コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 農業 >令和元年度強い農業・担い手づくり総合支援交付金(被災農業者支援型)

令和元年度強い農業・担い手づくり総合支援交付金(被災農業者支援型)

問い合わせ番号:15712-2820-7210 登録日:2019年12月5日

シェア

 先般の令和元年台風第10号、第13号、第15号、第17号、第19号の被害に遭われた農業者の皆様に対しまして心よりお見舞い申し上げます。

 国の「強い農業・担い手づくり総合支援交付金」により、当該台風により被害を受けた農業用施設等(農業用ハウス、農業用機械、畜舎など)の復旧等及び撤去を緊急的に支援することが決定されました。

当該補助制度の利用希望がある場合は、必要な書類等をご案内いたしますので、農業振興課農業振興担当までご相談ください。

国及び県の要望調査期限の都合上、関係書類は12月16日(月曜日)までにご提出していただきます。

国の補助制度の概要

強い農業・担い手づくり総合支援交付金(被災農業者支援型)(令和元年8月から9月までの前線に伴う大雨(台風第10号、第13号及び第15号及び第17号の暴風雨を含む。)、台風第19号)のパンフレット(PDF/246KB)

当該補助制度 留意点

当該補助制度の利用に際しては、次の点に留意してください。

  • 当該補助制度の申請に当たっては、農業用施設等の被害の状況がわかる書きものや写真等並びに復旧等又は撤去に係る見積書等が必要です。
  • 当該補助制度による農業用施設等の復旧等の後、農業経営を継続すること。
  • 園芸施設共済の引受対象となる農業用施設等は、再度の気象災害等に備えて、園芸施設共済等の保険等に通年で加入すること。また、耐用年数が経過するまでの期間は財産処分に制限が生じること。
  • 農業用施設等の管理運営書類を整備保存し、定期的に報告すること。

農林水産省 強い農業・担い手づくり総合支援交付金(被災農業者支援型)(令和元年8月から9月の前線に伴う大雨(台風第10号、第13号及び第15号及び第17号の暴風雨を含む。)、台風第19号)について

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 農業振興課 農業振興担当
電話番号:0463-82-9626

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?