コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 防災・安全・安心 > 新型コロナウイルス感染症について >新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐための主催行事等への対応

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐための主催行事等への対応

問い合わせ番号:15891-7286-4634 更新日:2020年5月18日

シェア

政府の緊急事態宣言及び県の緊急事態措置に基づき、本市におきましてもこれらの情勢を踏まえながら、感染拡大防止のため、市主催行事等の実施について次のとおり対応します。

なお、新型コロナウイルス感染症については、日々、情報が更新されており、本市としても引き続き国や県などの動向を注視してまいります。

市が主催する行事など

市が主催する行事等は、次の条件により、実施が可能かどうか判断をします。ただし、感染拡大が急速に広まりそうな兆しが見られた場合には、中止又は延期することも検討します。

  • 屋外での実施
  • 参加者の健康状態の確認の徹底
  • マスク着用やアルコール消毒液の使用などの感染症対策の実施
  • 共有する備品等を使用しない
  • 常に参加者同士が一定の距離を確保する
  • 規模縮小及び時間短縮などの実施方法の工夫

行事等とは、不特定多数の者が一斉に集まる、イベント、祭り、事業、講演会、講座、教室、会議及び集会などとします。

なお、詳細は、各事業のページで案内していますので、確認してください。
また、イベントカレンダーについては、随時更新します。

対応する期間は、緊急事態宣言の効力の期日である5月6日(水曜日)までとお知らせしていましたが、その期間を、6月30日(火曜日)まで延長します。

市が主催する以外の行事など

主催者の方へ市の方針を説明し、中止等の理解を求めることとします。

最終的な中止等の判断は主催者に委ねますが、やむを得ず実施する場合は、マスクの着用や消毒液の設置など、感染予防への対策を整えておくよう、強く要請していきます。

市立小・中学校及び幼稚園の教育活動

教育活動の対応については、リンク先のページをご覧ください。

市立小・中学校及び幼稚園の教育活動

保育所等における対応

保育所、認定こども園、小規模保育事業及び家庭的保育事業(以下「保育所等」という。)は、緊急事態宣言が発令された中にあっても、社会生活を維持する上で必要な施設に区分され、事業の継続が要請されたことから、引き続き開所していますが、通常の対応と異なっております。
詳しくは、リンク先のページをご覧ください。

保育所等における対応

集団乳幼児健康診査の対応

5月15日(金曜日)までの集団乳幼児健康診査を休止します。
詳しくは、リンク先のページをご覧ください。

集団乳幼児健康診査の対応

法律、消費生活など市民相談の変更

感染拡大防止を徹底するため、「対面による相談」を極力避けることを中心に変更いたします。ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

詳しくは、暮らしの相談相談カレンダーをご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:くらし安心部 地域安全課 地域安全担当
電話番号:0463-82-9625

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?