コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 公民館 > 秦野市の公民館 > 秦野市立西公民館 >催し物の報告(西公民館)

催し物の報告(西公民館)

問い合わせ番号:10010-0000-1670 更新日:2019年12月3日

シェア

11月30日 えとの印を彫ろう

 えとの印を彫ろう1 えとの印を彫ろう2 えとの印を彫ろう1

消しゴムを彫って、来年の干支(ねずみ)のスタンプを作りました。細かいところはどのように彫るの?など参加者の熱心な質問に先生が優しく答えていらっしゃいました。講座終了時みなさんが笑顔で、出来上がった満足感が伝わってきました。

11月27日 はだの里山めぐりハイキング(頭高山)

大変残念でしたが、天候不順のためハイキングは中止になりました。
紅葉の頭高山をハイキングし、里の彩を楽しみたかったですね。

11月23日、24日 第43回西公民館まつり

まつり1 まつり2 まつり3

 11月23日(土曜日)と24日(日曜日)の二日間で開催された「第43回西公民館まつり」、たくさんの皆様にご来場をいただきました。ありがとうございました。

まつり4 まつり5 まつり6

当日ご来場いただいた皆様や、会場運営に携わっていただいた皆様、多大なるご協賛をいただいた皆様に厚くお礼申し上げます。

子ども卓球教室 後期 (11月)

  卓球11月1 卓球11月2 卓球11月3

 開催日:第2回 11月16日

令和元年度の子ども卓球教室(後期)が開講しました。(10月の第1回は台風影響で中止)
後期から参加の仲間も増え、講師の熱の入ったご指導を受けています。みなさん、よろしくお願いします。次回は12月14日です。

11月11日 西のがらがらどん

 がらがらどん1 がらがらどん2 がらがらどん3

 広い和室で走り回っていた子ども達がお話を始めると丸く輪になって静かになります。一人ずつ名前を唄で呼ぶと「は~い」とかわいい声で返事をします。読み聞かせから始まり顔遊び・手遊びをわらべうたに合わせて行ないました。青い布を波に見立ててザブ~ンとすると親も子も笑顔がはじけ楽しい時間を過ごせました。

11月8日 本の会

 11月の本の会は、時代小説を中心に多くの作品を発表している「澤田ふじ子」と古代中国を題材にした作品を多く発表している「宮城谷昌光」をテーマに行われました。参加者の方は、それぞれ読まれた本の感想を述べられたり、中国戦国時代の”秦”を中心とする『合従連衡(がっしょうれんこう)』について解説いただいたり、他の分野の作品を紹介していただいたりと、多方面の話題で楽しいひと時を過ごすことができました。

11月6日 ブラックパネルシアター1

 ブラックパネルシアター1 1 ブラックパネルシアター1 2 ブラックパネルシアター1 3

やまゆり保育園の皆様をはじめ、多くのご参加をいただきました。「王様の耳はロバの耳」と「オオカミと七匹の子ヤギ」の2話を楽しみました。写真ではなかなかお伝えできないのが残念ですが、講師のおはなしポッケさんのお話にみなさん体を動かして楽しみました。

やまなみ囲碁道場 後期 (11月)

 開催日:第3回 11月2日、 第4回 11月16日

 囲碁11月1 囲碁11月2 囲碁11月3

ご興味のある皆さまは、是非いらしてください。毎月第1、第3土曜日に開催しています。

11月1日 さわやか体操で介護予防

 さわやか体操1 さわやか体操2 さわやか体操3

今回は高齢介護課の出前講座です。手を使って体を使って、遊びながら認知症予防です。

10月28日 西のがらがらどん

 良く晴れて秋の風が心地よい日でした。5組の親子が集まりわらべうたや手遊びをしました。暑くもなく寒くもない秋の気持ちの良い陽気は心も身体も開放され、子どもたちもお母さんも素直に遊びを楽しめた様子です。

10月23日 はだの里山めぐりハイキング (峠・篠窪)

  

峠・篠窪を経て小田原道、矢倉沢往還道をたどりました。

渋沢駅に集合し、貴叟寺(きそうじ)、渋沢神社を見て峠隧道から篠窪へ。そして、地福寺の薬医門、三嶋神社の巨木に驚きながら富士見塚へ。 酒匂川と箱根連山を見ながら昼食をとり、神山神社の方に下り、川音川のたもとを歩き延命寺を見て、新松田駅を終点にしました。

歴史を感じながら、見所がたくさんの楽しいハイキングになりました。

尾根からのみる景色 尾根からみる富士山に、歓声があがりました。

やまなみ囲碁道場 後期 (10月)

開催日:第1回 10月12日(台風のため休講)、 第2回 10月19日

令和元年度の囲碁道場(後期)が開講しました。10月から参加の仲間も増え、講師の熱の入ったご指導を受けています。みなさん、よろしくお願いします。

囲碁10月1 囲碁10月2

ご興味のある皆さまは、是非いらしてください。毎月第1、第3土曜日に開催しています。

子ども卓球教室 後期 

後期の卓球教室の第1回目を10月12日から開始予定で、皆さん楽しみにしていましたが、台風で中止となりました。残念!

11月は11月16日の第3土曜日開催です。
卓球の楽しさを体験しましょう。お待ちしています。
 

10月11日 本の会

 10月本の会は芥川賞選考委員もつとめる岡山県出身の作家「小川洋子」をテーマに行われました。小川洋子の作品は、「透明感がある」「文章がきれい」「独自の世界観で幻想的」などの感想が聞かれました。代表作であり映画化もされた「博士の愛した数式」を読まれた方が多く、それぞれの感動ポイントを聞き、改めて読み直してみようと思われた方もいたようです。

10月11日 さわやか体操で介護予防

さわやか体操で介護予防1 さわやか体操で介護予防2

今回は「口を動かそう」です。早口言葉や朗読で、声を出してたくさん口を動かしました。

10月3日 季節の歌声サロン

季節の歌声サロン1 季節の歌声サロン2 季節の歌声サロン3

 吉原揚子先生(音楽療法士・生涯学習音楽指導員)の指導で秋冬歌集から15曲を歌いました。

普段手足の筋肉は注意して使っていてもお腹や喉の筋肉は忘れがち。高い声を出して喉仏が動くのを手で感じて確認しました。発音練習のことば「パンダのたからもの」は大切な発音を含んでいるそうです。休憩ティータイムの後は打楽器を使いながら唄いました。小さな鉄琴や沖縄の太鼓・かえるの打楽器・木の実でできた楽器など、先生の声がかき消されるほどにぎやかに音が鳴りました。

「秋桜」では、どんな楽器をいつ使うか考えながら唄うように指示があるとレインスティックの音色が素敵でした。

9月25日 さわやか体操と体力測定

さわやか体操と体力測定1 さわやか体操と体力測定2 さわやか体操と体力測定3

握力、片足立ちなど体力測定を行ったあと、さわやか体操のポイントを学習しました。さわやか体操は、平成11年に「健康を保つため、生活の中に楽しく運動を取り入れていただきたい」という思いから作られ、秦野市の市民体操となりました。ぜひ生活習慣の一つに取り入れてください。

