コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 届出・証明・相談 >住民票とマイナンバーカードへの旧氏(旧姓)併記について

住民票やマイナンバーカード等への旧氏(旧姓)併記について

問い合わせ番号:15725-9090-0121 登録日:2020年1月27日

シェア

  令和元年11月5日より、住民票、マイナンバーカード、印鑑登録証明書へ旧氏(旧姓)が併記できるようになりました。

 婚姻等により氏(姓)に変更があった方も、従来称してきた氏(姓)を住民票、マイナンバーカード等に記載することができます。

希望される方は戸籍住民課総合窓口担当までお問い合せください。

 

住民票、個人番号カードに記載できる旧氏

 

〇旧氏を初めて記載する際には、任意の旧氏を記載できます。

〇一度記載した旧氏は、婚姻等により氏が変更されてもそのまま記載が可能です。

〇旧氏は、他市町村に転入しても引き続き記載されます。

 

旧氏とは

 

 旧氏(きゅううじ)とは、その人の過去の戸籍上の氏(姓)のことです。氏(姓)はその人に係る戸

籍、または除かれた戸籍に記載がされています。

 

 詳細は、下の総務省ホームページ「住民票、マイナンバーカード等への旧氏の併記について」

www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/daityo/kyuuji.html

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:くらし安心部 戸籍住民課 総合窓口担当
電話番号:0463-82-5127

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?