コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 子育て・教育 > 食育 >成人期の食育

成人期の食育

問い合わせ番号:10010-0000-2765 更新日:2016年3月30日

シェア

成人期は、食事からの健康的な生活習慣を自分で管理し、確立できるようになる時期です。

社会生活が始まり、ライフスタイルがめまぐるしく変化する時期でもあります。

働く、子どもを育てるなど心身ともに充実した活動的な時期でもあり、家族を築き育んでいく中で、生活習慣病予防、健康寿命の延伸に向け、意識が高まる時期です。

ヘルスアップ

成人期の食育ポイント

  1. 1日3食、規則正しく食べ、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。
  2. 定期的に健診やがん健診を受け、脂質や塩分の多い食事に注意し、BMIや適正体重を維持することにより生活習慣病の予防・改善し、健康寿命の延伸を図りましょう。
  3. 健康や食中毒予防などの食の安全性について正しい知識を持ち、家族に伝えましょう。
  4. 子どもの朝食欠食、偏食や孤食などを避け、子どもに正しい食生活習慣を教え実践しましょう。
  5. 新鮮な地場農産物等、旬の食材を積極的に利用しましょう。

メニュー(肉)
【毎日の食事からの健康づくり】

成人期の食育事業

健康的に、地産地消を実践したい・・・

四季折々の旬のはだの野菜を使った料理講座です。生産者からの上手な野菜の育て方、野菜の旬、安全・安心な生産方法などの情報コーナーもあります。

500kcalのHADANOメニューでヘルシーに・・・

はだの野菜ヘルシー料理講座(健康づくり課成人健康担当へリンク)

栄養バランス良く、上手にダイエット・・・

生活習慣病予防のためのクッキングセミナー(健康づくり課成人健康担当へリンク)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 健康づくり課 親子健康担当
電話番号:0463-82-9604

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?