コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 税金 > 市民税・県民税申告および所得税の確定申告 >市民税・県民税申告および所得税の確定申告の御案内

市民税・県民税申告および、所得税の確定申告の御案内

問い合わせ番号:15450-9734-4433 登録日:2019年1月18日

シェア

令和2年度(令和元年分)申告書の受付・相談等について

市民税・県民税の申告について

  • 日時:令和2年1月6日(月曜日)から3月16日(月曜日)まで。(土曜・日曜日・祝日は除く。)  
  • 場所:秦野市役所本庁舎2階 市民税課
  • 時間:午前8時30分から午後5時まで

 実施期間中は窓口が大変混雑いたします。お客様の待ち時間を少しでも短縮するため、なるべく下記のとおり受付期間を分散して御来庁いただくよう御協力ください。

  • 西、上地区にお住まいの方:1月20日(月曜日)から2月14日(金曜日)
  • 東、北、大根地区にお住まいの方:2月3日(月曜日)から2月28日(金曜日)
  • 本町、南地区にお住まいの方:2月17日(月曜日)から3月16日(月曜日)

 注:申告書の控えが必要な方は事前にコピーしてください。

 注:平成31年度以前の申告については、随時受け付けしています。

所得税の確定申告について

  • 日時:令和2年2月17日(月曜日)から3月16日(月曜日)まで。(土曜・日曜日・祝日は除く。) 
    注:2月24日(振替休日)と3月1日(日曜日)は実施します。
  • 場所:平塚市役所1階 多目的スペース(平塚税務署の確定申告作成会場)
  • 時間:午前8時30分から午後4時まで(提出は午後5時まで)

 ※詳しい日程については、令和元年分所得税の確定申告相談等日程を御覧ください。 

 事前準備など、詳しい情報は国税庁のホームページを御覧ください。

申告についての注意点

 平成23年分から公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、公的年金等以外の所得が20万円以下である場合には、所得税の確定申告が不要となりました。(還付を受ける場合を除く。)

 ただし、確定申告をしない人が、市民税・県民税において源泉徴収票に記載されていない各種控除の適用を受ける場合や、記載されている扶養親族等を変更する場合には、市民税・県民税申告書の提出が必要です。

市民税・県民税申告に必要な主な書類等

  1. 申告書
  2. 印鑑
  3. 個人番号カード(マイナンバーカード)、もしくは個人番号の通知カード等+運転免許証等の身分証明書
  4. 収入の証明書(給与収入または、公的年金等収入の場合は、源泉徴収票 等)
  5. 生命保険・地震保険等の控除証明書
  6. 国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療保険等、社会保険料の支払いが分かるもの
  7. 国民年金保険料控除証明書または領収書
  8. 障害者控除を受ける人は、手帳またはその写し、高齢介護課発行の障害者控除対象者認定書 等(身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳については、提示等は不要となりました。)
  9. 医療費控除の明細書又は医療保険者から交付を受けた医療費通知書(ただし令和2年度までは従来どおり医療費の領収書原本の添付によることもできます。その場合、保険等で補てんされた金額がわかるものが必要となります。また、必ず事前に医療費の合計額を計算してください。)
    ※医療費控除の明細書は、こちらからダウンロードしてください。

個人番号の確認について

 平成29年度以降の市民税・県民税に係る申告につきましては、個人番号の記載が必要となります。また、提出の際は、申告書に記載された個人番号の確認及び申告者の身元を確認するため、「個人番号カード」もしくは「個人番号の通知カード及び運転免許証等の身分証明書」の提示、または写しの添付が必要となります。

  詳細は「平成29年度以降の市民税・県民税申告における個人番号の記載について(PDF/182KB)」をご覧ください。 

申告書等について

市民税・県民税申告書について

昨年中、平成31年度市民税・県民税申告書を提出した人などには、1月下旬に郵送します。
注:申告書が届いていない場合でも、申告不要ではありませんので御注意ください。

〇市民税・県民税申告が必要かどうかは、書き方(フローチャート(PDF/231KB))(PDF/274KB)で確認してください。

申告書は次のリンクからダウンロードすることができます。また、市民税課の窓口や各公民館および連絡所でも配布しています。

〇 各書式のダウンロード一覧 

所得税の確定申告書について

  • 税務署から郵送。(送付対象者のみ)
     ※送付対象者等の郵送に関する事項については、平塚税務署(0463-22-1400)にお問い合わせください。
  • 秦野市役所2階市民税課で1月20日(月曜日)から配布予定。
     注:公民館および連絡所では、配布しておりません。 
     注:配布する申告書の部数には限りがあります。また、申告書付表など一部の申告書等については、配布しておりませんので、予め御承知おきください。
     ※必要な申告書等がない場合は、下記の国税庁ホームページからダウンロードして頂くか、平塚税務署にお問い合わせください。

〇申告書は、国税庁ホームページの「確定申告作成コーナー」でも作成ができます。

 国税庁ホームページ(確定申告書等作成コーナー)

  • 国税庁ホームページで所得税の確定申告書の作成や検算ができます。
  • 「確定申告書等作成コーナー」で作成しプリントアウトした申告書は、そのまま税務署に提出することができます。

市民税・県民税申告書の郵送による提出について

市民税・県民税申告書を郵送で提出することもできます。

【宛先】〒257-8501 秦野市桜町1-3-2 秦野市役所 市民税課 市民税担当

注:郵送の場合は、個人番号カードの写し(両面)、もしくは個人番号の通知カード等の写し+運転免許証等の身分証明書の写しの添付が必要になります。

注:申告内容について連絡する場合がありますので、申告書に必ず電話番号を御記入ください。

注:収受印を押印した受付書が必要な方は、郵送時に受付書を印刷したものと、宛名を記入し、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

確定申告書をスマートフォン等で提出できます。

  今まで、確定申告書をe-Tax(国税電子システム・納税システム)で送信(提出)するためには、マイナンバーカードとICカードリードライタによる事前登録の手続き(マイナンバーカード方式)が必要でしたが、平成31年1月以降、ID(利用者識別番号)とパスワード(暗証番号)があれば利用できるID・パスワード方式が始まり手続きが便利になります。
 また、このID・パスワード方式を利用すれば、お持ちのスマートフォンでも確定申告書を提出できるようになりました。

 ただし、ID・パスワード方式を利用するために必要なIDとパスワードは、事前に税務署で取得する必要があります
 

〇参考リーフレット 平成31年1月からe-Taxの利用手続がより便利になります(国税庁ホームページ)

※ID・パスワード方式を利用するための手続きは、国税庁ホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

市民税・県民税の申告について

秦野市役所 市民税課 市民税担当
住所 〒257-8501  秦野市桜町1-3-2
電話 0463-82-5130(直通)
 

所得税の確定申告について

平塚税務署
住所 〒254-8433  平塚市浅間町9-1
電話 0463-22-1400(音声ガイドにしたがって、「0」「1」「2」のいずれかを選択してください。)
「0」:所得税、消費税および贈与税の確定申告についての相談、相談会場
「1」:その他国税に関する一般的な相談
「2」:平塚税務署につながりますので、具体的な書類の確認など、税務署の職員の対応が必要な問い合わせ

このページに関する問い合わせ先

所属課室:総務部 市民税課 市民税担当
電話番号:0463-82-5130

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?