9月21日 はだの里山めぐりハイキング (南地区)

里山めぐりハイキング(弘法の清水) 里山めぐりハイキング(出雲大社) 里山めぐりハイキング(野外彫刻)

 名水百選の秦野、今回は「南地区」の湧水をめぐり、野外彫刻(運動公園)などを鑑賞しました。秦野駅に集合し、「弘法の清水」からスタートして寿徳寺湧水、今泉湧水、まいまいの泉、どうめいの泉、千年の杜の水(出雲大社)など。その後、運動公園で昼食をとり、野外彫刻と「はだの浮世絵ギャラリー」を鑑賞し、水無川沿いに秦野駅まで戻りました。見所がたくさんあり、雨の予報も吹き飛ばし、皆さん元気いっぱいでした。

9月18日、25日 初心者向けフリーテニス教室

 初心者向けフリーテニス教室(集合) 初心者向けフリーテニス教室(サーブ・レシーブ練習) 初心者向けフリーテニス教室(試合形式で)

 初心者向けフリーテニス教室を全2回で開催しました。

フリーテニスは、テニスに比べ、ラケットが軽くコートも比較的小さいため、若い方からご高齢の方まで、初心者を問わずゲームを楽しむことができるスポーツです。参加者は、最初は打った球がどこにとぶかわからない状況でしたが、サーブの方法、レシーブの方法など、講師の方々の優しくわかりやすいご指導で、最後にはある程度の試合ができるまでになりました。

卓球ともテニスとも違うフリーテニスの良さをご体験いただけたと思います。
今回の講座を機会に今後も継続することで、スポーツを楽しみながら健康を維持しさらに仲間づくりに活かしていただけたらと思います。

9月13日 本の会

 9月の本の会は宮城県にゆかりのある作家「恩田陸・志賀直哉」をテーマにして行われました。小説の神様と称された「志賀直哉」さんの作品を改めて読み直し、美しい情感と文学性の高さを再認識できたと参加者の方々は話されました。

 恩田陸さんの作品については、ミステリーなのかファンタジーなのか独特な世界観が楽しかったと言われ、直木賞を受賞した『蜜蜂と遠雷』の読者も多く感想を語り合い盛り上がりました。

9月9日 西のがらがらどん

西のがらがらどん1 西のがらがらどん2 西のがらがらどん3

台風一過の晴れた朝、新しいお友達も加わり10ヶ月の赤ちゃんから3歳のお子さんまでが集まりました。夏休みの間に背が伸びた年上のお姉さんが赤ちゃんを気遣っています。遊びを通して心も成長しています。

やまなみ囲碁道場 前期  (9月)

前期は9月21日で終了。参加された皆さま、お疲れ様でした。

囲碁は、序盤の布石・中盤の戦い・終盤のヨセなど、色々な場面・局面で面白さがあり右脳が鍛えられます。「継続は力なり」、10月から後期の講座として継続開催しますので、引き続きよろしくお願いします。

9月6日 さわやか体操で介護予防

さわやか体操で介護予防1 さわやか体操で介護予防2

今回は「食生活」について学習しました。3食きちんと食べること、筋繊維の修復にはたんぱく質が大切であること、高齢者は体内の水分の不足を感じにくい(感性の老化)など、食に関するお話を聞きました。後半はさわやか体操やレクレーションで体をしっかり動かしました。

8月20日 夏休み子どもフリーテニス教室

夏休み子どもフリーテニス教室1 夏休み子どもフリーテニス教室2 夏休み子どもフリーテニス教室3

夏休みももうすぐ終わるこの時期、小学生を対象にフリーテニスの初心者講習会が行われました。最初はサーブがなかなか入らず苦戦していましたが、2日目の最後にはみなさん試合を楽むまで上達しました。講師のフリーテニス愛好会のみなさんも、夏休みの思い出になればと仰っていました。

8月9日 本の会

8月の本の会は、「綿矢りさ」をテーマに行われました。本の会に参加の方々には、あまりなじみのない若い作家の方でしたが、この機会に初めて読んでみましたと言われた参加者もいて、それぞれ感想を述べていただきました。
他に2018年米国図書賞を受賞した多和田葉子 著の「献灯使」、この時節柄の「京都綺談」等を紹介していただきました。

8月7日 腹話術で思い出作り

腹話術で思い出作り1 腹話術で思い出作り2 腹話術で思い出作り3

 8種類ほどの手品を見て子どもたちは「何でだろう?」
「すごいね!ほんとのマジックだ!」「おもしろい!」と大喜び。腹話術人形のしょうへい君とさとえちゃんが登場するとさらに歓声があがり、おねしょの話をした後「しあわせなら手をたたこう」を一緒に歌いました。1時間はあっという間で子ども達は集中して手品も腹話術も楽しめた様子でした。

やまなみ囲碁道場 前期 ・ 夏休み子ども囲碁教室 (8月)

 開催日: 8月3日、  8月17日

囲碁8月-1 囲碁8月-2 囲碁8月-3

暑い日が続く中でのご参加ありがとうございます。

囲碁の楽しみは、力がついていくとさらに増していきます。
囲碁道場は月に2回開催しており、指導者から丁寧に指導を受けることができます。

夏休み子ども囲碁教室に参加された方々のステップアップの場として、さらに囲碁サークル参加者の基礎力向上を図る場として、この囲碁道場をご利用ください。 お待ちしています。

8月2日 さわやか体操で介護予防

さわやか体操で介護予防1 さわやか体操で介護予防2 さわやか体操で介護予防3

 秦野市防災アドバイザーをお招きして「高齢家庭の防災」を学習しました。地震、集中豪雨など、災害の備え、こころの準備も合わせて行いましょう、とのことでした。「高齢家庭の防災」の冊子は西公民館に設置してあります。

7月29日・30日 子ども絵画教室

 子ども絵画教室 子ども絵画教室 子ども絵画教室

初めて絵の具を使う1年生から、毎年参加している6年生まで40名が参加しました。四つ切の大きな画用紙にそれぞれ自由に絵を描きます。先生の指導のもと子ども達のパワーのある絵が仕上がりました。

7月20日 第43回西公民館まつり第一回実行委員会

 第一回実行委員会を行い、公民館まつりを11月23日(土曜日)、24日(日曜日)に実施することがきまりました。公民館まつりは、西公民館を拠点とする団体・サークルの日頃の活動成果を発表し、西地区住民が集い、ふれあえる場になります。現状53団体の参加を予定しています。

7月20日 ヘイケボタル観賞会

桂林寺に集合 素敵な演奏 たくさんのヘイケボタルがピカー!(イメージです)

梅雨があけずはっきりしない天気で曇り空でしたが無事鑑賞会を実施できました。
桂林寺に集合し、講師の説明を聞き、その後、境内でオカリナ、ギター、ウクレレの素敵な生演奏を楽しみました。いつの間にか辺りが暗くなっており、さあ!四十八瀬川に出発。目的地の才戸橋下流の水田に到着しホタルが見つかり歓声があがりました。さらに水田のあぜ道に入り、たくさんのホタルの輝きをみることができ、大満足でした。

