コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 届出・証明・相談 > マイナンバー制度 >通知カードの廃止

通知カードの廃止

問い合わせ番号:15895-0554-2882 登録日:2020年5月18日

シェア

令和2年5月25日に通知カードが廃止となり、通知カードの発行、再交付申請、氏名や住所などの記載事項変更手続きが終了します。

廃止後の通知カードの取り扱い

通知カードをマイナンバーを証明する書類として使う場合

現在お持ちの通知カードの住所、氏名等の記載が住民票の最新の情報と同じ場合には、引き続きマイナンバーを証明する書類として、お使いいただけます。

通知カードの記載内容に変更のある場合には、令和2年5月23日(土曜日)までに本庁舎1階戸籍住民課で記載事項の変更をお願いします。 

本人もしくは同一世帯員が手続きする場合

  • 1.通知カード表面記載事項変更届(窓口でお渡しします)
  • 2.届出人の本人確認書類
  • 3.認印

代理人が手続きする場合

  • 1.通知カード表面記載事項変更届(窓口でお渡しします)
  • 2.届出人の本人確認書類
  • 3.委任状  
  • 4.認印

通知カードの再発行不可

通知カードの再発行ができなくなります。

現在マイナンバーカードをお持ちでなく、通知カードを紛失された場合などで、ご自身のマイナンバーの確認が必要な際には、本庁舎1階戸籍住民課でマイナンバー入り住民票をご請求いただくか、マイナンバーカードを新規で申請することで確認をお願いします。

出生などで新しくマイナンバーが付番された場合には、「個人番号通知書」で通知されます。

注意

  • 個人番号通知書は、マイナンバーを証明する書類として使用できません。
  • マイナンバー入り住民票は駅や公民館の連絡所では発行できません
  • マイナンバーカードは申請からお受け取りまで1か月から1か月半お時間をいただきます。

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:くらし安心部 戸籍住民課 総合窓口担当
電話番号:0463-82-5127

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?