コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルスワクチン > 新型コロナウイルスワクチン接種4回目 >新型コロナワクチン接種に関するご案内(4回目接種)

新型コロナワクチン接種に関するご案内(4回目接種)

問い合わせ番号:16509-4172-9580 更新日:2022年8月19日

シェア

新型コロナウイルスの今後の再拡大も念頭に置きつつ、3回目接種後のワクチンの有効性の持続期間等の状況を踏まえ、感染した場合の重症化予防を目的として、4回目接種を実施します。

注:予約の詳細は、 「新型コロナウイルスワクチン接種予約について(4回目接種) 」ページでご案内しています。
注:オミクロン株対応ワクチンについては、「オミクロン株対応ワクチン接種に関するご案内(3・4回目接種)」ページでご案内しています。
注:オミクロン株対応ワクチン接種の予約については、「オミクロン株対応ワクチン接種の予約(3・4回目接種)」ページでご案内しています。

ワクチン追加(4回目)接種の状況(速報値)

本市のワクチン追加(4回目)接種の状況は次のとおりです。(9月25日時点)

4回目接種状況一覧
60歳以上人口 4回目接種者数(60歳以上) 4回目接種率(60歳以上)
58,771人 46,178人 78.57%

神奈川県の新型コロナワクチンの接種・供給実績は県のホームページをご確認ください。

対象者

追加(3回目)接種を完了してから、5か月以上経過した次に該当する方

医療従事者等及び高齢者施設等の従事者の方は、接種券、予約方法等について以下のPDFファイルをご確認ください。

医療従事者等・高齢者施設等の従事者の方へ(PDF/502KB)

基礎疾患の定義

※予診の際、医師が基礎疾患や重症化リスクについて確認いたします。

ワクチンの種類

ファイザー社製ワクチン又はモデルナ社製ワクチン

4回目接種においても、1・2・3回目と違うワクチンを使用する「交互接種」が認められています。ワクチンの接種スケジュールは、国からのワクチン供給量により決定します。

ファイザー社ワクチンの有効期限

ファイザー社ワクチンについては、マイナス90度からマイナス60度で保存している場合の有効期限が9か月から15か月に延長されました。
すでに有効期限が6か月または9か月として印字されているワクチンの延長後の有効期限は、以下のファイルをご確認ください。

3回目接種後に秦野市へ転入された方又は接種券を紛失された方の接種券

3回目接種後に秦野市へ転入された方へ

3回目の接種を受けたのちに本市へ転入された方は申請が必要です。

注:接種記録が確認できる書類の写しをご用意ください。(接種済証、接種記録書、予診票) 
注:本人確認書類をご用意ください。
注:代理申請の場合は、委任状及び本人確認書類の写しが必要となります。 

【追加接種(4回目接種)用】接種券発行申請書(Excel/16KB)

追加(4回目)接種の接種券を紛失された方へ

何らかの事情により、接種券を紛失された方は申請が必要です。

注:接種記録が確認できる書類の写し(接種済証、接種記録書、予診票)※紛失時は不要                            注:本人確認書類をご用意ください。                                                             注:代理申請の場合は、委任状及び本人確認書類の写しが必要となります。の写しが必要となります。

【追加接種(4回目接種)用】接種券 再発行申請書(Excel/16KB)

注:接種券の発行は申請から1.2週間後となります。
注:郵送申請をされる方は、本人確認書類の写しを同封してください。

申請先

【郵送での申請】
〒257-8501 神奈川県秦野市桜町一丁目3番2号
新型感染症ワクチン接種推進課

【窓口での申請】
秦野市役所内新型コロナワクチン相談窓口
(秦野市役所 教育庁舎1階)

住民票所在地以外へ接種券の送付を希望する場合

「送付先変更届出書」の提出が必要です。
注:1.2.3回目に提出された方も再度提出してください。

送付先変更届出書(Word/45KB)

注:接種券発送日から1週間を経過しても届かないときは、ご本人からの発行申請が必要な場合がありますので、その際は新型コロナワクチン庁内コールセンター(0463-82-5283)までご連絡ください。

神奈川県大規模接種会場

神奈川県大規模接種海老名会場(レンブラントホテル海老名)にて4回目接種を実施しています。

詳しくは、県ホームページをご確認ください。

ワクチン接種に関する同意

新型コロナウイルスワクチンの接種は、強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける人の同意がある場合に限り接種を行うことになります。

予防接種を受ける人には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける人の同意なく、接種が行われることはありません。

努力義務の適用除外について(基礎疾患を有する方、医療従事者等及び高齢者施設等の従事者の方)

18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方その他重症化リスクが高いと医師が認めた方、医療従事者等及び高齢者施設等の従事者の方に対する4回目接種については、予防接種法第9条に規定する「努力義務」の適用除外とされました。

なお、60歳以上の方については、引き続き「努力義務」の適用となります。


「努力義務」は、義務とは異なります。接種は強制ではなく、あくまでも、ご本人が納得した上で接種をご判断いただくことになります。

新型コロナワクチンに関する問い合わせ

制度全般

厚生労働省コールセンター

  • 電話番号 0120-761-770
  • 受付時間 午前9時から午後9時まで(土曜・日曜日、祝日を含む毎日)

ワクチンの副反応についての専門的な相談

神奈川県新型コロナワクチン副反応等相談コールセンター

  • 電話番号 045-285-0719
  • 受付時間 24時間対応

関連ページ

情報提供資材

厚生労働省では、新型コロナワクチン追加接種(4回目接種)について、情報提供のためのリーフレット等を作成しています。接種を受ける前にご一読ください。

お問い合わせ先

秦野市新型コロナワクチンコールセンター(ワクチン接種の予約や一般的な質問)

  • 電話番号:0120-228-830(通話料無料) 
    注:間違い電話が大変多くなっております。番号をよくお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。
  • 受付時間:午前9時から午後6時まで(土曜・日曜・祝日も実施)

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 新型感染症ワクチン接種推進課
電話番号:新型コロナワクチン庁内コールセンター 0463-82-5283

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?