コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルスワクチン > 新型コロナウイルスワクチン接種1回目・2回目 >新型コロナワクチン接種に関するご案内(5歳から11歳の方向け)

新型コロナワクチン接種に関するご案内(5歳から11歳の方向け)

問い合わせ番号:16442-9671-6497 更新日:2022年9月16日

シェア

このページでは5歳から11歳の新型コロナワクチン接種に関する情報を掲載しています。

小児用新型コロナワクチンはオミクロン株に対する有効性が確定的ではないことから、小児(5歳から11歳)のコロナワクチン接種は「接種を受けるよう努めなければならない」という「努力義務」は適用せず、「任意接種」となります。

令和4年9月6日より、小児(5歳から11歳)に対する新型コロナワクチン接種について、オミクロン株流行下での一定の科学的知見が得られたことから、努力義務の規定を適用することが妥当であるとされました。

接種券に同封しているご案内をお読みいただき、コロナワクチン接種を受けるか、お子さまと一緒にご検討ください。

12歳以上の方は、新型コロナワクチン接種に関するご案内(12歳以上の方向け)をご確認ください。

接種対象者

原則、秦野市に住民登録のある5歳から11歳の方

注:法律上、誕生日の前日に年齢が加算されるため、「5歳の誕生日の前日」から「12歳の誕生日の前々日」までの方が小児(5歳から11歳)接種の対象になります。

特に接種をお勧めする方(厚生労働省ホームページから引用)

慢性呼吸器疾患、先天性心疾患等、重症化リスクの高い基礎疾患を有する方
注:接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等とよく相談してください。

日本小児科学会では、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高い疾患の一覧等を公表しています。

日本小児科学会「新型コロナウイルス関連情報」

接種回数・間隔

通常、3週間の間隔を空けて2回接種します。
1回目の接種からの間隔が3週間を超えた場合、1回目から受け直す必要はありません。できるだけ速やかに2回目の接種を受けていただくことをお勧めします。

他のワクチンとの接種間隔

  • 他の予防接種(インフルエンザワクチンは除く)を新型コロナワクチンと同時に行わないでください。
  • 前後に他の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けてください。

接種場所 (更新日:令和4年4月15日)

集団接種会場(令和4年7月11日以降は、実施しません。)

接種場所の一覧
日にち 場所 備考
~令和4年5月28日 メタックス体育館はだの
(市総合体育館)
1回目接種は、5月8日(日曜日)以降に実施しません。
令和4年6月19日
令和4年7月10日
市保健福祉センター 1回目接種は、6月19日(日曜日)
2回目接種は、7月10日(日曜日)
注:セット予約となります。

医療機関での個別接種(実施中)

医療機関によって、予約方法・予約開始日・接種開始日が異なりますので、こちらをご確認ください。

新型コロナワクチン接種実施医療機関 ページ(小児接種<5歳から11歳の方>)をご確認ください。

接種券発送日

2月21日(月曜日)

注:接種券は通常、発送日から3日から5日、遅くとも1週間以内に届く見込みです。
注:5歳向けの接種券は令和4年3月31日までに5歳になる方へ発送します。それ以降に5歳になる方の接種券は3月以降に発送します。

予約開始日時

3月1日(火曜日)午前9時

予約方法

市予約システムをご利用ください。

予約システムマニュアル(PDF/1MB)を参考にしてください。

インターネット環境がない方等は、コールセンターへご相談ください。

注:予約は2回接種のセット予約です。必ず2回目を含めた接種可能な日を予約してください。

接種開始日

3月7日(月曜日)

使用するワクチン

ファイザー社の小児用ワクチン

1回目の接種後、2回目の接種日以前に12歳を迎えたとき

11歳以下と12歳以上では、接種するワクチンの種類も量も異なります。1回目の接種後、2回目の接種日以前に12歳を迎えた場合でも、1回目の接種時の年齢に基づき、2回目も小児(5歳から11歳)用のワクチンを接種します。

接種当日の持ち物・注意事項

持ち物

  • 接種券
  • 予診票(事前に記入してお持ちください)
  • 被接種者の本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証など)
  • 保護者(同伴者)の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)
  • 被接種者の母子健康手帳(可能な限りお持ちください)

注意事項

  • 予診・接種に同席ができる保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です。
    注:保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族(祖父母等)などが保護者の委任状を持参した場合、接種を受けることが可能です。委任状を記入のうえ、予診票と一緒に会場で提出してください。
    委任状様式(PDF/104KB)
  • 予診票に保護者の署名が必要です。署名がなければ接種を受けられません。
  • すぐに肩を出せる服装で来場してください。
  • 37.5度以上の発熱や、体調不良の場合は接種を受けられません。当日の予約をキャンセルのうえ、改めて予約を取ってください。

ワクチン接種に関する同意

新型コロナウイルスワクチンの接種は、強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける人の同意がある場合に限り接種を行うことになります。

予防接種を受ける人には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける人の同意なく、接種が行われることはありません。

参考資料

厚生労働省等では、5歳から11歳の方の新型コロナワクチン接種について保護者の方へのご案内等を作成しています。接種前にご一読ください。

厚生労働省

その他、ホームページ「5歳から11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ」

ファイザー株式会社

日本小児科学会

5歳から11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方について(令和4年1月19日)

日本小児科医会

5歳から11 歳の新型コロナウイルスワクチン接種にあたって(令和4年1月19日)

お問い合わせ先

秦野市新型コロナワクチンコールセンター(ワクチン接種の予約や一般的な質問)
電話番号:0120-228-830(通話料無料)
受付時間:午前9時から午後6時まで(土曜・日曜・祝日も実施)
注:間違い電話が大変多くなっております。番号をよくお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 新型感染症ワクチン接種推進課
電話番号:新型コロナワクチン庁内コールセンター 0463-82-5283

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?