やまなみ囲碁道場 前期 (7月) ・ 夏休み子ども囲碁教室(1回目)

 開催日:第7回 7月6日、 第8回/子ども第1回 7月20日

囲碁7月1 囲碁7月2

7月20日から3回コースで夏休み子ども囲碁教室をやまなみ囲碁道場のなかではじめました。碁は4千年の歴史のある、大変おもしろいゲームです。さあ、はじめてみましょう。Let's 囲碁!
ご興味のある皆さまは、是非いらしてください。

  子ども囲碁1

7月12日 本の会

 7月本の会は「西加奈子・たちもとみちこ」をテーマに行われました。
直木賞受賞作品である「サラバ」を中心に紹介いただき、今の若者に読まれている本と触れ合うことも大切だと感じられたようです。最近読んだ本としてビットコインをテーマにした「ニムロッド」が紹介され、皆さん頭の体操になったようです。

7月8日 西のがらがらどん

 7月 西のがらがらどん1 7月 西のがらがらどん2 7月 西のがらがらどん3

 新しいお友達も加わって本の読み聞かせから始まりました。「♪ちょっつーちょっつーあわわ~♪」お顔を使った手遊びから身体を動かす遊びまで10種類ほどのわらべうたで楽しみました。出席票へのスタンプ押しもだんだん上手になり子ども達の成長が感じられます。

7月5日 さわやか体操で介護予防

 さわやか体操で介護予防1 さわやか体操で介護予防2 さわやか体操で介護予防3

  秦野市の市民体操「さわやか体操」を提案された東海大学名誉教授 川向先生に直接ご指導をいただきました。筋トレについては、形だけ真似せず、どこの筋肉をトレーニングしているかという意識をもつとより効果がでるそうです。ストレッチについては、勢いで伸ばすのではなく、力をぬいて重力に押してもらうイメージで行うと効果がでるそうです。わかりやすく教えていただいたことで、ご参加のみなさんもおおきくうなずきながら学習をされていました。

7月5日 やまなみ人形劇場

 やまなみ人形劇場1 やまなみ人形劇場2 やまなみ人形劇場3

 幼稚園・コミニュティ保育のみなさん・お母さんと一緒のお子さんが大勢集まって「グループわらはんど」のメンバーの人形劇を楽しみました。お話しのほかにも手遊びや軽快な音楽に合わせた人形芝居など面白く、子ども達の歓声が上がりました。終了後わらはんどの皆さんがロビーでお見送りしました。「またきてね~。」「ありがとう~。」みんな嬉しそうにしていました。

6月26日 中高年のための生き生きヨガ

 生き生きヨガ1 生き生きヨガ2

 梅本先生のご指導のもと、ヨガ初心者の方も多く参加していただきました。終了後には、体が軽くなった、凝っていた右肩が動かしやすくなった、体を無理なく動かして気持ちがスッキリした、左半身と右半身の使い方が違っていることに初めて気づいたなど、ヨガの楽しさを実感していただける声が多くありました。

6月22日 ゲンジボタルに会いに行こう

 西公民館内での説明 田んぼにホタル発見 たくさんのホタルがピカー!(イメージです)

6月15日に予定していたゲンジボタル鑑賞会は、天候の関係で1週間後の6月22日、午前中までの雨も上がり無事実施できました。
西公民館内で講師の説明を聞き、当初予定していた四十八瀬川ではなく、上地区の生き物の里近くに車で移動し観察開始。水や緑に恵まれた自然の中でホタルがピカー、ピカー。参加の皆さんから歓声があがりました。帰りには講師から真竹の配布もありました。
 

やまなみ囲碁道場 前期 (6月)

 開催日:第5回 6月1日、 第6回 6月15日

手順の変化手、打った石の良し悪しなど、講師コメントに納得しながら、参加者同士での対局が進んでいました。囲碁は継続することで力がついていきます。 今月もお疲れ様でした。
ご興味のある皆さまは、是非いらしてください。毎月第1、第3土曜日に開催しています。

また、7月20日から3回コースで夏休み子ども囲碁教室を開催予定です。

6月14日 本の会

  6月の本の会は「林真理子の作品について語ろう」をテーマにして行われてました。
恋愛小説・時代小説・エッセイ等の多くの作品の中から、直木賞作品の『最終便に間に合えば』や『西郷どん』『白蓮れんれん』『正妻』『女文士』などの作品を紹介していただきました。
リアリティ溢れる小説の言葉遣いの巧みさや、時代小説のリサーチ力の多さなど、参加者は作品の魅力を語ってくださいました。
「本の会に参加することで林さんの本に出会うことができて嬉しい」と話された方もいられました。

6月13日 季節の歌声サロン

 季節の歌声サロン1 季節の歌声サロン2 季節の歌声サロン3

先生の「はい、ど~ぞ」と云うやさしい掛け声で17曲を歌いました。やっほー、やほほほー、と声だしと背伸びなど軽いストレッチをしてから歌い出します。「憧れのハワイ航路」では波の音が出る楽器を使用。「茶摘」の歌では昔懐かしい手合わせをします。ティータイムの後は打楽器を使いながら唄いました。男性の参加も徐々に増えています。次回は10月3日に行われます。

6月10日 西のがらがらどん

 西のがらがらどん1 西のがらがらどん2 西のがらがらどん1

小雨が降り肌寒い日でしたが新しいお子さんも加わってお話と手遊びをしました。「さようなら」のご挨拶の後も絵本を読んだりおしゃべりしたりと和やかな雰囲気で親子ともに楽しめました。

6月7日 さわやか体操で介護予防

 0607さわやか体操1 0607さわやか体操2 0607さわやか体操3

3回目となる今回は、高齢介護課職員による出前講座でした。自宅で無理なく行える筋トレ、うちわに書いてある文字の「色は?」などの脳トレ、ストレッチなど、充実した内容を楽しく行いました。
 

5月16日~5月31日 桜の写真展

桜の写真0 桜の写真1

秦野は、ソメイヨシノ以外にも河津桜、オカメザクラ、春めき桜、シダレザクラ、八重桜、などに彩られます。今年も、秦野市内外の桜をテーマに、参加3団体の力作が西公民館のロビーを埋め尽くした。

いずれの作品も、主題と副題が、絞り・露出・シャッタースピードを決め、練られた構図のなかでバランスよくフレーミングされています。西公民館にこれらた方々は関心しきりでした。皆さん、改めて桜の素晴らしさを知ることができた展示会になりました。

桜の写真2 桜の写真3 桜の写真4

やまなみ囲碁道場 前期 (5月)

開催日:第3回 5月4日、 第4回 5月18日

年号が令和になりました。参加者同士が対戦します。講師から直接手ほどきを受けることもあります。みなさん、真剣です。ポイント、ポイントに講師からアドバイスが入り、納得しながら進んでいきます。今月もお疲れ様でした。

