コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 消防本部・消防署 > 緊急時に役立つ情報・各種お問合せ > 応急手当・救命関係 >令和2年度応急手当講習会の開催

トップページ > くらしの情報 > 消防本部・消防署 > 試験・講習会案内 > 応急手当関係 >令和2年度応急手当講習会の開催

トップページ > 緊急情報 > 急病・急患 > 応急手当・救命関係 >令和2年度応急手当講習会の開催

令和2年度応急手当講習会の開催

問い合わせ番号:15971-2756-1639 更新日:2020年8月21日

シェア

令和2年2月から、新型コロナウイルス感染症の影響により、応急手当講習会の開催を中止としておりましたが、市民の皆様から開催の要望が多数寄せられていることから、内容を一部制限及び変更し、令和2年度応急手当講習会を開催します。

応急手当講習会に参加の希望がある方は、注意事項に了承の上、事務担当まで御連絡下さい。

注意事項 「応急手当講習会の内容変更」

消防本部主催の公募

救命入門コース(1時間30分)のみ開催します。

定員は各講習会で10人までとさせていただきます。

なお、令和2年度は普通救命講習1以上の公募を中止とすることから、救命入門コースの内容に加え、心肺停止の予防に関する展示を行います。

心肺停止の予防に関する展示は、受講者同士の接触を避けるため、職員による「二人法、回復体位、止血法、気道異物除去」の展示のみとなりますので、御了承ください。

また、新型コロナウイルス感染症を予防するため、参加を希望される方は次のとおり感染予防を実施していただきますようお願いします。

  • マスクの着用を行う。
  • 受付の際に体温を測定する。
  • 会場の入退室の際に、手指消毒を実施する。

詳しい日時等は「関連ファイル」から令和2年度応急手当講習会日程表をご覧ください。

団体講習(消防職員派遣型応急手当講習会)の中止

実施会場の安全確保が困難であることから、団体講習の受付を中止します。

応急手当講習会に関わる資器材の借用

団体講習の受付を中止とすることから、次の条件を満たす場合に限り、資器材の借用を行うことができます。

なお、条件が満たせない場合は、新型コロナウイルス感染症の感染予防が不十分となる可能性が高いため、借用を行うことができません。予めご了承ください。

  • 応急手当普及員が在籍している施設であること。(認定有効期限にご注意ください。)
  • 事務担当と事前に調整を行い、借用可能日時の調整が取れていること。
  • 借用の1週間前までに「第4号様式(第7項関係)応急手当講習会用備品等借用申込書」の提出を行うこと。
  • 応急手当講習会を開催する際に、3密(密集、密接、密閉)の回避、マスクの着用が行えること。
    注:人工呼吸は実施しないようお願いします。
  • 借用した資器材を、消毒してから返却できること。
  • 応急手当講習会が修了した際に「第1号様式(第4項関係)応急手当講習会実施届」、「資器材借用の注意事項」及び「受講者名簿」の提出が行えること。

日程調整や借用の際に、事務担当から詳しい説明を行いますので、御了承ください。

資器材の借用についてのファイルは関連ファイルからダウンロードを行えます。

公募及び資器材借用の予約

公募及び資器材借用の予約は先着順となります。
定員及び先約が入っている場合は、別日に変更となりますので御了承ください。

また、空き状況等の確認も随時行っておりますので、御連絡下さい。

予約受付期間

予約受付開始:令和2年9月1日(火曜日)午前8時30分から

資器材借用可能期間:令和2年9月8日(火曜日)から令和3年3月15日(月曜日)まで
注:1施設に対して期間中、最大1週間程度の借用期間とします。

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防署 消防管理課 救急救命担当
電話番号:0463-81-8020

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?