コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 防災・安全・安心 > 新型コロナウイルス感染症について >新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐための主催行事等への対応

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐための主催行事等への対応

問い合わせ番号:15891-7286-4634 更新日:2020年7月30日

シェア

市が主催する行事など

 市が主催する行事などについては、緊急事態宣言の解除を受けて、国が示す「基本的対処方針」に基づき、次のとおり、感染状況等を見ながら、段階的に規模要件(人数上限)を緩和しながら開催を検討していきます。

 なお、各行事につきましては、各担当課にお問い合わせください。

  • 第1段階(6月1日~18日)

    屋内であれば、100人以下、かつ収容定員の半分程度以内の参加人員とすること

    屋外であれば、200人以下、かつ人と人との距離を十分に確保できること

  • 第2段階(6月19日~7月9日)

    屋内・屋外ともに、1,000人以下とすること

  • 第3段階(7月10日~)

    屋内・屋外ともに、5,000人以下とすること

※ 第2・第3段階においても、表記の人数要件に加え、屋内にあたっては収容定員の半分 程度以内の参加人員とすることとし、屋外にあたっては、人と人との距離を十分に確保できることに努めます。

※ 行事等とは、不特定多数の者が一斉に集まる、イベント、祭り、事業、講演会、講座、教室、会議及び集会などとします。

市立小・中学校及び幼稚園の教育活動

教育活動の対応については、リンク先のページをご覧ください。

市立小・中学校及び幼稚園の教育活動

保育所等における対応

保育所、認定こども園、小規模保育事業及び家庭的保育事業(以下「保育所等」という。)は、緊急事態宣言が発令された中にあっても、社会生活を維持する上で必要な施設に区分され、事業の継続が要請されたことから、引き続き開所していますが、通常の対応と異なっております。
詳しくは、リンク先のページをご覧ください。

保育所等における対応

集団乳幼児健康診査の対応

5月15日(金曜日)までの集団乳幼児健康診査を休止します。
詳しくは、リンク先のページをご覧ください。

集団乳幼児健康診査の対応

法律、消費生活など市民相談の変更

感染拡大防止を徹底するため、「対面による相談」を極力避けることを中心に変更いたします。ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

詳しくは、暮らしの相談相談カレンダーをご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:くらし安心部 地域安全課 地域安全担当
電話番号:0463-82-9625

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?