コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 消防本部・消防署 > 消防本部・消防署からのお知らせ > トピックス >川崎市消防局航空隊と山火事を想定した合同訓練を実施

川崎市消防局航空隊と山火事を想定した合同訓練を実施

問い合わせ番号:16021-3275-5260 更新日:2020年10月18日

シェア

令和2年9月29日に神奈川県立秦野戸川公園において、川崎市消防局航空隊と合同で山火事を想定した訓練を実施しました。 

へりアップ

自然豊かな丹沢を管轄する秦野市消防本部では、毎年、川崎市消防局航空隊と合同でヘリコプターを活用した山火事の対応訓練を実施しているところです。今年度は、空中消火訓練に加えて、新たに避難広報や無線中継の検証を行い、さらなる警防体制の充実を図りました。

空中消火訓練

空中消火1

空中消火2

ヘリコプターの下部に設置された水タンクに、消防車で注水し、上空から散水します。

避難広報・無線中継の検証

 無線

 山火事では、登山客に対してだけでなく、隊員間でも情報の伝達が困難になります。そこで、ヘリコプターに設置されているスピーカーで避難広報を行うなど、川崎市消防局航空隊と連携した情報伝達体制を検証しました。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防署 警備第一課・警備第二課
電話番号:0463-81-0119

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?