囲碁5月1 囲碁5月2 囲碁5月3
 

5月21日 シニアのためのボイストレーニング講座2 

息の吐きかたの確認 唄う様子

2回目のボイストレーニングは下腹部をへこませて息を出す腹式呼吸やティシュペーパーを使って息の出し方の確認などきめ細かな指導をしてくださいました。高い声が出にくくなりがちですが続けてトレーニングすることが大切だそうです。ローレライや夏は来ぬなどを気持ちよく唄えるようになりました。

5月19日 楽し懐かしマンドリンコンサート

マンドリンコンサートの様子 マンドリンオーケストラ ギターアンサンブル

フラメンコ

 マンドリンオーケストラ・ギターアンサンブルのほかに来場者の皆さんとの合唱・フラメンコのダンスもありと盛りだくさんのコンサートになりました。マンドリンの音色は美しく、心とからだに響き渡った音楽は明日への活力になったことでしょう。秦野マンドリンクラブの方々が20曲以上も演奏され西公民館のホールは多くの来場者であふれました。

 

 

5月14日 シニアのためのボイストレーニング講座1

 ストレッチの様子 身体の動きの確認をする様子 のどの動きの確認

年齢を重ねるごとに声の出方が思わしくないと感じる方が多くなっているようです。講座募集と共に定員満了となりました。声を出すことは体を知ることです。先生の指導の下、ストレッチをして身体をほぐし関節や筋肉を動かしてから発声や発音を学びました。

5月13日 西のがらがらどん

西のがらがらどん ゆらゆら 西のがらがらどん 足踏み 西のがらがらどん 体を動かす

6ヶ月の赤ちゃんからもうすぐ 4歳になるお子さんが集まりました。わらべうたに合わせてお母さんのおひざに乗ってゆらゆら揺れたり弾んだり楽しそうです。足踏みしたりジャンプもします。歌にあわせて体を動かし親子で楽しい時間を過ごしました。

5月10日 本の会

5月の本の会は東京出身の“星新一”をテーマに行なわれました。参加者の方からショート・ショートの作品読んだ感想や同じく東京都出身の“川上弘美”の作品を紹介していただきました。ほかに秦野市関係の歴史上の著名人を調査して発表された方もいらしてタイトルに拘らず、幅広い内容になりました。

5月3日 さわやか体操で介護予防

さわやか体操 健口体操 さわやか体操 ハンドベル演奏 さわやか体操 手話と歌

今回は「健口体操」をテーマに、口の機能やだ液がよくでる体操を楽しく行いました。ハンドベルを使って音楽を楽しみ、手話をしながら歌を歌い、盛りだくさんな一日となりました。

4月12日 本の会

4月の本の会は神奈川出身である「角田光代」をテーマに行なわれました。代表作でもある「八月の蝉」を読まれた方が多く、皆さん思い思いの感想を語っていただきました。また、「平凡」「くまちゃん」などの短編集も読みやすいと紹介され、楽しい情報交換の時間になりました。

やまなみ囲碁道場 前期 (4月)

開催日:第1回 4月6日、 第2回 4月20日

平成31年度の囲碁道場(前期)が開講しました。4月から参加の仲間も増え、講師の熱の入ったご指導を受けています。みなさん、よろしくお願いします。

囲碁4月その1 囲碁4月その2 囲碁4月その3

ご興味のある皆さまは、是非いらしてください。毎月第1、第3土曜日に開催しています。
囲碁にご興味のある 小学生・中学生 を大募集中です。

4月8日 西のがらがらどん

絵本を読む様子 黄色の布を使って遊ぶ様子 親子で遊ぶ様子

春になり子どもたちは動きが快活になっています。今日も絵本の読み聞かせから始まり、わらべうたと手遊び、体を使った遊びを行ないました。じっくりゆっくり親子で向き合う時間を楽しみました。

4月5日 さわやか体操で介護予防

自己紹介の様子 体操の様子 体操の様子

さわやかサークルのみなさんと一緒に秦野市のさわやか体操を行いました。介護されない、転ばない体つくりを目指します。筋力や柔軟性・バランスの向上、そして会話も生まれ楽しいことはかりで皆さん笑顔になりました。

 3月27日 はだの里山めぐりハイキング (弘法山周辺)

里山はいく3月1 里山はいく3月2 里山はいく3月3  

秦野駅に集合し、軽便鉄道案内碑、地蔵堂、御嶽神社をみて、弘法山馬場道を通り、権現山で昼食、弘法山釈迦堂に戻り、山を下って龍法寺、長福寺などを回り東海大学駅まで歩きました。晴天の中、弘法山からの眺望とソメイヨシノ、さらに秦野の歴史的な史跡も楽した大満足のハイキングとなりました。

里山はいく3月4 週末の桜祭り用提灯の間を抜けて権現山へ。

やまなみ囲碁道場 後期 (3月)

開催日:第11回 3月2日、 第12回 3月16日

後期は3月16日が最終日でした。参加された皆さま、お疲れ様でした。
覚えた囲碁のルール、定石を自分のものにしていくには継続が大切です。やまなみ囲碁道場は、平成31年度も開催がきまりました。囲碁にご興味のある皆さまも、是非いらしてください。 4月開講です。

囲碁3月1 囲碁3月2 

3月4日~3月17日 親子川柳大会入選作品展

親子川柳1 親子川柳2 親子川柳3   

秦野市親子川柳大会の入選作品、惜しくも佳作となった西地区小中学生の作品も併せて展示しました。川柳は俳句と違い季語を必要としません。親子川柳大会は、親子間の感謝の思いやふれあいを親子の掛け合いとして川柳にしています。
共感できる川柳が多く、皆さん笑顔でとても素敵になっていました。

 3月11日   西のがらがらどん

はじまるよ~。の声かけで遊んでいた子どもたちがお座りをしてお話が聞けるようになっています。絵本「かあさんねずみがおかゆをつくった」は言葉にリズムのある絵本で子どもたちの心をひきつけるようです。それでも暖かくなった春の陽気に誘われて走りまわる子もいます。今月も、それぞれのペースで協調し合いながら成長していく子どもたちでした。

本を読む様子 親子遊びの様子 手遊びの様子

3月8日 本の会

3月の本の会は、遠藤周作と永井路子」をテーマにして行なわれました。遠藤周作作品はほとんど読破したといわれる方も居て『津軽』『海と毒薬』『王妃マリー・アントワネット』『深い河』等の作品について、語り合いました。永井路子の作品からは『炎環』『銀の館』『噂の王子』『美貌の女帝』等の本を紹介していただきました。初参加の3名を含み11名での賑やかな本の会になりました・

2月25日 西のがらがらどん

絵本を読む様子 手をつないで遊ぶ様子 スタンプを押す様子

 絵本の読み聞かせから始まりわらべうたに合わせて手遊びが始まります。からだを使った遊びもあって子どもたちもお母さんも笑顔になります。帰りに出席スタンプを押すことも楽しそうな様子でした。

