コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ・環境 > 自然環境 > 自然観察施設・くずはの家 > 施設案内 >くずはの広場ってどんなところ?

くずはの広場ってどんなところ?

問い合わせ番号:14943-1576-4169 登録日:2020年4月1日

シェア

くずはの広場には、くすのき広場とどんぐり山があります。
広場には、もともと自生している植物の他、秦野近郊で見られる草木を植栽し、四季折々の美しい草花を観察することができます。

葛葉川ふるさと峡谷全体図

くずは緑地

 くずはの広場全体図

うぐいすの道 くずはの吊り橋 けやきの道 ほたるの道 くすのき広場 露頭 水飲み場 くずはの家 ほたるの里 でんじそう池 どんぐり山 岩石

  1.  くずはの家
  2. くすのき広場
  3. どんぐり山
  4. でんじそう池
  5. ほたるの里
  6. ほたるの道
  7. くずはのつり橋
  8. 小鳥の水飲み場
  9. 丹沢の岩石
  10. 露頭
  11. けやきの道
  12. うぐいすの道

くずはの家

くずはの家(JPG/46KB)

まわりの緑に調和した、ログハウスです。中には研修室と閲覧室があります。

くすのき広場

くすのき広場(JPG/41KB)

春はタンポポが咲きチョウが舞います。秋にはススキの穂がゆれ、バッタや鳴く虫たちがひそみます。

どんぐり山

どんぐり山(JPG/44KB)

コナラやクヌギ、ミズナラなどのどんぐりのなる木や、秋に真っ赤な実をつけるガマズミが鳥たちを誘います。

でんじそう池

でんじそう池(JPG/41KB)

この小さな池は、いろいろな水生植物が生育するだけでなく魚やカエル、多くのトンボたちの命の源になっています。

ほたるの里

ほたるの里(JPG/43KB)

斜面のすそからこんこんと湧水が流れ、初夏には多くのホタルが自然発生し夜空に舞います。

ほたるの道

ほたるの道(JPG/46KB)

ほたるの里へ続く笹に囲まれた道。足元には小さな花々が咲き小鳥たちも間近で見られます。

くずはのつり橋

くずはのつり橋(JPG/38KB)

吊り橋からの峡谷の眺めは、最高です。双眼鏡をのぞけば、セキレイの仲間やカワセミの姿が見られることもあります。

小鳥の水飲み場

小鳥の水飲み場(JPG/45KB)

小鳥たちの水飲み場に作られた小さな池です。カエルやトンボも産卵にやってきます。

丹沢の岩石

丹沢の岩石(JPG/50KB)

丹沢で見られる岩石が展示してあります。同じ石でも、手触りはいろいろです。地学の勉強に役立ちます。

露頭

露頭(JPG/36KB)

約12~13万年前から5.5万年前に堆積した地層を観察することができます。地層の学習に使われています。

けやきの道

けやきの道(JPG/44KB)

けやきの大木に出会える道。川原からは、峡谷でもっとも高低差のある崖を見渡せます。

うぐいすの道

うぐいすの道(JPG/44KB)

川沿いの明るい小道です。笹やぶではウグイスがさえずります。下流側の住宅地に通じています

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 環境共生課 くずはの家
電話番号:0463-84-7874

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?