コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 商業 >秦野市新型コロナウィルス感染症拡大防止協力金(5月7日から申請受付6月15日まで)

秦野市新型コロナウィルス感染症拡大防止協力金(5月7日から申請受付6月15日まで)

問い合わせ番号:15874-3017-8239 登録日:2020年5月1日

シェア

本市では神奈川県の協力金とは別に次のとおり協力金の交付を5月7日から受付を開始します。

事業の趣旨

新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、神奈川県の要請に応じて休業や夜間営業時間の短縮に御協力いただき、事業所を賃借している中小企業、個人事業主(以下、「事業者」といいます。)の皆様に対し、負担の軽減を図るため協力金を交付いたします。

交付額

1事業者あたり10万円
市内で複数店舗賃借していても10万円。

対象事業者

令和2年4月10日以前に開業しており、営業実態のある店舗等で4月24日(金曜日)から5月6日(水曜日)までの期間、次の要件を満たす事業者が対象です。

対象事業所の詳細
対象事業者・項目 要件 備考
休業要請対象の施設の事業者
(食事提供施設を除く)
  • 賃借していること
  • 休業した場合
 -
夜間営業時間の短縮要請対象の施設の事業者
(食事提供施設)
  • 賃借していること
  • 夜間営業時間の短縮をした場合
    注:営業時間を短縮する代わりに休業した場合も含む。
営業時間の短縮は、これまで夜8時以降から朝5時までの間に営業している店舗に対して、朝5時から夜8時までの間の営業を要請し、酒類の提供は夜7時までとすることを要請(宅配、テークアウトを除く)

神奈川県休業要請対象施設一覧

飲食店等の対象店で、期間中に店舗での営業はせず、宅配やテイクアウト事業のみを行っていた事業所も該当。

申請書類等

様式

添付書類

  1. 協力金の振込先の通帳等の写し
  2. 事業活動を証する書面(法人の場合は法人市民税、またはNPO法人、公益財団法人、公益社団法人等に係る事業報告書、個人の場合は青色申告決算書又は収支内訳書の写し等)
  3. 事業活動の内容がわかる書面(食品営業、酒類提供、風俗営業、古物営業等に係る許可証又は届出書、事業所のホームページの写し等)
  4. 期間中に休業又は時短営業したことがわかる書面飲食店等食事提供施設は、休業又は時短営業を行う前と後が分かる書面(営業時間が記載された事業所のホームページや店頭ポスター写し等)
    食事提供施設以外は、休業が分かる書面(事業所のホームページや店頭ポスター写し等)
  5. 休業等した事業所の賃貸借契約書の写し
  6. 協力事業者が個人の場合、本人確認の書面(運転免許証、パスポート又は保険証の写し等)

申請期間及び方法

申請期間

令和2年5月7日(木曜日)から6月15日(月曜日) 注:当日消印有効

申請方法

申請書類の全てを次の送付先へ郵送してください。

注:原則郵送でお願いします。

送付先

  • 郵便番号:257-8501
  • 住所:秦野市桜町1-3-2
  • 宛先:秦野市役所 産業振興課(協力金交付担当) 行

お問い合わせ先

秦野市新型コロナウイルス感染症防止協力金専用ダイヤル

  • 電話番号:0463-82-9619 5月7日から開設
  • 対応時間:平日 午前8時30分から午後5時15

神奈川県の協力金を申請される方へ

神奈川県新型コロナウィルス感染拡大防止協力金のホームページ    

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 産業振興課 商業振興担当
電話番号:0463-82-9646

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?