 2月20日 はだの里山めぐりハイキング (東地区)

里山ハイク2月その1 里山ハイク2月その2 里山ハイク2月その3

秦野駅に集合し、蓑毛までバスで移動。そこから、大日堂、御師の里、緑水庵(昼食)、大鳥居、波多野城址、金剛寺、実朝御首塚、ふるさと公園まで、講師の解りやすいご説明を聞きながら、ゆるい下り坂のコースを晴天のなか歩きました。歴史的な史跡だけでなく、地神塔、道祖神、馬頭観音などで大山道を偲ぶこともできました。

里山ハイク2月その4 紅白の梅、河津桜、道々の草花にも初春を感じ楽しめた一日でした。

2月10日 ひな人形展

江戸時代の享保雛・古今雛大正昭和の御殿飾り雛雛掛け軸など貴重なひな人形を3月10日まで展示しています。お姫様の天冠細工や時代によって違う着物の様子、お殿様の座位の違いなどゆっくりご覧いただけます。

ひな人形展の様子 掛け軸と古今雛と享保雛 御殿飾り雛

2月9日   女性セミナー「ゆび編みマフラー作り」

マフラーを編む様子 指に毛糸をかけて編みます。 出来上がったマフラー

毛糸を二本どりして、指で編むマフラー作りをしました。はじめはなかなか思うように指を使えなかったのですが、慣れてくると面白いように編むことができます。編み始めの指の使い方、細長く編んだものをかがること、ボンボンの作り方などいろいろなことを教えていただきました。家の中でも使えると喜ばれました。

2月8日 本の会

2月の本の会は「伊集院静」をテーマにして行われました。作家になる以前のディレクター・作詞家の時の話や妻で亡くなった夏目雅子さんの話、作品についての話など話題満載で楽しい本の会になりました。

2月5日~2月17日  人権パネル展

 人権パネル展写真1 人権パネル展写真2 人権パネル展写真3

有名人・著名人の人権メッセージをパネル展示し、人権についての理解を深めるキッカケにすることができました。ひとを尊重し、みんなで楽しく暮らせる、差別や偏見のないまちづくりをめざしたいですね。

 秦野市では

  • 1997年に「はだの子ども人権宣言」を作成
  • 今年も人権を考える小中学生の作品コンテストを実施しています

2月3日 西の女性交流会 

 恵方まきをつくる様子 具沢山の太巻き寿司を作りました。 出来上がった恵方巻き

地域の女性が集まって恵方まきを作りました。しいたけ・かんぴょう・デンブや卵などたくさんの具を入れて作った太巻き寿司は節分の日に恵方を向いて無言で食べると縁起が良いとされているそうです。ご近所同士で会話も弾み楽しい時間を共有できました。

やまなみ囲碁道場 後期 (2月)

開催日:第9回 2月2日、 第10回 2月16日

2月から囲碁道場に参加いただく仲間がふえました。
囲碁の打ち方、勝負のつけ方、対局のルール、流れなど、少しずつ理解していくことになりますが、大丈夫! 講師の方がわかりやすく指導してくれます。

囲碁2月その1 囲碁2月その2 囲碁2月その3

やまなみ囲碁道場(後期)は、10月から3月の第1・第3土曜日に開催しています。
囲碁にご興味のある皆さま、是非いらしてください。 

1月31日  季節の歌声サロン

沢山の参加者の様子 先生の伴奏に合わせて唄います。 変わった打楽器

軽く体操をした後に「どこかで春が」「手のひらを太陽に」などから始まり打楽器を使い16曲を歌いました。「バラが咲いた」「おさななじみ」「高校三年生」など甘酸っぱい思い出がよみがえる曲もあり皆さん笑顔で歌いました。

1月28日  西のがらがらどん

 親子で参加します。  親子で遊ぶ様子 楽しく遊ぶ様子

 本の読み聞かせが終わると先生の歌声がお部屋に広がります。静かなわらべうたから体を動かすあそびになると子どもたちの笑い声が上がります。お母さんにぎゅっと抱きつく子どもの様子は温かな春を予感させます。

1月26日 新春料理教室きりたんぽ作り 

みんなで調理する様子 きりたんぽを焼く様子 セリたっぷりのきりたんぽ鍋

秋田の名物であるきりたんぽを作りました。あきたこまちを炊き、搗いて棒に巻き、それを焼きます。鶏がらをだしにして、鶏肉・しらたき・ねぎ・舞茸を入れて鍋を作りました。せりは最後に入れます。三つに切ったきりたんぽを入れ、出来上がりです。とてもおいしいきりたんぽ鍋ができました。

1月12日 女性交流会「どんど焼き団子作り」 

調理室でお団子作りを始めます コナラの木にお団子を飾る様子 削りかけ

地域の子どもたちと一緒に伝統的な赤や黄色、緑などのお団子と、宝船に俵や大根・カブなどの「もの作り」も行いコナラの枝にきれいに飾って楽しく過ごしました。また、地域の方がニワトコの木で作った子孫繁栄を願う「削りかけ」も一緒に飾りました。

やまなみ囲碁道場 後期 (1月)

開催日:第7回 1月5日、 第8回 1月19日

1月は、お正月などでお忙しく、また寒い日が続き体調を整えることがむずかしい月でしたが、みなさんがんばっていました。

そんな中、素晴らしいニュースが飛び込んできました。 すみれちゃんが4月1日から最年少(10歳)の囲碁プロ棋士なるというニュース。

すみれちゃん囲碁おめでとうございます!
 
やまなみ囲碁道場(後期)は、10月から3月の第1・第3土曜日に開催しています。

多くの皆さんに楽しい囲碁と触れていただけるよう、随時募集しています。
囲碁にご興味のある皆さま、是非いらしてください。 

12月23日 正月飾り作り

講師・サポーターが一同に 講師が丁寧に説明 正月飾り作りに熱中!

お正月には欠かせないしめ飾りを作成しました。わらの束を三つ網にしてたこ糸でしばり、縁起物のゆずりは・葉付きのだいだい・うらじろ、紅白のかみしで(紙垂)を付けていきます。講師の丁寧な説明と、多数のサポーターのご指導で、各参加者はりっぱなしめ飾りを完成させることができ大満足でした。さらに輪飾り、ごぼうしめも完成!
子どもと一緒の参加者も多く、伝統を知り、手作りの良さを楽しんでいられました。

しめ飾りの完成です 一週間前のわらすき風景→ わらすき風景

やまなみ囲碁道場 後期 (12月)

開催日:第5回 12月1日、 第6回 12月15日

道場参加の希望者に自宅でも囲碁がトレーニングできるよう13路の囲碁セットを貸し出しました。初心者の方々が日常から自宅でも囲碁に親しみ、少しでも碁力が向上できますように!

