コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ・環境 > 生活環境 > 犬を飼う方へ >迷子になってしまったら/死亡してしまったら

トップページ > くらしの情報 > ごみ・環境 > 生活環境 > 猫を飼う方へ >迷子になってしまったら/死亡してしまったら

迷子になってしまったら/死亡してしまったら

問い合わせ番号:10010-0000-4510 更新日:2019年4月1日

シェア

迷子になってしまったら

飼い犬・飼い猫が迷子になったら、こちらに連絡してください。

連絡先

施設等

電話番号

動物愛護センター

0463(58)3411

平塚保健福祉事務所秦野センター

0463(82)1428

秦野市生活環境課

0463(86)6037

秦野警察署又は最寄の交番

飼い犬が迷子になった場合に連絡することができますので、必ず犬鑑札を首輪につけましょう。

迷子を防ぎましょう

毎年多くのペットが迷子として保護されています。鑑札のほか、迷子札やマイクロチップをつけていれば、迷子になっても飼い主のもとに帰ることが出来ます。

法律上のきまり

  • 飼い主はペットを自分の所有であることを明らかにするように努めなければならない。(動物の愛護及び管理に関する法律第7条)
  • 犬の飼い主は、飼い犬に鑑札と注射済票を着けなければならない。(狂犬病予防法第4条、第5条)

死亡してしまったら

ペットは、民間の動物霊園で葬儀・納骨・供養することができます。市でも引取りを行っています(有料)が、動物霊園での合同の埋火葬となりますので、遺骨はお返しできません。

飼い犬が死亡した場合

飼い犬が死亡した場合は、速やかに生活環境課へ連絡又は死亡届を提出してください。

このページに関する問い合わせ先

所属課室:環境産業部 生活環境課 生活環境担当
電話番号:0463-86-6037

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?