コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 子育て・教育 > 食育 >「第2次はだの生涯元気プラン(秦野市食育推進計画)」について

「第2次はだの生涯元気プラン(秦野市食育推進計画)」について

問い合わせ番号:10010-0000-2769 更新日:2017年6月1日

シェア

食は生命の源であり、生きる上でのすべての基本であることを踏まえ、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育成するため、「はだの生涯元気プラン(秦野市食育推進計画)」を平成24年11月に策定いたしました。

このたび、プラン期間の終了に伴い、「第2次はだの生涯元気プラン(秦野市食育推進計画)」を作成いたしました。

秦野戸川公園のひまわり

プランの概要

食育とは、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎でとなるものであり、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。

私たちが健康でいきいきと暮らし、人とのコミュニケーションを大切にして思いやりや活力に満ちた「みどり豊かな暮らしよい都市」をめざすためには、生涯にわたり健康な食生活を送ることが基本です。

このプランは、食育を総合的、計画的に進めるために基本方針や具体的な目標、市民、企業、行政の取り組むべき方策を示し、食育を市民との協働により全市的に進めていこうとするものです。

  1. 「はだの生涯元気プラン(秦野市食育推進計画)」が終了することによる第2次食育プランです。
  2. 食育基本法第18条第1項に基づく市町村食育推進計画です。
  3. 秦野市総合計画の個別計画です。

千村の八重桜の収穫(本市の桜漬けは全国シェア1位)

プランの期間

プランの期間は、平成28年度から平成32年度までの5年間です。

プランの特徴

  1. 基本理念や3つの基本目標、からだ、こころ、くらしの3つの視点の構成は重要な骨組みと考え、継続しました。
  2. 市民をはじめ、市民団体・生産者・企業・学校及び行政等の協働による食育を推進するものです。
  3. 食は環境と深く関わっているため、環境先進都市として、食を通した環境保全についても大切に進めるものです。
  4. 重点的に実施する取り組みを具体化しました(2つの重点プロジェクト)。

基本理念

「食で育む元気なはだの」

本市では、地域の食を子どもから大人まで楽しみながら学ぶことで、「食」に関する適切な判断力を身に付け、健康につながる食育を実践してくことを目指し、今後も「食で育む元気なはだの」をスローガンに掲げ、「食育」を推進します。

食育の様子

3つの視点と基本目標

今後は、このプランに基づき「食で育む元気なはだの」を基本理念を実現するために、推進する3つの視点(からだ、こころ、くらし)ごとに基本目標と設け、本市の特色ある食育を推進します。

  • 基本目標1:楽しく食べて元気なからだをつくります~生涯食育の推進~
  • 基本目標2:食の大切さを実感し、豊かなこころを育みます~共食の推進~
  • 基本目標3:自然を大切にし、活力あるくらしをみんなでつくります~食でつなぐまちづくり~

重点プロジェクト

特に重点的に取り組む2つの食育事業を、重点プロジェクトとして位置づけました。

げんきにごはんのうた~ボンチーヌといっしょ~をみんなで歌って踊ろう!  

プロジェクト1:子どもからその親世代への食育の推進

子どもの頃から、早寝、早起き、朝ごはんを実践し、健康なからだをつくるため、食育キャラクター・ボンチーヌによる食育活動を進め、子どもから、その親世代への食育を推進します。そのため、子どもから高齢者まで、生涯にわたって市民一人ひとりが食育を実践できるよう、食育の取り組みを推進します。

本市の食育キャラクター・ボンチーヌ 着ぐるみボンチーヌは、市管理栄養士を中心とした職員の手作りです。

【プロフィール】

  • 神奈川県唯一の盆地、秦野市の形をした、ぼんち犬ことボンチーヌ。
  • 丹沢の雲を集めたコック帽を言葉が不自由な人ゃれにかぶり、メタボにならないようにいつも国道246のリボンをまいています。
  • 自称、フランス生まれの秦野育ち、時々、秦野弁で話します。
  • 趣味は食べ歩き、水無川マラソン出場、帽子とウエストのリボン集め。
  • 特技は早寝、早起き、山登りです。

プロジェクト2:食でつなぐまちづくりの推進

家族で食卓を囲み、共に食事をとりながらコミュニケーションを図り、家族の絆を深める共食は食育の原点です。

このため、「秦野市民の食育の日、家族そろって食べようDAY!」などあらゆる機会を通じて、共食の普及・啓発を図ります。単身世帯など、家族と食卓を囲むことができない人には、友達を誘って一緒に食事をすること、地域の祭りやイベント及び食事会に参加することなどを啓発し、食でつなぐまちづくりを推進します。

みんなで食べるとおいしいよ「和風パエリア(アイデア料理コンテスト第2部より)毎月19日は食育の日「家族そろって食べようDAY!」

「第2次はだの生涯元気プラン(秦野市食育推進計画)」ファイル

プラン本冊は、第1章~第7章、参考資料の構成になっております。ご活用ください。

「第2次はだの生涯元気プラン(秦野市食育推進計画)」ダイジェスト版

プランの概要をまとめたダイジェスト版(A4両面印刷用)を作成いたしました。どうぞご活用ください。

秦野市食育推進委員会

平成26年度から、公募による市民委員、食に関する団体、関係機関の代表者等で構成されている秦野市食育推進委員会からのご意見やご提案を基に、「第2次はだの生涯元気プラン(秦野市食育推進計画)」を検討し、策定いたしました。

今後も、プランの進行管理や評価等につきましてのご意見やご提案をいただき、本市の食育を推進してまいります。

秦野市食育推進委員会の市民委員を募集します

「第2次はだの生涯元気プラン(秦野市食育推進計画)」を推進するために、市民の方のご意見やご提案が貴重なものとなります。委員改選となりますので、平成29~30年度委員会開催にあたり、食育に関心のある方、ぜひご応募ください。

・内容 年1回程度の会議

・対象 市内在住の20歳以上

・人数 2人

・任期 委嘱の日から2年間

・報酬(予定) 会議1回7,800円

・申し込み 履歴書に「市民の食育をすすめるために大切なこと」をテーマとした小論文(400字程度)を添え、6月23日(金)までに保健福祉センター1階健康づくり課親子健康担当(秦野市緑町16-3)へご本人が持参してください。後日、面接のご案内をします。

はだの生涯元気プラン(秦野市食育推進計画)

「はだの生涯元気プラン(秦野市食育推進計画)」について

食育について国の関連サイト

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 健康づくり課 親子健康担当
電話番号:0463-82-9604

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?