コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ・環境 > 生活環境 > 公害対策 >コイヘルペスウイルス病について

コイヘルペスウイルス病について

問い合わせ番号:15894-4507-5080 登録日:2020年5月15日

シェア

コイの持ち出し禁止水域について

平成16年に金目川(座禅川)でコイヘルペスウイルス病が発生し、金目川本流及び支流の水域が「コイの持ち出しの禁止及び放流等の制限水域」に指定されました。

また、金目川水系のコイの持ち出し禁止期間が令和3年5月5日まで延長されました。

 

コイヘルペスウイルス病について

コイヘルペスウイルス病は、コイ(マゴイ、ニシキゴイ)特有の病気で、他の魚や人に感染することはありません。

今後、河川等の水温が上昇し、コイヘルペスウイルス病の発生が考えられます。

コイヘルペスウイルス病のまん延防止のため、次のことに御協力ください。

  • 河川等のコイを持ち出し、他の河川等に放流しないでください。
  • 飼育しているコイや死亡したコイを河川等に放流しないでください。
  • 河川等でコイが大量に死亡するなどの異常を見つけた場合は、市に御連絡ください。

コイヘルペスウイルス病に関する情報

コイヘルペスウイルス(KHV)病について(神奈川県ホームページ)

コイヘルペスウイルス病に関する情報(農林水産省ホームページ)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 生活環境課 環境指導担当
電話番号:0463-86-6037

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?