コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 >小児及び妊婦インフルエンザ予防接種費用の助成

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・医療 > 親子(子どもと妊産婦)の健康 >小児及び妊婦インフルエンザ予防接種費用の助成

トップページ > こんなときには > 健診・予防接種 > 予防接種 >小児及び妊婦インフルエンザ予防接種費用の助成

小児及び妊婦インフルエンザ予防接種費用の助成

問い合わせ番号:15979-7209-3615 更新日:2021年9月15日

シェア

インフルエンザの流行を防ぐため、小児及び妊婦インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します。

対象者

秦野市に住民票がある人で、以下に該当する人

  1. 生後6か月から15歳に達する日の属する年度末までの間にある人(中学3年生相当)
  2. 妊婦

実施期間

 令和3年10月1日から令和4年2月28日

助成額及び自己負担額

助成額

1回 2,000円

自己負担額

各医療機関が設定したインフルエンザ予防接種費用から、助成額を除いた差額を自己負担額として医療機関に支払います。予防接種料金は各医療機関により異なります。詳しくは、接種を希望する医療機関にお問い合わせください。

注:市への事前申請は不要です。 

 助成回数

  • 生後6か月以上13歳未満の人:1人2回
  • 13歳から15歳に達する日の属する年度末までの間にある人(中学3年生相当):1人1回
  • 妊婦:1人1回

持ち物

健康保険証などの住所と生年月日が確認できるもの、母子手帳(妊婦)

実施医療機関

小児インフルエンザ予防接種実施医療機関一覧(PDF/151KB)

妊婦インフルエンザ予防接種実施医療機関一覧(PDF/133KB)

医療機関へ予約・費用などの確認をしてから接種してください。

健康被害

この予防接種は、任意予防接種です。予防接種法に基づく予防接種ではないため、万一、健康被害が生じた場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく救済制度及び市が加入する保険の救済の対象となる場合があります。

償還払いについて

秦野市と契約していない医療機関でインフルエンザ予防接種を受けた場合は、原則として費用の助成(償還払い)は行いません。※令和2年度とは異なります。

ただし、契約医療機関で予防接種を受けて全額を支払った場合は、償還払いができる場合がありますので、お問い合わせください。

その他(お知らせ)

高齢者(65歳以上)のインフルエンザ予防接種についても、費用の助成があります。詳細は、高齢者インフルエンザ予防接種のページをご覧ください。

高齢者(65歳以上)インフルエンザ予防接種(準備中)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 こども家庭支援課 親子健康担当
電話番号:0463-82-9604

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?