13路碁
 
やまなみ囲碁道場(後期)は、10月から3月の第1・第3土曜日に開催しています。

多くの皆さんに楽しい囲碁と触れていただけるよう、随時募集しています。
囲碁にご興味のある皆さま、是非いらしてください。 

12月16日 女性交流会「クリスマス会ケーキづくり」

 子どもたちがお料理する様子 フルーツポンチの泡立つ様子 出来上がったケーキなど

近くの子どもたちと女性交流会の方たちと一緒にクリスマスケーキ2種類にデコレーションをしました。フルーツポンチでは、ボールの中に入れたサイダーのペットボトルにラムネを入れるとブクブク泡が出てきて、みんな大喜びでした。他にチョコレートクレープと蒸しパン(チョコレートとジャム)を作り、楽しい時間を過ごしました。

12月16日 やまなみ料理教室「おもてなし料理」

お料理する様子 ポテトサンドを作る様子 出来上がったお料理

これからクリスマス、お正月とお客様をお迎えする機会が多くなります。今年はゆで豚2種と蒸し焼きチキン南蛮、ポテトサラダのケーキサンド、コーヒー風味の水ようかん、カニとアボカドの春巻きを作りました。定番のご馳走の他に新しいメニューの参考になれば、うれしいと思います。

 12月10日 西のがらがらどん

手遊びの様子 楽しく遊ぶ様子 楽しそうな子どもたちの様子

今日は曇って寒々としていましたが、小さな火に見立てた箱を順番に手渡しながらわらべ歌をうたいます。
♪ひ~もろ、ひもろ、火はどこどこよ。この山越えて、この谷降りて、ひはここ、ここよ♪
子どもたちの明るい笑顔が広がりました。

12月8日 折り紙オブジェ「正月小物作り」 

 先生が指導する様子 折り紙を折る様子 出来上がった折り紙

 講師として飯沢先生を迎え、お正月のオブジェを作成しました。普通の鶴を折ってから、赤と松の柄の両面折り紙でお正月の素敵な鶴を折りました。他にもお年玉袋や箸袋を作ったり、最後に連鶴を折りました。折り紙の折り方、翼のひろげ方のコツも教えていただきました。

11月29日 えとの印を彫ろう

先生の指導を受ける皆さん ゴム印を作成する参加者の様子 彫刻刀を使って彫る様子

消しゴムの版を使い、えとの印を作成しました。来年はいのししの年なので、「亥」の字と「いのしし」の図案化したものを彫ったり、自分で用意したものを彫る参加者もいらっしゃいました。U字刀、V字刀、カッターを使いきめ細かい指導のもと、参加者は思い思いに取り組み、アットホームな雰囲気の中で楽しんでいられました。

やまなみ囲碁道場 後期 (11月)

開催日:第3回 11月3日、 第4回 11月17日

10月から参加されているご家族も講座に慣れてきました。囲碁の楽しさで、あっという間に講座の時間が過ぎてしまうようでした。

楽しい囲碁

やまなみ囲碁道場(後期)は、10月から3月の第1・第3土曜日に開催しています。

多くの皆さんに楽しい囲碁と触れていただけるよう、随時募集しています。
囲碁にご興味のある皆さま、是非いらしてください。 

11月12日 西のがらがらどん

    

船の船頭さん~♪や、米つき粟つき~♪など、リズミカルなわらべ歌と一緒に子どもたちのうれしそうな声が響きます。回を重ねることでお友達もでき、親子で楽しく過ごすことができました。

 11月9日 本の会

11月の本の会は「向田邦子」をテーマに行なわれました。
向田邦子はテレビドラマ「寺内貫太郎一家」をはじめとして数多くの脚本を執筆したことから、東芝日曜劇場の話・コンビを組んでいた演出家久世光彦著の「触れもせで」の紹介・向田作品の短編集「思い出トランプ」の内容紹介。そして先月からの続きで北方謙三のチンギス記の話、などなど話題はつきず、楽しい会となりました。

  ブラックパネルシアター11月7日
「ブレーメンの音楽隊」「ジャックとまめのき」

ホールに集まった子どもたちの様子 ブラックパネルの様子 歌と手遊びの様子

多目的ホールの薄暗い会場に展開されるブラックパネルシアターは、登場人物が光っています。次から次に展開されるお話に子どもたちは集中して、見ることができました。一緒にカレーライスの歌を歌ったり、親子一緒に楽しい時間を過ごしました。

10月22日 西のがらがらどん

親子で遊ぶ様子 お手玉を使って遊びます。 お手玉を使います

わらべ歌をうたいながらお手玉を使って遊びました。わらべ歌のリズムはお母さんと子どもたちの心をやさしく包みます。穏やかな時間を過ごせました。

10月18日 女性セミナー 糸と針なしでふたつきポーチ作り

講座の様子 ポーチの作り方を教わります。 出来上がったポーチ

女性セミナーの第3回は針と糸を使わないふたつきポーチ作りをしました。今回は接着剤を使い、和布を芯に丁寧に貼り付けます。きれいに仕上がり、素敵なポーチができました。

10月17日・11月21日 音楽療法

音楽を楽しみます ベルを鳴らす様子 みんなで歌う様子

佐藤先生の指導の下、ハンドベルを使って秋の歌を楽しみました。リズムを取りながら歌ったり笑ったりすることで脳の活性化になりました。

やまなみ囲碁道場 後期 (10月)

開催日:第1回 10月13日、 第2回 10月20日

後期(10月~3月)が13日からはじまりました。今回から初参加の皆さま、そして前期から継続して参加いただている皆さま、どうぞよろしくお願いします。
10月は第2、第3土曜日でしたが、11月からは通常通り第1、第3土曜日の開催です。随時募集しております。囲碁の楽しさに触れ、新しい扉をひらいてみましょう。

囲碁道場10月13日 囲碁道場10月13日その2 囲碁道場10月20日

10月12日 本の会

10月の本の会は「北方謙三」をテーマに行なわれました。中国歴史小説が苦手な参加者のために、詳しい参加者が手作りの資料を用意され、それを元に噛み砕いた解説をしていただきました。
みなさん少しずつ親しみを感じていただけたようで有意義な会となりました。

10月11日 女性交流会 シフォンケーキ作り

シフォンケーキ作りの様子 みんなで楽しく作る様子 出来上がったケーキ

講師の指導のもと、一人で一つのシフォンケーキに挑戦しました。バニラだけでなく、紅茶やコーヒーのシフォンケーキもでき、皆で試食しました。最後にオカリナのミニコンサートもあり、楽しい時間を過ごしました。

10月4日 季節の歌声サロン

ホールの様子 みんなで楽しみます。 歌集を見ながらうたいます。

吉原揚子先生指導で椅子の座り方、のどの筋肉と発声などのお話を交えて皆さんの希望する歌を歌集から選び合唱しました。お茶休憩を挟み打楽器を取り入れて合唱し全15曲を楽しみました。

やまなみ囲碁道場 (9月)

開催日:第11回 9月1日、 第12回 9月15日

前期は9月15日が最終日でした。講師・参加者の弾んだ声に調和して、心地よい碁石の音が響いていました。参加された皆さま、お疲れ様でした。

囲碁道場9月15日その1 囲碁道場9月15日その2 囲碁道場9月15日その3  

後期(10月~3月)も引き続き開催します。(9月1日から受付開始)

