コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 東京2020オリンピック・パラリンピック >オリンピック☆スポーツクライミング競技が始まりました!

オリンピック☆スポーツクライミング競技が始まりました!

問い合わせ番号:16281-4711-4922 更新日:2021年8月9日

シェア

オリンピック東京2020大会から正式種目となった「スポーツクライミング競技」が3日(火曜日)から始まりました。

7月27日にアメリカのクライミングチームが秦野のクライミングパークにて事前練習を行いました。秦野に来た選手は
男子:コリン・ダフィー選手/女子:ブルック・ラバトゥ選手 キーラ・コンディ選手の3人です。
日本人選手はもちろんですが、秦野に来てくれたアメリカの選手も応援してください!

とがし
左からキーラ・コンディ選手 コリン・ダフィー選手 ブルック・ラバトゥ選手

今回のオリンピックでは「複合(コンバインド)」という形で実施され、一人の選手が「スピード」、「ボルダリング」、「リード」の3つの種目を行い、その総合成績で争われます。

〇「スピード」
トーナメント形式で2人ずつ対戦し、15メートルの壁を登る速さを競う。先に上部のゴール板にタッチした選手が勝者

〇「ボルダリング」
難易度の高い複数の課題(高さ約4~5メートル)に挑み、制限時間内に上り切った数などを争う。

〇「リード」
持久力が問われる種目。壁の高さは12メートル以上で、途中の支点にロープをかけながら進み、到達した高さで順位が決まる。

成績は各種目の順位を掛け算し、数字が小さい選手が上位になります。

スポーツクライミング競技の日程と結果
日程 結果
8月3日(火曜日)
17時00分から
男子複合予選
楢崎智亜選手が第2位、コリン・ダフィ選手が第3位で決勝進出
8月4日(水曜日)
17時00分から
女子複合予選
野中生萌選手が第3位、野口啓代選手が第4位、ブルック・ラバトゥ選手が第5位で決勝進出
8月5日(木曜日)
17時30分から
男子複合決勝
楢崎智亜選手は第4位、コリン・ダフィ選手は第7位
8月6日(金曜日)
17時30分から
女子複合決勝
野中生萌選手が銀メダル、野口啓代選手が銅メダル、ブルック・ラバトゥ選手は第5位

このページに関する問い合わせ先

所属課室:文化スポーツ部 スポーツ推進課 スポーツ推進担当
電話番号:0463-84-2795

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?