コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市民の方へ > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > ごみと資源の出し方など > ごみと資源の分け方・出し方 >自己搬入・拠点回収

トップページ > こんなときには > ごみ・リサイクル >自己搬入・拠点回収

自己搬入・拠点回収

問い合わせ番号:10010-0000-0323 更新日:2018年10月15日

シェア

目次

可燃ごみ・不燃ごみの自己搬入

一般家庭の片付け、引っ越しなどで多量の『可燃ごみ・不燃ごみ』が出た場合は、はだのクリーンセンターや伊勢原清掃工場へ自己搬入することができます(一度に多量のごみを収集場所に出すことはできません)。

ごみを積んで環境資源センター(名古木409番地)で受付し、搬入許可書を受け取ってから、以下の指定工場へ自己搬入してください。

 

可燃ごみ・不燃ごみの自己搬入

受付

 環境資源センター→案内図マップ

月曜~土曜日8時30分~11時、13時~16時

注:日曜・祝日・年末年始は休み

手数料

10kg当たり220円
10kg未満の場合は220円
《例:110kgの場合、24,200円の手数料がかかります》

搬入場所

<可燃ごみのみの場合>
はだのクリーンセンター
住所:秦野市曽屋4624番地

<不燃ごみのみ。または可燃ごみと不燃ごみが一緒の場合>
伊勢原清掃工場
住所:伊勢原市三ノ宮1918番地

 注:伊勢原清掃工場では、可燃ごみと不燃ごみを投入する場所が異なりますので、分別の徹底をお願いします。

 

多量のごみの処分を依頼する場合は許可業者をご利用ください

家の片付け等で、多量のごみの処分を業者に依頼する場合は、ごみを適正に処理するため、秦野市一般廃棄物収集運搬業の許可を得た業者(許可業者)をご利用ください。

なお、許可業者の搬入であっても、ごみの搬入の際には、所有権の放棄を明確にするため委任状が必要となります。
事前に許可業者とともに委任状を作成するようお願いします。

許可業者一覧(平成30年10月1日現在)(PDF/159KB)

委任状(例)(Word/15KB)

 

資源物の拠点回収

『古紙類』、『衣類・布類』、ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』について、「収集日を忘れてしまった。」、「雨などでごみ収集場所に出せなかった。」など、次回の収集日までの保管に困ったことはありませんか?

そのような悩みを解決するため、環境資源センター(名古木409番地)を始めとした以下の場所にストックハウスを設置し、自己搬入による拠点回収を行っています。

注:ストックハウスによって、持ち込める資源物の内容が異なりますので、下記参照ください。

環境資源センターの拠点回収

環境資源センター

利用日時

年末年始を除く毎日の8時30分~17時→案内図マップ

持ち込める資源物

  1. ペットボトル及び容器包装プラスチック
  2. 古紙(新聞、雑誌類、段ボール、牛乳パック、紙箱)
  3. 衣類・布類

注:ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』、『衣類』は、透明又は白色半透明の袋に入れてください。

注:『新聞』、『雑誌類』、『段ボール』、『牛乳パック』、『紙箱』は、それぞれヒモでしばってください。

公民館の拠点回収

公民館

利用日時

開館日の8時30分~17時(月1回の保守点検日、年末年始を除く)

持ち込める資源物

ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』

持ち込める公民館

西、南、北、東、鶴巻、上、渋沢、南が丘公民館
(本町、大根、堀川公民館には持ち込めません。)

注:ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』は、透明又は白色半透明の袋に入れてください。

 

大根地区ストックハウス

場所:南矢名1020-3 ライオンズマンション東海大学前の隣の拠点回収

大根地区ストックハウス

利用日時

年末年始を除く毎日

持ち込める資源物

  1. ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』
  2. 古紙(新聞、雑誌類、段ボール、牛乳パック、紙箱)
  3. 衣類

注:ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』、『衣類』は、透明又は白色半透明の袋に入れてください。

注:『新聞』、『雑誌類』、『段ボール』、『牛乳パック』、『紙箱』は、それぞれヒモでしばってください。

本町地区ストックハウス

場所:寿町8 県道堀山下秦野停車場線沿いの拠点回収

本町地区ストックハウス

利用日時

月曜~金曜日の8時30分~17時(土曜、日曜、祝日、年末年始は除く)

持ち込める資源物

  1. ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』
  2. 古紙(新聞、雑誌類、段ボール、牛乳パック、紙箱)
  3. 衣類

注:ペットボトル以外の『容器包装プラスチック』、『衣類』は、透明又は白色半透明の袋に入れてください。

注:『新聞』、『雑誌類』、『段ボール』、『牛乳パック』、『紙箱』は、それぞれヒモでしばってください。


環境資源センター

南が丘公民館
南が丘公民館

大根地区ストックハウス
大根地区ストックハウス

本町地区ストックハウス
本町地区ストックハウス

資源物回収協力店

古紙類や食品トレーなどの資源物を店頭で回収している店舗があります。
お買い物の際に、ご利用ください。

資源物店頭回収協力店一覧(PDF/44KB)

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境資源対策課 業務管理担当
電話番号:0463-82-4401

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?