コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 教育 >学校における「緊急一時預かり事業」の実施

学校における「緊急一時預かり事業」の実施

問い合わせ番号:15883-0893-5851 登録日:2020年5月11日

シェア

学校の一斉休校が延長になった場合、次の児童を対象とし「緊急一時預かり事業」を実施します。

対象の児童

児童ホーム利用者

自宅に一人で過ごすことが難しい1年と2年生及び4年生までの児童ホーム利用者(民間公立問わず)。

家庭での保育が困難な場合

原則として次の職種に従事し、家庭での保育が困難な場合。

  • 医師や看護師など医療従事者  
  • 警察・消防・電気・水道などの公共インフラを支える職種  
  • 高齢者施設、保育所などの福祉従事者
  • 食料品や医薬品の販売など国民生活に密接に関わる業務従事者

その他特別な配慮

その他特別な配慮が必要であると教育委員会が認めた場合

注:個別の内容については、これまでどおり対応いたしますので学校までご相談ください。

事業の詳細と申込必要書類等

 

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:教育部 教育指導課
電話番号:0463-84-2786

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?