コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 消防本部・消防署 > 消防本部・消防署からのお知らせ >外国語119番通報時の三者同時通訳サービスが導入されます

トップページ > くらしの情報 > 消防本部・消防署 > 緊急時に役立つ情報・各種お問合せ > 119番通報・病院案内・災害情報 >外国語119番通報時の三者同時通訳サービスが導入されます

トップページ > 緊急情報 > 急病・急患 > 119番通報・病院案内 >外国語119番通報時の三者同時通訳サービスが導入されます

外国語119番通報時の三者同時通訳サービスが導入されました

問い合わせ番号:15241-4283-1862 登録日:2020年1月16日

シェア

外国語119番通報時の三者同時通訳サービスとは

 外国語による119番通報や、災害現場等で日本語が話せない外国籍の方に適切に対応するため、電話コールセンターを介して同時通訳をするものです。

導入開始日

平成30年6月1日(金曜日)

三者同時通訳サービスのイメージ

三者同時通訳サービスのイメージ図:平成30年6月1日金曜日から24時間365日、15か国語(英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、ネパール語、ポルトガル語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、マレー語)の通訳を開始し、外国人からの119番通報時、および外国人のいる現場での活動において迅速かつ的確に対応します。

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:消防本部 情報指令課
電話番号:0463-81-0119

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?