コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 公民館 > 秦野市の公民館 > 秦野市立西公民館 >催し物の報告(西公民館)

催し物の報告(西公民館)

問い合わせ番号:10010-0000-1670 更新日:2017年10月15日

シェア

10月13日 本の会「司馬遼太郎」

10月の本の会のテーマは「司馬遼太郎」でした。乃木将軍を扱った「殉死」、中国を舞台に対称的リーダー像の二人の歴史小説「項羽と劉邦」、靖国神社に像がある大村益次郎の波瀾の生涯を描いた「花神」などが紹介されました。今まで司馬遼太郎をあまり読まなかった方も、今回の話をきいて紹介された本を借りたり、予約をする方もいました。最近読んで本では「観応の擾乱」「9プリンシプルズ」などが紹介されました。

 

10月5日 季節の歌声サロン

 

秋日和の一日、楽しい時間を過ごしました。はじめは遠慮がちに声を出していた人もだんだん歌っていくうちに大きな声で歌うようになりました。小さな秋のときに、楽器で、自分が好きなところでリーン、リーンと鳴らし、歌に合わせて虫の音がきれいに重なりました。ティータイムの後はみんな、声が出て素敵なハーモニーが響きました。帰る頃には参加者の方々のお顔もほぐれ、箱根八里の難しい歌詞を考えながら歌いました。 

9月27日 はだの里やまめぐりハイキング 上地区編

 

今回は 上地区をめぐり、自然そして秋へのよそおいを楽しみ民族に触れ、移り行く息吹を感じるコースでした。各集落にはいる路傍には道祖神があり、それについて講師が説明をしている傍らで石仏をスケッチされている方もいられてゆったりとした散策をすることができました。1枚目の写真は観音院:山号 尊仏山で 住職より上地区の歴史や寺院の説明を受け、貴重な古文書を見せていただいているところです。2枚目は上地区で有名な長屋門の前で田村講師の説明をうけているところです。 

9月21日 女性セミナー(3)和布とそろばん玉のコラボネックレス

 

女性セミナー第3回は和布とそろばん玉を利用した、ネックレス作りを行いました。和布で作った小さな飾りとそろばん玉とビーズを交互に配置し、すてきなネックレスが出来上がりました。予定より早く完成し、応用編をいろいろ教えていただきました。出来上がったネックレスを身につけて帰えられました。

9月10日 西の女性交流会「十五夜まんじゅう作り」

 

若い世帯では、十五夜などの歳時記行事は行われなくなった咋今。おうちでは、洋菓子作りは経験ある子どもたちも、ご年配の婦人から教わる昔ながらの饅頭(和菓子)作りに、興味しんしん楽しんで取り組んでいました。完成品を美味しそうに食べる子どもたちを目を細めて見入る大人の姿に感動でした。

9月8日 本の会 「北原 白秋」 

北原白秋作品 詩集と童謡集 

9月の本の会のテーマは「北原白秋」でした。白秋の代表作「雀の卵」・白秋と与謝野寛、太田正雄、平野万里、吉井勇の五人で島原を訪れた紀行文の「五足の靴」・瀬戸内晴美著の「ここ過ぎてー白秋と三人の妻」などの本が紹介されました。また、白秋の出身地の柳川の城主で“日本無双”と言われた立花宗茂と妻の闇千代の話も出ました。他にも最近読んだ本として「満願」米澤穂信著・「ホサナ」町田康著・「モチベーション・マネージメントの真髄」小笹芳央著などの本が紹介されました。

8月16日・23日子どもフリーテニス教室新着

  フリーテニスの練習風景 フリーテニスの練習試合の様子

夏休みの2日間を使い、フリーテニス教室を開きました。小学校1年から6年生までの12名の子どもたちが先生方の指導のもとにフリーテニスを体験しました。フリーテニスは卓球のラケットを少し大きくした専用のラケットでやわらかいボールを打ち合います。ラケットが軽いので、初心者から楽しむことができます。この教室ではサーブの打ち方から始め、先生方に相手をしていただきラリーの練習をしました。二日目は練習試合を行い、参加者全員で真剣に取り組みました。フリーテニスの楽しさが実感できました。

8月11日 本の会「石原慎太郎」

石原慎太郎の本

8月の本の会のテーマは 「石原慎太郎」でした。作家として多くの作品の中から 『天才』 『弟』『老いてこそ人生』 『太陽の季節』等が紹介されました。その中で芥川賞受賞作品で ブームを起こした『太陽の季節』は、皆様その時代を振り返り、思い出話に花が咲きました。ある方は「昔読んだ本ですが、この会で新鮮さ感じ、改めてもう一度読んでみたいとおもいます。」と言っておられました。 

7月28日 女性セミナー和布のギャザリングミニポーチ作り

講座の様子 ていねいに重要なポイントを説明しています 出来上がった作品 

冨田先生を迎え、第2回女性セミナーとして、和布のギャザリングミニポーチ作りを実施しました。円形にカットした和布を縫い縮めてポーチの形にします。切り口にバイヤスにした和布を縫いつけ、ファスナーをつけます。一つ一つの作業が細かい針仕事でしたが、暑い中、16名の参加者が熱心に取り組みました。できたものは小さくて、手のひらにのるようなかわいいポーチです。手がかかりましたが、完成することができました。

 7月27日 夏休み子ども工作教室

 

 

午前と午後の2回実施でしたが、子どもたちは講師のアドバイスを良く聴き、無地のうちわいっぱいに夏らしい絵を描きました。世界で一つだけのマイうちわを手に、残る1カ月余りの夏休みを謳歌しよう!!と帰路につきました。 

9月2,23日やまなみ囲碁道場

やまなみ囲碁道場1 囲碁をしている様子

今月から娘さんとお父さんが一緒に新規参加されました。ほほえましいことです。本人いわく初心者ですとのこと。 道場では手本を用意して、レベルごとに各講師がついて囲碁の手ほどきをします。 又 小学生の女子も増えてて囲碁をなごやかに楽しんでおられます。 多数の方の参加を歓迎します。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:市民部 生涯学習文化振興課 西公民館
電話番号:0463-88-0003

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?