コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 消防本部・消防署 > 消防本部・消防署からのお知らせ >「秦野市及び伊勢原市における消防通信指令業務事務の共同運用に関する合意書」の締結式を実施

「秦野市及び伊勢原市における消防通信指令業務事務の共同運用に関する合意書」の締結式を実施

問い合わせ番号:15972-8481-9631 登録日:2020年8月13日

シェア

締結式の写真

 秦野市と伊勢原市の消防通信指令事務の共同運用については、「秦野市・伊勢原市消防指令業務共同運用検討委員会」を設置し、検討を進めてきました。

 その結果、市民サービスの向上や、行財政上の効果など、多くの有効性が認められたことから、「秦野市及び伊勢原市における消防通信指令業務事務の共同運用に関する合意書」を締結いたしました。

 この後、この合意書に基づき両市の議会の議決を経て、協議会を設置いたします。

主な合意内容

1 共同消防指令センター、消防指令システム、消防救急デジタル無線設備等を共同で整備すること。

2 両市の区域での災害通報の受信、出動指令、無線統制及び情報の収集伝達に関する消防通信指令事務を共同で運用すること。

3 地方自治法第252条の2の2第1項に基づく協議会を設置すること。

4 共同消防指令センターを秦野市曽屋757番地(秦野市消防本部内)に置くこと。

5 共同消防指令センター、消防指令システム、消防救急デジタル無線設備等の整備に要する費用は両市で負担するものとし、負担割合は、人口割及び単独整備費割を基本とすること。

6 消防通信指令事務に要する維持管理費は両市で負担するものとし、人口割を基本とすること。

共同運用による効果

1 両市の消防通信指令事務を一つの共同消防指令センターに集約することによる事務の効率化

2 両市の災害情報を一括管理することによる、迅速な応援体制の確立

3 施設等の初期設備及び維持管理に要する経費の削減

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防本部 消防総務課 消防総務担当
電話番号:0463-81-5451

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?