有償で子育てを応援しています。

事務局が、必要に応じ、両会員の仲介をしています。

相互援助活動の内容

  1. 保育施設の保育開始前や終了後子どもを預かること
  2. 学校の放課後、子どもを預かること
  3. 学校の夏休みなどに、子どもを預かること
  4. その他

活動の仕組み

ファミリー・サポート・センターパンフレット(抜粋)(PDF/220KB)

依頼会員

3カ月以上~小学校6年生までの子どもの保護者

支援会員  ★随時募集中★

育児や保育に理解と熱意のある健康な人

支援会員になるためには、研修会への参加が必要です。3日間の日程で、年2回開催しています。次回開催日等、詳細は事務局へお問い合わせください。

<第36回支援会員研修会(H29年9月開催)の詳細>(PDF/138KB
 ※終了しました。次回は、平成30年2月末を予定しています。

  • 両方の会員を募集しています。
  • 依頼会員が支援会員に援助を依頼したときは、一定の利用料金を支援会員に支払います。

利用料助成制度(平成29年9月スタート)

市内にお住まい、または市に住民登録がある非課税世帯、生活保護受給世帯に属する依頼会員がサポートを利用する場合に、市が利用料の半額になる制度を開始します。助成を受けるには、まず市へ申請し(原則年1回)、助成の決定を受けることが必要です。

<助成率>
基本利用料の1/2 

<基本利用料>
(1) 月~金曜日 午前7時~午後7時 700円/時
(2) 土曜・日曜日、祝日、上記時間帯以外  900円/時

<申請方法>
助成申請書(本庁舎1階子育て支援課及びファミリー・サポート・センター事務局にあります)を子育て支援課へ提出。 ※その他必要書類は、市へお問い合わせください。

詳しくは、ファミリー・サポート・センター事務局(保健福祉センター内)へ (電話:0463-84-1330)

会報誌「ふぁみさぽ通信」

VOL.17
17-1-1

平成29年8月発行(表(PDF/1MB)
平成29年8月発行(裏)(PDF/1MB)

VOL.16
 

平成28年9月発行(表)(PDF/1MB)
平成28年9月発行(裏)(PDF/1MB)

VOL.15

平成27年9月発行(表)(PDF/1MB)
平成27年9月発行(裏)(PDF/1MB)

VOL.14

平成26年9月発行(表)(PDF/1MB)
平成26年9月発行(裏)(PDF/1MB)

VOL.13

平成25年8月発行(表)(PDF/1MB)
平成25年8月発行(裏)(PDF/1MB)

VOL.12

平成24年7月発行(表)(PDF/1MB)
平成24年7月発行(裏)(PDF/1MB)

VOL.11

平成23年7月発行(表)(PDF/1MB)
平成23年7月発行(裏)(PDF/1MB)

VOL.10

平成22年7月発行(表)(PDF/1MB)
平成22年7月発行(裏)(PDF/1MB)

VOL.7

平成19年6月発行(表)(PDF/1MB)
平成19年6月発行(裏)(PDF/1MB)

VOL.6

平成18年6月発行(表)(PDF/1MB)
平成18年6月発行(裏)(PDF/1MB)

VOL.4

平成17年1月発行(表(PDF/1MB)
平成17年1月発行(裏)(PDF/1MB)

VOL.3

平成16年6月発行(表)(PDF/1MB)
平成16年6月発行(裏)(PDF/2MB)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 子育て支援課 子育て政策担当
電話番号:0463-86-3460

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?