コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 文化・芸術 > 文化活動 > 彫刻のあるまちづくり > 野外彫刻一覧表 >野外彫刻 彫刻マップ番号48

野外彫刻 彫刻マップ番号48

問い合わせ番号:16480-9005-8721 登録日:2022年5月23日

シェア

作品名 浮くかたち

 野外彫刻 浮くかたち 植松奎二

作品説明

作品の詳細
彫刻マップ番号 48
作者 植松 奎二
素材 ステンレス・スチール、鉄石
寸法(センチメートル) 300×80×80
設置場所 渋沢駅北口広場
設置時期 平成6年10月
備考 ハミングデイルしぶさわ彫刻展 本制作作品

作者コメント 

円錐体の先端、そこには一つの静止の時間が新しいエネルギーの場が生み出されている。地球の引力あるいは重力、支えと重力、重さとバランス、物の存在のあやうさがある。赤い円錐体は重力よりときはなたれ、空間に浮遊していく感じがする。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:文化スポーツ部 文化振興課 文化交流担当
電話番号:0463-86-6309

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?