コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 消防本部・消防署 > 消防本部・消防署からのお知らせ >文化財の火災予防について

文化財の火災予防について

問い合わせ番号:15730-8704-0102 登録日:2019年11月1日

シェア

内容

令和元年10月31日(木曜日)に発生した世界遺産の首里城跡に復元された首里城の火災では、重大な被害が発生しました。文化財は、火災等によりいったん滅失き損すれば再び回復することのできないかけがえのない財産です。関係者の皆様には、この事故を重く受け止め下記の事項に留意していただくとともに、改めて火災予防に万全を期されますようお願い申し上げます。

 

  1. 喫煙、たき火などの監視等を行い、火災危険の排除に努めてください。
  2. 電気・ガス設備、火気使用箇所、可燃物・危険物の保管場所等の点検・整備に努めてください。
  3. 放火防止対策のため、文化財周辺の環境の整理・整頓に努めてください。
  4. 文化財周辺地域の住民と防災のための連携を密にし、情報連絡体制及び通報体制の確立に努めてください。
  5. 消防用設備等の点検、整備の励行に努めてください。
  6. 避難路及び避難場所の点検及び整備に努めてください。
  7. 消防法に基づく消防訓練を実施する際は、消防機関への通報、初期消火、重要物件の搬出、避難誘導などの総合的な訓練を行ってください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防本部 予防課 予防危険物担当
電話番号:0463-81-5240

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?