コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 住まい > 移住・定住 >【受付中】はだの丹沢ライフ応援事業(令和4年度から令和6年度実施)

トップページ > こんなときには > 引越し・住まい > 住まい > 移住・定住 >【受付中】はだの丹沢ライフ応援事業(令和4年度から令和6年度実施)

トップページ > こんなときには > 助成・手当 > 生活、住環境 >【受付中】はだの丹沢ライフ応援事業(令和4年度から令和6年度実施)

トップページ > よくあるご質問 > 住まい >【受付中】はだの丹沢ライフ応援事業(令和4年度から令和6年度実施)

【受付中】はだの丹沢ライフ応援事業(令和4年度から令和6年度実施)

問い合わせ番号:16462-9126-3259 更新日:2022年9月2日

シェア

若者世帯等のマイホーム購入を応援「はだの丹沢ライフ応援事業」のご案内

本市への移住・定住促進を図るため、市外から本市へ転入する、又は市内に居住している若者世帯などが市内に新たに住宅を取得する際にかかる費用の一部を助成します。

なお、国土交通省の こども未来住宅支援事業 との併用が可能です。

助成対象者(すべてを満たすことが必要)

  • 世帯主と配偶者がいる場合はその配偶者が、いずれも40歳以下であること。
    注:単身世帯、母子・父子世帯の方も対象となります。
    注:助成対象住宅の工事請負契約又は売買契約を締結した時点の年齢です。
    注:空家バンク登録物件又はさと地共生住宅開発許可制度を利用する場合には、年齢制限はありません。
  • 秦野市に3年以上居住する予定であること。
  • 申請日において本市の住民基本台帳に記録されていること。
  • 助成対象住宅の工事請負契約又は売買契約の契約者であること。
  • 地域の自治会に加入する意思があること。
  • 助成対象世帯員に市税等の滞納がないこと。
  • 助成対象世帯員が過去にこの補助金の交付を受けていないこと。
  • ミライエ秦野住宅購入助成を受けていない又は受ける予定がないこと。

助成対象住宅

  • 助成対象世帯員が、自ら居住する住宅であること。
  • 市内の戸建て住宅又は分譲マンションであること。
  • 令和4年4月1日以降に工事請負契約又は売買契約が締結されている住宅であること。

助成金額

助成金額は、基本額と加算額を合算したもの(上限60万円)です。

基本額

20万円

加算額

各10万円

  • 移住加算:市外からの転入者を含む世帯
  • 子育て加算:小学校卒業前の子を含む世帯(子1人につき10万円加算)
  • 結婚新生活加算:過去5年以内に婚姻の届出をした夫婦
  • 空家加算:助成対象住宅が空家バンク登録物件である場合
  • さと地共生住宅加算:助成対象住宅がさと地共生住宅開発許可制度を活用して建築されたものである場合

申請期間

助成対象住宅の所有権保存登記又は移転登記が完了してから3か月以内

申請方法

交付申請書に必要書類を添えて、交通住宅課窓口へ提出(郵送申請可)

申請から交付までの流れ

申請手続きの流れ。1請負・売買契約、2住宅の完成、3引き渡し、4住宅の登記、5補助対象住宅に転入・転居、6補助金の申請、7交付決定、8補助金の請求、9支払い   

申請書類様式

Word版

PDF版

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:都市部 交通住宅課 住宅政策・移住相談担当
電話番号:0463-82-9642

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?