コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 文化・芸術 > 秦野市立宮永岳彦記念美術館 > 常設展示室 >宮永岳彦 こどもの世界展 2019年1月12日~6月2日

宮永岳彦 こどもの世界展 2019年1月12日~6月2日

問い合わせ番号:15444-9304-7823 更新日:2019年6月17日

シェア

会期

常設展示室 2019年1月12日(土曜日)~6月2日(日曜日)

 ちょうちょうを追いかけたり、きれいな花にうっとりしたり、思いっきり飛び跳ねたり。夢中で遊ぶ子どもたちの姿は、私たちの心を癒し、希望を与えてくれます。洋画家・宮永岳彦(1919~1987)は、華麗な美人画やモダンなグラフィックデザインを描く傍ら、そのような子どもたちの姿を、ポスター、雑誌の表紙画、挿絵、カレンダーなどに数多く描いています

それらの作品には、終戦間もない荒涼とした社会に光を灯したい、そして、復興を果たし、豊かになった社会においては人々の心を温めたい、という宮永の想いが込められていました。また、宮永は、子ども向けの雑誌の表紙画やレコードジャケットに、美しく、芸術性の高い作品を描き、子どもたちの豊かな感性と旺盛な好奇心に応えようとしました。

本展では、宮永の優しい人柄があふれる子どもたちを描いた作品、子ども向けに描かれた作品を中心に展示します。宮永自身も楽しんで生涯描き続けたという子どもに関わる作品を、画家の想いを感じながらお楽しみください。

 展示作品一例

 カレンダー原画  チャイルドブック表紙原画  戸を開けて
カレンダー原画 制作年不明 『チャイルドブック』1966年9月号表紙原画 1966年 〈戸を開けて〉 制作年不明
 幸福な子等  背比べ  ベラスケス
〈幸福な子等〉油彩画 1950年 〈背くらべ〉 制作年不明 聖〈ベラスケス「王女マルガリータ」想〉油彩画 1983年

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:文化スポーツ部 文化振興課 文化交流担当
電話番号:0463-86-6309

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?