コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > 生活環境 > 犬を飼う方へ >マイクロチップのすすめ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > 生活環境 > 猫を飼う方へ >マイクロチップのすすめ

マイクロチップのすすめ

問い合わせ番号:10010-0000-4513 更新日:2016年11月24日

シェア

マイクロチップとは

  マイクロチップとは、直径2ミリメートル、長さ13ミリメートルの円筒型で、動物の固体識別等を目的とした電子標識器具です。電池は不要で半永久的に使用できます。一度装着すると外れたり消失することがほとんどありませんので、確実で一生有効な身元証明になります。

  マイクロチップには15桁の固有の番号が記録されており、この番号を専用の読取器で読み取ることができます。読取機は、全国の動物愛護(保護)センターや、保健所等の行政機関、動物病院に設置されています。マイクロチップに登録されているデータは、一般に公開されるものではありません。

 マイクロチップを入れることで、迷子や災害が起こった時に飼い主のもとに帰りやすくなります。

関連機関へのリンク

秦野市マイクロチップ装着促進事業(飼い猫のみ)

 秦野市では、迷子や災害時の身元証明のほか、所有者表示をすることで捨て猫を減らし、飼い主のいない猫が増えることを防ぐことも含め、マイクロチップの装着を促進します。

 秦野市獣医師会の協力のもと、不妊去勢手術と同時にマイクロチップを装着するとマイクロチップ代が無料となる助成制度を設けています。

秦野市マイクロチップ装着促進事業リーフレット(PDF/253KB)

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 健康づくり課 成人健康担当
電話番号:0463-82-9603

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?