コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 防災・安全・安心 > 防災 > 市からのお知らせ >風水害時の避難所における新型コロナウイルス感染症対策へ対応

風水害時の避難所における新型コロナウイルス感染症への対応

問い合わせ番号:15863-2430-5269 更新日:2020年5月27日

シェア

 これから、出水期を迎えるに当たり、激甚化する風水害に危機感を持たれている方も多くいると思います。現在感染が拡大している「新型コロナウイルス感染症」については、感染経路が特定できない症例が多数に上り、医療提供体制もひっ迫してきていることから、令和2年4月7日神奈川県に緊急事態宣言が発令されました。

 5月25日に県の緊急事態宣言は解除されましたが、市では今後発生が予想される台風等の避難所内で、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、十分な換気や避難スペースの確保など、可能な限り避難所の衛生環境の確保に努めてまいりますが、市民の皆さんも避難所への避難が必要かどうか、以下の内容を検討いただいた上で、判断いただきますようお願いします。

自分の住んでいる場所が危険かどうか確認する

 市では市内を6地区に分けた秦野市地区別防災マップを作成しています。

 防災マップを活用して土砂災害警戒区域や浸水想定区域、浸水深など確認し、自分の住んでいる場所が避難が必要かどうか事前に把握しておきましょう。

 万が一、避難が必要な場合は、自宅の2階への避難(垂直避難)や隣の家などに避難(水平避難)することも、有効となります。

 災害危険の少ない方が避難所へ避難し、感染することがないよう、また避難された方に感染させることのないよう、自分の避難行動について検討しておきましょう。

防災マップ

洪水マップ

親戚や友人の家等への避難を検討する

 避難所が過密状態になることを防ぐため、可能な場合は親戚や友人の家等への避難の検討をお願いします。

避難者の健康状態の確認をする

 避難所内の感染拡大を防止するため、受付時に職員による検温や健康状態の確認を行います。

 また、発熱や咳等の風邪の症状がある方は、列を別にして対応しますので、職員に申告し指示を受けて下さい。 

避難所における衛生品の事前準備

 開設する避難所には、マスクや除菌水、ハンドソープ、うがい薬などの衛生品を事前に準備しますが、市の備蓄品にも限りがありますので、事前に避難する際は、自分の必要なものを持参して下さい。

換気の実施、避難者スペース等の確保

 避難所内は、十分な換気を行うとともに、避難者の避難スペースを十分確保できるよう留意します。

 また、 一般避難者と体調不良者の避難場所を分けて、感染症の拡大防止に努め、トイレや出入口、ドアなど人が触る部分は、重点的に清掃と消毒を行います。

発熱・咳等の体調不良者が出た場合

  • 発熱・咳等の症状が出た避難者は、専用エリアを確保します。
  • 複数人を同室とする場合は、間仕切り等で区切ります。
  • できる限り、トイレなどの共有スペースを一般避難者と分けるように動線を確保します。
  • 一般避難者が専用エリアに入らないように、立入禁止テープ等で区切ります。

チラシ「災害時の避難行動について」(PDF/537KB)

このページに関する問い合わせ先

所属課室:くらし安心部 防災課 防災担当
電話番号:0463-82-9621

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?