コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ・文化財 > 文化・芸術 > 秦野市立宮永岳彦記念美術館 > 常設展示室 >宮永岳彦 悠久の美 2017年3月~9月

宮永岳彦 悠久の美 2017年3月~9月

問い合わせ番号:14895-3784-7203 登録日:2017年9月22日

シェア

会期

常設展示室 2017年3月15日(水曜日)~9月18月(火曜日)

悠久の美チラシ
パステル画≪爛≫1981年

 洋画家・宮永岳彦は多彩な画業の中で、企業のポスターやカレンダー、書籍の表紙絵などの商業デザインを手掛けていましたが、50歳を過ぎた頃、「美しいものをより美しく描きたい」という思いから、本格的に油彩美人画に取り組み始め、煌(きら)びやかな衣装をまとった、優雅で華麗な女性を描きました。

 本展では、2017年(平成29年)4月に宮永岳彦の没後30年を迎える記念として、代表作である「民族衣装シリーズ」を始め、「鹿鳴館」、「回想のルネサンス」などの女性群像を描いた大作シリーズに至るまで、二紀会出品作品を中心と した珠玉の美人画をご紹介します。

宮永岳彦が感銘を受けたルネサンスの巨匠への憧憬(しょうけい)と、古来より多くの画家が描いてきた古典絵画への深い畏敬(いけい)と礼賛(らいさん)により創りあげられた、宮永芸術と称される“果てなく追求した美の世界”を、等身大以上の大きさで描かれた作品と時を超えて同じ空間に存在しているような感動とともに、ご堪能ください。

DENMARK 雅
油彩画≪DENMARK 雅≫
1971年 60F
鹿鳴館 翔
油彩画≪鹿鳴館 翔≫
1973年 60F
煌
油彩画≪煌≫
1978年 80F
韻〈ボッティチェルリ「ヴィーナス誕生」想
油彩画
≪韻〈ボッティチェルリ
「ヴィーナス誕生」想≫
1983年 100S
ぺんてるくれよん
『ぺんてるくれよん』パッケージ原画

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:文化スポーツ部 文化振興課 文化交流担当
電話番号:0463-86-6309

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?