9月14日本の会

9月の本の会は、「あさのあつこ」をテーマに行なわれました。“あさのあつこ”といえば、児童、少年・少女向けの作品が有名ですが、一般・時代小説の作品も多く、その中からいくつかあげて、ご紹介いただきました。また、来月のテーマ「北方謙三」の作品についても、予告として簡単にご紹介いただきました。

9月10日西のがらがらどん

親子遊びの様子 お手玉を使って遊びます。 楽しく遊ぶ様子

夏が過ぎ久しぶりに顔をあわせたのでちょっぴり恥ずかしそうでした。♪こんこんちき~やにらめっこをするとだんだん笑い声がおき、楽しい様子で過ごすことができました。

9月8日 西の女性交流会(十五夜饅頭作り)

餡を丸める子どもたち 調理室の様子 蒸し上がったお月見饅頭 

昔から伝わる秦野の十五夜饅頭は、中に餡が入った蒸し饅頭です。子どもたちと一緒に地域の女性たちが餡を丸めて生地で包みます。大きな蒸し器でたくさんお饅頭を作り楽しい時間を過ごしました。

8月5日 西の女性交流会(そうめん流し)

材料を包丁で刻む様子 そうめん流しを楽しむ様子 綿菓子を作る様子

3家族、お父さん、お母さん、小学生3名、年長2名、幼児2名の参加がありました。女性交流会の方の指導により調理室でそうめん流しをしました。包丁で、小ねぎやシソの葉、きゅうりを刻み、山形のだしを作り、薬味としました。そうめんを食べる側と、流す側の両方を担当しました。トマトやみかんも流し、カラフルなそうめんになりました。綿菓子作りにも挑戦、夏休みの楽しい時間を過ごしました。

8月10日 本の会

8月の本の会は昨年直木賞を受賞した「佐藤正午」をテーマに行いました。受賞作品は現在、予約者多数で未読の方がほとんどだったため「アンダーリポート」等、昔の作品についての感想を交換し合いました。また前回の本の会で紹介された本を読み、自分の感想を述べたりし、楽しい時間を過ごしました。

8月22日~24日 コミュニティスクール「親子英会話教室」

挨拶する先生の様子 参加の子どもたちの様子 話しを聞く親子の様子

アイリーン・青木先生と西中の英語の先生を迎え、親子の英会話教室が開かれました。西中の生徒もボランティアで参加しました。子どもたちは楽しそうに遊びの中で英会話の勉強ができました。

8月23日・24日 夏休み子どもフリーテニス教室

フリーテニスの様子 専用のラケットを使う様子 参加者の子どもたちの様子

夏休みの貴重な2日間、小学生のフリーテニス教室が開かれました。今年は2日続けての教室でしたので、2日目はかなり上達し、ラリーができるようになりました。講師の方からサーブ、レシーブの方法を子ども対大人でみっちり指導していただき、その後は子ども同士で打ち合い、最後はペアを作り、試合形式で対戦しました。高学年では鋭いサーブやレシーブを打つようになりました。

やまなみ囲碁道場 (8月)

開催日:第9回 8月4日、 第10回 8月18日

学校が夏休みに入り子どもの参加が少なかったですが、大人の方々はがんばっていました。

やまなみ囲碁道場は、4月から9月の第1・第3土曜日に開催しています。
前期は9月が最終月になります。

7月30日・31日 夏休み子ども絵画教室

絵画教室の様子 絵を描く子ども ひまわりの花

大きな画用紙に、各自テーマを決めて作品を仕上げました。花や野菜、お祭りの様子、動物などクレヨンと絵の具を使って生き生きと描くことができました。

7月21日 ヘイケボタル観賞会

写真:桂林寺集合  写真:ホタル捕まえた

午後7時に30人以上が桂林寺に集合。四十八瀬川自然村の皆さんの先導で四十八瀬川遊歩道を上流に歩き、現地に到着。素敵なオカリナ生演奏に酔いしれている間に辺りは真っ暗になっていました。(粋な演出でした) 

そして、目を凝らすと水田の中に自生ホタルの光の点滅と幻想的な舞があり、皆さん大興奮。
気温の高さ、風の強さ、水の流れなどの関係で昨年よりも少なかったようですが、ホタル初めて体験を皆さん楽しんでいました。

目を凝らすと光の点滅が...
写真:ホタル光出す2

やまなみ囲碁道場 (7月)

開催日:第7回 7月7日、 第8回 7月21日

エアコンのきいた室内でも、白と黒の碁石から熱気がつたわってきます。

写真:7月囲碁道場

やまなみ囲碁道場は、4月から9月の第1・第3土曜日に開催しています。

7月19日 女性セミナー(2)紬のお花のコサージュ

先生が指導する様子 出来上がりのコサージュ 出来上がりのコサージュ

紬(つむぎ)の着物地を使い、お花のコサージュを作りました。ひと針、ひと針ごと丁寧に縫っていきました。とても素敵なコサージュが出来上がりました。

7月18日 音楽療法で脳いきいき

手の運動の様子 参加者みんなでハンドベルを鳴らしています。 歌いながらハンドベルを鳴らす様子

音楽療法士の佐藤先生を招いて 2回目の講座開催でした。歌をうたいながら指の体操をしたりハンドベルを演奏しました。楽しく歌って手を動かすことで頭の中がいきいきとなりました。

7月13日本の会

7月の本の会は「桜庭一樹」をテーマにして行われ、参加者の方は、『赤朽葉家の伝説』『私(わたし)の男』『GOSIK GREEN』『無花果とムーン』『製鉄天使』などの本を紹介してくださいました。作品ごとに特徴の異なる桜庭作品の魅力を伝えていただきました。過去に映像化された作品も多くあり、原作から映像へとお話を発展させて楽しまれていました。

7月9日 西のがらがらどん

がらがらでんの様子 布を使って遊ぶ子どもたちの様子 絵本を選ぶ親子の様子

初めて参加のお子さんも一緒に、柔らかい布を使っての見立て遊びを行いました。お洗濯をしたり波をくぐったりと楽しい時間を過ごしました。

6月16日 ゲンジボタル観賞会 (堀川公民館と共催) 中止

大変残念でしたが、天候不順のためゲンジボタル観賞会は中止になりました。
7月に「ヘイケボタル観賞会」 を予定しておりますので、ぜひともご参加ください。

ヘイケボタル観賞会

6月15日 中高年のための生き生きヨガ

生き生きヨガの様子和室でヨガをしています。スクワットをしています。

脳と身体筋肉との繋がりのお話から始まり、「無理はしない・あきらめない・やれることはやってみましょう。」と先生の指導のもと、自分の状態を意識しながら身体を動かしました。参加者の皆さんは、受講後には背筋がピッと伸びて颯爽と歩いて帰られました。

やまなみ囲碁道場 (6月)

