コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康 > 疾病予防 >伝染性紅斑(りんご病)の警報

伝染性紅斑(りんご病)について

問い合わせ番号:15586-5906-9736 登録日:2022年1月14日

シェア

伝染性紅斑(りんご病)は、2歳~12歳の子どもを中心に、毎年春から夏にかけて流行する傾向があります。

症状

感染後2週間程度の潜伏期間ののちに、頬や手足に赤い発疹が現れます。また、その他にも発熱が発生する場合があります。

感染経路

主な感染経路は、咳やくしゃみによる飛沫感染と、手指等の接触による接触感染です。

治療法

特別な治療法はなく、予防接種もありません。

予防方法

有効なワクチンがないため、手洗い、うがいをしっかりと行うことが大切です。

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 健康づくり課 健康づくり担当
電話番号:0463-82-9603

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?