コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > 認定こども園・保育園 >緊急事態宣言発令に伴う市内保育所等の利用(令和3年1月8日)

緊急事態宣言発令に伴う市内保育所等の利用(令和3年1月8日)

問い合わせ番号:16100-9518-6889 更新日:2021年1月8日

シェア

 令和3年1月7日付けで政府から「新型インフルエンザ対策特別措置法」に基づく緊急事態宣言が発令されましたが、保育所等については、感染防止策を徹底しつつ、原則として開所することが要請されました。これを受け、本市内の認可保育施設については、通常どおり開所することとします。

登園

 今回、政府の方針においては、「社会経済活動を幅広く止めるのではなく、感染リスクが高く感染拡大の主な起点となっている場面に効果的な対策を徹底する」こととし、限定的な対応とされていることから、登園の自粛要請は行いません。

なお、登園の際はこれまでどおり、検温等の体調チェックを行い、発熱がある場合や呼吸器症状がある場合は、登園を控えるなど、感染拡大の防止にご協力をお願いします。

注:保育料の日割りによる減免はありません。

感染が疑われる場合

 子どもまたは家族に感染が疑われる場合やPCR検査を受けることになった場合は、速やかに在籍する保育施設へ連絡してください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 保育こども園課 認定・入所担当
電話番号:0463-82-9606

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?