今月も、碁石の音が響きました。やまなみ囲碁道場は、4月から9月の第1・第3土曜日に開催しています。

開催日:第5回 6月2日、 第6回 6月16日

写真:やまなみ囲碁道場

6月11日 西のがらがらどん

蛍の季節になりました。行灯に見立てた網かごを持って♪ほたるこい、やまみちこい、あんどんのひかりをちょいとみてこい♪と歌います。リズムに合わせてお手玉遊びをしたり親子遊びで楽しい時間を過ごしました。

6月9日 本の会「有川 浩」

6月の本の会のテーマは「有川 浩」でした。

「キャロリング」の登場人物やおおまかな内容をご紹介いただきました。その他の作品もドラマや映画化されているものが多く、楽しいお話の会になりました。

今回広報を見て初参加の愛読者の方がいらっしゃいま した。

この様に情報に交換の場として“本の会”への参加をお待ちしております。

5月16日~5月31日 桜の写真展

写真の展示の様子 写真展示を見る人の画像です。 展示を終えた人たちの画像です。

おかめ桜・ソメイヨシノ・しだれ桜・八重桜などが咲き誇り、秦野は3月~4月に桜のまちとなります。はだの桜みち・戸川公園・弘法山公園・水無川沿いなど、桜の名所がたくさんあります。市内の桜や県内外の桜の写真35作品はいずれも心に残る景色を捉えた素敵な力作で、西公民館に来られた方々に楽しんでいただけました。

5月25日 はだの里やまめぐりハイキング

「西地区・古道の矢倉沢往還・大山道を訪ねて」

國栄稲荷神社の前です 矢倉沢往還の看板を見ます。 新緑の中をハイキング

渋沢駅に集合し、国栄稲荷神社から矢倉沢往還道を歩き、泉蔵寺・白山神社、そして頭高山を散策、かりがねの姫の松・須賀神社などを見学し大山道に出て最後は稲荷神社の松尾芭蕉句碑に迎えられました。路傍の石神・石仏・史跡にふれ、道々の草花も楽しみ、講師の解りやすいご説明で一層興味深いものでした。晴天のなかで、西地区の歴史と初夏の自然・景観を楽しめた一日となりました。

5月16日 紙バンドのお洒落かご作り

  

1日かけての作業でしたが、先生の丁寧な指導でそれぞれ世界にひとつだけのバックが出来上がりました。

5月14日西のがらがらどん

おはなしの始まりです。元気には~い。と手を上げました。楽しい手遊びの様子です。

わらべ歌と手遊びで子どももお母さんも笑顔になり、楽しい時間をすごせました。

5月11日本の会 「井上 靖」

5月の本会は「井上靖」をテーマにして行いました。数多くの作品の中から『楼蘭』『天平の甍』『孔子』『楊貴妃伝』『額田女王』『わが母の記』などの本を紹介していただきました。平山郁夫さんの挿し絵が入った和装版『楼蘭』は、シルクロードに雄大で美しい景色を感じることができて、井上靖さんの作品がイメージしやすいと参加者の皆さんは喜ばれていました。

5月12日 女性交流会イチゴのジャム作り

鍋でイチゴを煮ます。ジャムができました。本格的なお菓子です。

秦野産のイチゴのジャムを作りました。講師の指導で出来上がったイチゴジャムを使って、ブッセ(一口菓子)を作りました。本格的なお菓子ができあがり、みんなでおいしくいただきました。

5月5日、5月19日 やまなみ囲碁道場

囲碁の様子です。

「やまなみ囲碁道場」は4月から9月の第1・3土曜日に開催しています。今月は第3回目、第4回目でした。第3回目の5月5日はゴールデンウィーク中の開催でしたが、皆さん参加し楽しんでいただけました。本講座は継続募集中ですので、囲碁にご興味のある皆さま、是非いらしてください。

4月21日 やまなみ囲碁道場

やまなみ囲碁道場の看板です。 囲碁を楽しむ皆さんの様子です。 先生に囲碁を習います。

囲碁を学ぶ機会の少ない市民の皆様に、異世代交流しながら囲碁が楽しめる「やまなみ囲碁道場」を本年度も4月から9月の第1・3土曜日に開催しています。囲碁には奥深いものがあり、直近では井山十段(七大タイトル独占2度)が国民栄誉賞を受賞したニュースも話題になりましたね。
4月7日に第1回目、本日は第2回目でした。講師陣の温かくも熱のこもったご指導の中で、皆さん囲碁を楽しんでいました。

4月19日 小かご巾着の匂袋

先生い作り方を習います。 かわいいにおい袋ができました。

女性セミナーの第1回はペットボトルのふたを台にして、ちりめんを使い、巾着の中にラベンダーのポプリを入れた匂袋を作りました。組紐をきれいに巻いていくことが大変でしたが、それぞれかわいらしい匂袋が完成しました。さっそく、バッグに付けていく人もいました。

4月13日 本の会 「森 絵都」

4月の本会は「森 絵都」をテーマに行いました。児童文学にイメージが強い作家のため、今回初めて手に取ったという方が多数でしたが、直木賞受賞作品の「風に舞い上がるビニールシート」をはじめ、「とてもよかった。読書の幅が広がった。」との言葉をいただきました。過去の本の会で話題になった本の感想等や村上春樹の解説をしていただいたり盛り沢山の本の会となりました。

4月11日 はだの里やまめぐりハイキング

「北地区自慢のしだれ桜の里を訪ねて」

戸川公園で集合しました。 水無川沿いの枝垂れ桜がきれいです。 古墳公園周辺の航空写真がありました。

戸川公園の約七万本のチューリップに迎えられ、北地区山麓の散策を開始。例年より暖かい日が続き白泉寺のしだれ桜は見頃を過ぎていましたが、道々のしだれ桜、八重桜を満喫。路傍の石神・石仏も多く講師のお話にも熱がこもりました。小雨もあがり水無川沿いにまほろば大橋まで歩き、途中桜土手古墳博物館内も見学。北地区の歴史と自然と景観を大いに楽しめた一日になりました。

4月9日 西のがらがらどん

本の読み聞かせをしています。熱心に聞いています。  先生のお話を熱心に聞いています。 お母さんの舟に乗っています。

お兄さん・お姉さんが幼稚園や保育園に入園し、がらがらどんを卒業されたので、4月からはこれまでのお友達と新しいお友達が参加されました。小さなお子さんも一生懸命お話を聞いたり、お母さんと向かい合って、わらべ歌を歌って遊んだりしました。広い和室が楽しくて、走り回るお子さんもいらっしゃいました。お友達とお母さんとの楽しい時間が過ごせました。

 

先生の「はい、ど~ぞ」と云うやさしい掛け声で17曲を歌いました。やほー、やほほほー、と声だしと背伸びなど軽いストレッチをしてから歌い出します。「憧れのハワイ航路」では波の音が出る楽器を使用。「茶摘」の歌では昔懐かしい手合わせをします。ティータイムの後は打楽器を使いながら唄いました。男性の参加も徐々に増えています。次回は10月3日に行われます。

 

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:文化スポーツ部 生涯学習課 西公民館
電話番号:0463-88-0003

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?