コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 介護保険 > 事業者向け >運営推進会議(介護・医療連携推進会議)

運営推進会議(介護・医療連携推進会議)

問い合わせ番号:16626-1609-3943 登録日:2022年9月9日

シェア

運営推進会議(介護・医療連携推進会議)とは、地域密着型サービス事業所が、利用者、区市町村職員、地域住民の代表者等に対し、提供しているサービスの内容等を明らかにすることにより、地域に開かれたサービスとすることで、サービスの質を確保することを目的として設置するものです。

事業者は、運営推進会議を開催し、活動報告を行うとともに、要望や助言を聞く機会を設けなければなりません。この仕組みにより、地域住民や地域の団体、関係者と連携・協力し、地域と交流を図ることで、より開かれた事業所運営を行うことが求められます。

対象事業所と開催頻度

運営推進会議
サービス種別 開催頻度
地域密着型通所介護  おおむね6か月に1回以上
認知症対応型通所介護  おおむね6か月に1回以上
認知症対応型共同生活介護  おおむね2か月に1回以上
小規模多機能型居宅介護  おおむね2か月に1回以上
看護小規模多機能型居宅介護  おおむね2か月に1回以上
地域密着型特定施設入所者生活介護  おおむね2か月に1回以上

介護・医療連携推進会議
サービス種別 開催頻度
定期巡回・随時対応型訪問介護看護  おおむね6か月に1回以上

 開催予定表

運営推進会議(介護・医療連携推進会議)の開催予定等を把握するために提出してください。

開催予定表 (Excel/12KB)

会議資料及び会議録

会議資料及び会議録は、高齢介護課職員の出欠席等に関係なく、各事業所の任意様式で、開催の都度提出してください。

提出方法・提出先

メール又は郵送

  • メールアドレス:kourei@city.hadano.kanagawa.jp
  • 郵送先:〒257-8501 秦野市桜町一丁目3番2号 秦野市高齢介護課高齢介護計画担当 

 新型コロナウイルス感染症に関する取扱い

「新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第3報)」(令和2年2月28日付け厚生労働省老健局総務課認知症施策推進室ほか連名事務連絡)に基づき、各事業所の実情に照らし合わせて対応してください。

介護保険最新情報vol.773新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(PDF/731KB)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:福祉部 高齢介護課 高齢介護計画担当
電話番号:0463-86-6583

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?